« ビックロ | トップページ | 小栗旬 »

2012年10月 5日 (金)

ツール・ド・ちば

   20121005003

 

 先日、銚子市内で仕事をしていた時に、こんな捨て看板をいくつも見かけまして、普通の道路を自転車競技の団体が走るのかよと、正直迷惑にも感じましてね (;^_^A アセアセ・・・

 

20121005002  これが10月6日のコースで、青い円が看板を見かけた銚子の国道ナンですが、当日の私は、おそらく銚子市内で宅配の仕事をしているんだろうと思うと、もしかしたら交通規制とかかかって仕事に支障が出るんじゃないかと思えてしまって・・・ (^^ゞ

 

 実際には、一般の車とか歩行者とかが普通に路上にいる道路を、交通ルールに従いつつ上手に走って行くみたいですが、それにしても何台ものロードレーサーが連なって公道を走って行く光景は、やはり沿道の人々の目を引くんだろうなぁと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

 

20121005001  「ツール・ド・ちば」というのは、公式HPによると、『全国のサイクリング愛好者を千葉県に迎え、美しい自然と人情にあふれ、 海岸線や丘陵、田園コースとバラエティーに富んだ房総半島を、 自らの体力と気力で走ることを目的とし、スピード競技ではなく、 交通法規と大会規定を守り、完走した人を賞する大会です。』という事で、やみくもに先を争って公道を疾走するようなレースではないみたいです。

 

 

20121005006 20121005004 20121005005

 

 公道を走っているロードレーサーは、千葉県辺りではよく見かける光景でして、単独で、あるいはペアで、集団でと、様々なスタイルで練習をしているロードレーサーはここ数年、けっこう目にするようになりました。

 私のネッ友さんの中にも、公道を走ってバイクの練習をなさっているロードレーサーがおりまして、事故の無いようにと祈らずにはいられないのですが、競技人口が数年前から比べると著しく増えているようで、公道を走っているロードレーサーを見かける事も珍しくなくなったというコトは、それだけ魅力のあるスポーツなんだろうと思えてなりません (;^_^A アセアセ・・・

 

 ・・・ということで、当日、「ツール・ド・ちば」のレーサー達を見かけたら、写真でも撮って、ここでご紹介したいなと考えています (^^ゞ

|

« ビックロ | トップページ | 小栗旬 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・ちば:

« ビックロ | トップページ | 小栗旬 »