« 赤星 | トップページ | 皇帝ダリア »

2012年11月24日 (土)

雨に散る

 J1昇格プレーオフ決勝が23日、東京の国立競技場で行われ、
J2・6位の大分が、同5位の千葉を1―0で下し、09年以来4季ぶりJ1復帰を決めた。

 私も、テレビの前に座って応援をしていたんですが、残念ながら今年も昇格は叶いませんでした・・・ (__;)

 

20121124001_2

 

 千葉は開始早々から得意のパス回しで、終始大分を圧倒。
 前半を0-0で折り返すと、後半もゲームを支配して、「勝ち」はもちろん、最悪でも「引き分けは」間違いないだろうと思っていた、終了間際の後半41分、途中出場の林に決勝ゴールを許し、
0-1という信じられない結果で雨の国立に散りました・・・

 

 まぁ、終始千葉がゲームを支配していたとはいうものの、ロングボール等のタテパス1本で再三裏を取られ、ゴールを脅かされるシーンが何度も見られ、これは昔から千葉の泣き所でもあったんですが、昨日の決勝点を奪われた場面もまさにソレで、簡単にDFの裏にパスを通されて、GKと一対一になった後、キレイにループシュートを決められてしまいました。

 破れてしまったからには、昇格は叶わず、来年もJ2での戦いとなるわけですが、もともと5位なんて順位でシーズンを終えたわけですから、去年までですとその時点で昇格は出来なかったわけで、それほどのショックはありませんが、やはり、ほぼ手中にしていた昇格のキップがあと一歩のところでスルリと消え落ちてしまったのは、残念ですし、悔しいですねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 つくづく、勝負の世界は、「内容」よりも「結果」だという事を教えられた決勝戦でした・・・

|

« 赤星 | トップページ | 皇帝ダリア »

サッカーを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨に散る:

« 赤星 | トップページ | 皇帝ダリア »