« 第89回箱根駅伝予選会 | トップページ | キンモクセイ »

2012年10月22日 (月)

海猫

 「海猿」という作品がありまして、ドラマのヒットで映画まで作られた人気作品です。

 

 ただ、この作品の中で使われた「海猿」ということばは、その後一人歩きを始めてしまい、マスコミや一般人が海上保安官の潜水士を指して「海猿」と呼ぶようになってしまったというハナシが聞かれるようになりました (^_^;
 もちろん、「海猿」というのは作者が考えた造語であり、実際には海上保安庁にそのようなことばは存在しないそうです。

 

 しかし、「海猫」の方はそうではありませんで、「ウミネコ」という名前の鳥が実際に存在します (^_^ゞポリポリ

 

 昨日、千葉県内において、海の上の高速道路を走る「ちばアクアラインマラソン」が快晴の秋空の下開催されまして、この大会のPR大使として招待選手の一人にもなっている猫ひろしが、大会前の記者会見で「(カンボジア国籍の)海外招待選手です」と笑いを誘った後、「当日は海猫になって全力で走りたい」と会場を沸かせたと報じられ、さすがは芸人だなと思いました(笑い)

 

 昨日の大会は、千葉テレビでスタート地点を中心に、スタート前後の模様は生中継されましたが、レースそのものはどこのマスコミも取り上げてはくれませんで、レース終了後に結果だけが短く伝えられただけでした (;^_^A アセアセ・・・

 それによると、同じく招待選手の一人である、埼玉県庁の「公務員ランナー」の川内優輝が、2位以下に10分以上もの大差をつける、2時間17分48秒で初代王者に輝いたという。

 ぶっちぎりの優勝ではありますが、26度まで上昇した季節外れの気温と、前半からのオーバーペースに加え、終盤の坂に苦しみ、40キロ付近からは、ふらふらの状態だったと伝えられた。
 もっとも、川内はいつもゴール直後に倒れ込み、救護班のお世話になることも多いので、ふらふらでゴールしたからといって、いつもとなんら変らないレースというコトになりますが・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 一方の「海猫」の方はといいますと、2時間35分52秒の7位でゴールしたそうで、私から見れば大健闘だったのではないかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、この手の大会なら、普通はテレビ局などの後押しを受け、中継なども行なわれると思うのですが、マスコミの中継はもちろん、公式HPなどによる速報すらも無いという、お粗末なものでした・・・ (ノ_-;)ハア…

 加えて、地元の一部からも反対の声が少なくなく、こんな四面楚歌の状況では、来年以降に二回目の大会が開催されるのも危ういというか、東京マラソンと肩を並べるなんて、夢物語のような気もします (__;)

 結局のところ、アクアラインマラソンは、森田健作の独り相撲という、単なるパフォーマンスの一つに終わってしまうのでしょうか・・・

|

« 第89回箱根駅伝予選会 | トップページ | キンモクセイ »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海猫:

« 第89回箱根駅伝予選会 | トップページ | キンモクセイ »