« 枕 | トップページ | 負け犬の遠吠え »

2012年12月11日 (火)

小沢昭一が逝く

  俳優の小沢昭一さんが、昨日の未明に都内の自宅で亡くなったと報じられた。

 つい先日も、森光子、中村勘三郎と、立て続けに追悼記事を書いたばかりだというのに、僅か一ヶ月足らずの間に3人もの昭和を代表する芸能人が亡くなってしまうとは思いませんでした・・・ (__;)

 

 一応、小沢昭一「俳優」というして知られていますから、昨日の報道でも「俳優の小沢昭一」という肩書きで紹介されていましたが、ラジオ人間の私にしてみれば、「小沢昭一」といえば「小沢昭一の小沢昭一的こころ」というイメージしかありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 「小沢昭一の小沢昭一的こころ」というのは、TBSラジオの名物番組であり、広く全国にネットされていますから、お聞きになった事のある方も多いんじゃないかと思うのですが、私も、会津に居た頃からラジオ福島でよく聴いていましたから、もう、四半世紀以上も聴き続けているお気に入りのミニコーナーです (^^)v

 

 下に、YouTubeの動画を貼り付けましたので、お聞きになった事のない方はぜひ一度氏の巧みな話芸の世界に浸ってみてください ( ^-^)/ ♪

 

 

  この「小沢昭一の小沢昭一的こころ」ですが、ラジオでは小沢昭一が気ままにフリートークをしているだけのように聞こえるかもしれませんが、番組の中でも紹介されているように、放送作家が書いた原稿を軽妙に読んでいるだけ・・・というから驚きです (;^_^A アセアセ・・・

 つまりあの番組は、フリートークのコーナーではなく、朗読のコーナーなのだということです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そんな事はともかくとして、それだけ芸達者な小沢昭一ゆえに番組のファンも多く、昨年ついに放送が1万回を迎えるという偉業を成し遂げたばかりでした・・・

 

 その後も、毎日軽妙なトークを披露してくれていたんですが、この9月から「体調不良」を理由に番組出演ができなくなっており、40周年特別企画として過去の傑作選を放送して急場を凌いでいましたが、いよいよ番組の続行が不可能になってしまいました・・・ (__;)

 

 ファンの一人としては、残念としか言いようがないのですが、長きにわたってご活躍なされてきたわけですから、しばらくは天国でごゆっくりとなさっていただければと思います・・・ (-人-)

|

« 枕 | トップページ | 負け犬の遠吠え »

コメント

俺も地元のTBSネットのラジオ局で彼の番組をよく聞いていました。
母がラジオをいつも聞いていたので、その影響もあるのですが、彼の番組は楽しみの一つでした。
今後、聞けなくなると思うと寂しいですね(;_;)

投稿: お茶汲み坊主 | 2012年12月13日 (木) 00:55

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 小沢昭一のラジオは、ファンは多いと思います。
 私同様、寂しく思っている人は全国にいらっしゃるんじゃないかな。

投稿: 夢ピ | 2012年12月13日 (木) 05:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢昭一が逝く:

« 枕 | トップページ | 負け犬の遠吠え »