« ウイスキーがお好きでしょ | トップページ | お月見 »

2012年9月30日 (日)

同居

 先月、父が体調を壊して以来、入院、手術、退院と、目まぐるしい日々が続き、私も成田から都合を付けては実家に足を運ぶ日々が続きました・・・

 

 私は三人兄弟でして、私が一番上で、下に妹と弟がいますが、三人とも関東に住んでおり、それぞれに家庭を持っています。
 従って、両親は二人だけで会津の山村の実家で暮らしています。

 

 しかし、今回の父の入院がきっかけとなって、それまでは「まだらボケ」程度だった母の認知症がイッキに進行し、これまでは父が一切の家事を行なって母の世話をしてきたわけですが、母の面倒どころか、自分の日常生活もままならない状況では、とても二人だけで実家に置いておくわけにもいかず、さし当たっては妹が、先月の中旬から実家にずっと泊まり込んで両親の世話やら何やらを一手に引き受けてくれていました・・・

 ただ、それも一時的な事に過ぎず、これからもず~っとというわけにはいきませんで、今後の事を兄弟で相談した結果、村の特養に入所させるのがベストだろうというコトになりまして、それでも入所希望者は何人も待機している状況なので、直ぐに入れるわけでもなく、間もなく雪も降ってきますから、妹も冬を実家で越す事はさすがにムリというコトで、緊急避難的に、とりあえずこの冬の間だけでも埼玉の妹のマンションに両親を引き取る事になりました・・・

 

 そんな慌ただしい引っ越しを今週行なってきまして、とりあえず身の回りのモノだけを持って会津から埼玉へと両親を連れてきたのが金曜日の事です (^_^;

 

 親類や役所などの関連機関に、とりあえずこの冬の間は実家を留守にする事を告げ、引っ越しの挨拶と様々な手続きを済ませ、私の軽トラに荷物を、妹の乗用車に両親を乗せ、埼玉の新居へ・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 今までの実家での暮らしと違って、両親にはかなり不自由な暮らしを強いる事になりますし、それ以上に両親を引き取る妹夫婦には大きな迷惑をかける事になりますが、私ら兄弟に今できるベターな善後策が、今回の妹夫婦との同居という結論でした・・・

 

 半年後、実家の在る会津の山村に春が来た時に、我が○○家にも春がやって来るのか・・・

 予断は許しませんが、こんな事は少子高齢化が進む日本ではどこでも当たり前のように見られる光景なのかもしれません・・・
 そして、我が○○家も、その中の一つになったというだけのコトなのでしょう・・・ (__;)

|

« ウイスキーがお好きでしょ | トップページ | お月見 »

身の回りの出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/55775508

この記事へのトラックバック一覧です: 同居:

« ウイスキーがお好きでしょ | トップページ | お月見 »