« 避暑地 | トップページ | 長距離 »

2012年9月10日 (月)

起死回生

 この週末、私の愛するソフトバンクホークスは、4位のロッテをヤフードームに迎えて、3位攻防戦を行ないました。

 

 このカードが始まる前には、首位西武との直接対決に負け越し、ゲーム差は「6」となっていて、残り試合の数を考えると、正直「優勝」を口にするのは空しいと思える状況に陥っていました。

 5ゲーム差で迎えた首位との直接対決、出来れば西武に三タテ、叶わないまでも、勝ち越さないことには、優勝は限りなく遠ざかることになるわけで、私も一生懸命に応援していたんですが、アタマこそ見事な逆転勝ちを収め、勝ち越しはおろか、三タテも夢じゃないぞと思わせてくれた矢先、2戦目は息詰まる投手戦の末、延長サヨナラホームランを打たれての悔しい敗戦、3戦目に至っては、エラー続出で大差をつけられての自滅と、優勝を狙うチームとしては、ムードも勢いも最悪の状況で、これはもう、Aクラス狙いに切り替えて応援するしかないかなと思い始めていた私が居ます (^_^ゞポリポリ

 

 しかも、4位のロッテとは1差というコトで、もしこのカードに負け越すような事があると、Bクラス転落もあり得る最悪の状況での3連戦!
 お互いのチームのモチベーションはいやが上にも高まり、ファンも祈るような気持ちで金曜日の初戦を迎えました・・・

 いや、祈るような気持ちだったのは、もしかして私だけだったのかもしれませんが、おそらくあの状況だったら、ホークスファンもロッテファンも、最低限、勝ち越しだけはしてくれよと思っていただろうと思います (^_^;

 

 しかし、実際にフタを開けてみると、意外な結果がそこに待っていました・・・

 

 《 9月7日(金曜日) 》

20120910001

 《 9月8日(土曜日) 》

20120910002

 《 9月9日(日曜日) 》

20120910003

 

 「意外な・・・」ナンて言っては、それぞれのチームに申し訳ないのですが、まず、ホークスはロッテに3連勝を納め、結果としてロッテは3連敗を喫することになりました。

 

 それだけなら、それほど驚くような事ではないと思うのですが、あろう事か、首位の西武が5位の楽天に3連敗するというオマケまで付きまして、「6」という絶望的なゲーム差も、イッキに「3」まで縮まり、4位のロッテは5位の楽天と入れ替わって一つ順位を落とすという信じられない結果で週末を終えました ヽ(^◇^*)/

 まさに、起死回生の3日間という事になりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

20120910004

 

 これが、昨日の試合を終了した時点での勝敗表ですが、ご覧のように、1位2位4位5位とのゲーム差は無くなり、いずれも、僅かに
「1厘差」で、かろうじて優位を保っている状況ですが、こんなモノ、チョッとした事で直ぐに順位は入れ替わってしまいますから、当該チームのファンや関係者は、これからも毎日のようにヒイキのチームと対戦する相手、さらには優勝に関わるであろうチームの、一つ一つのプレーに一喜一憂することになります (;^_^A アセアセ・・・

|

« 避暑地 | トップページ | 長距離 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 起死回生:

« 避暑地 | トップページ | 長距離 »