« お熱いのがお好き | トップページ | 九十九里浜 »

2012年8月29日 (水)

海ほたる

20120828001

 

 東京湾には、神奈川県の川崎市と千葉県の木更津市とを結ぶ、「東京湾アクアライン」という高速道路が造られており、開通から間もなく15年を迎えようとしています。

 

 この「東京湾アクアライン」ですが、川崎側からの9.6kmが「アクアトンネル」と呼ばれるトンネルで、木更津側からの4.4kmが「アクアブリッジ」と呼ばれる橋になっており、その境には人工島である「海ほたる」と呼ばれるPAが設けられています。

 なぜこんな中途半端な構造になっているのかというと、様々な理由があるようですが、ぶっちゃけて言えば、トンネル工事を得意とするゼネコンと、橋梁工事を得意とするゼネコンの両者に配慮したからというのがもっぱらのウワサで、私もこのウワサを信じています(笑い)

 まぁ、ウワサの真偽はともかくとして、全ての区間を「橋」で造ると、大型の船が通れないという事態が生じ、そうかといって大型船が下を通れるほど橋を高く造ると、羽田空港を離発着する航空機の障害になりかねないということです。
 また、全区間を「トンネル」で造ると、莫大な工事費がかかるということで、船舶の航行が多い川崎側はトンネルにして、木更津側は比較的工事費が安価に造れる橋にしようという、妥協案というか、折衷案というか、そういうハナシでまとまるのも、ある意味日本的な決着の仕方なのかなと・・・(苦笑)

 

20120828003 20120828004

 

 ところで、「アクアトンネル」「アクアブリッジ」との連結部分に設けられている「海ほたる」ですが、人工島とはいえ、そこは「島」ですから、れっきとした「住所」があるわけですが、さて、その住所はとなると、近隣の自治体である「東京都」「神奈川県」「千葉県」の、いずれかに属するわけですが、さて、それはどこか・・・というのが今日の記事の趣旨です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 考え方としては、以下の三つが代表的なモノだと思います。

 

 1:海岸線で一番近いのは千葉県の木更津市なので、
   「千葉県」

 

 2:トンネルとはいえ、神奈川県の川崎市とは陸続きに
   なっているので、「神奈川県」

 

 3:東京湾の中に在る島ですから、伊豆諸島の大島や小笠原
   諸島の島々が東京都に属するのと一緒で、「東京都」

 

 

 さて、あなたなら、上の三つのうち、どの説に一票を投じますか?

 

 下の答えをご覧になる前に、
皆さんもチョッとだけ考えてみませんか ( ^-^)/ ♪

 

 

 

 

 答えは、「クリック」なんですが、皆さんの答えはいかがでしたか?(笑い)

|

« お熱いのがお好き | トップページ | 九十九里浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/55518016

この記事へのトラックバック一覧です: 海ほたる:

« お熱いのがお好き | トップページ | 九十九里浜 »