« 中村勘三郎が逝く | トップページ | 実験刑事トトリ »

2012年12月 6日 (木)

ゴンの引退

 来季からJ2に降格することが決まった札幌の中山雅史が、今季限りで現役を引退すると報じられた。

 

 私がサッカーに興味を持つようになった93年、中山はヤマハに在籍しており、Jリーグ開幕時の10チームには選ばれなかったため、その存在を知ったのはその年に行なわれた米W杯予選での活躍ででした。

 決してスマートなプレーをする選手ではなく、いわゆるカッコいい選手ではありませんでしたが、その泥臭いガムシャラなプレーに魅了され、たちまちファンになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 私は、とにかくこういう一生懸命にプレーする選手が大好きなモノで (^^)v

 

 中山は、カズと共に、間違いなく日本のサッカー界を世界に押し上げた功労者の一人だったと思うのですが、ケガも多く、決して陽の当たる道だけを歩き続けてきたわけではありません。
 だからこそ、私はゴンが大好きで、ずっと現役にこだわってプレーし続けてくれるその姿が有り難かったワケなんですが、スーパーサブも年齢とケガには勝てなかったということなんでしょうね・・・

 個人的にも、とても残念なニュースでした・・・ (__;)

 

 それでも、涙のない明るく清々しい引退会見は、さすがにゴンらしかったと思います。

 今度は、指導者としての中山の姿を、競技場で見せていただきたいものですねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 中村勘三郎が逝く | トップページ | 実験刑事トトリ »

サッカーを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴンの引退:

« 中村勘三郎が逝く | トップページ | 実験刑事トトリ »