« 今年の重大ニュース | トップページ | 大晦日によせて »

2012年12月30日 (日)

祝い箸

20121226001  先日、お正月用にと「祝い箸」を買ってきました。

 
季節モノの定番として、年末になると、お飾りや鏡餅などと一緒に、こういうお箸を陳列棚に並べるお店が増えるので、使うか使わないかは別にして、ご覧になったことのある方は多いと思います。

 

 お正月だからといっても、別に普段使っているお箸でもいいわけですが、気は心と言いますか、何事も形からというのが私のモットーなので (^_^ゞポリポリ

 

 ところで、この「祝い箸」ですが、ご覧のように両端共に細くなっていて、どちら側でも食べられるようになっています。

 

   20121226002

 

 これまでにも「祝い箸」を手にする機会は何度もあったわけですが、その理由を深く考えたことは一度も無く、私なりに思っていたことは、お正月料理というと「おせち料理」に代表されるように、大きな器に盛られた料理をめいめいが小皿などに取り分けて食べるというケースが少なくないわけで、その時に「取り箸」などを使わなくても自分の箸をひっくり返すだけで取り箸の代わりに使えるようにと両端が細くなっているのだと思っていました (;^_^A アセアセ・・・

 

 ところが、先日ラジオでその理由が語られていまして、なるほどと思ったのが今日の記事のネタ元です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 一方の箸で食事をする時に、反対側の箸では神様が食事をしているということで、両端が細くなった祝い箸で食事をするということは、すなわち神様に対するお供えの意味があるそうです。

 

 へぇ~と思いましたねぇ。
 わけもわからずに使っていましたが、あの箸にそんな意味があったんだと・・・ (^^;

 

 また、両端が細くなっていますから、必然的に箸の真ん中は太くなっていまして、それが米俵やお腹の膨らんだ様子にも見えることから、五穀豊穣子孫繁栄の意味もこめられているそうで・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 それでは、これまで私がやっていた、箸の反対側で食べ物を取り分けるなんていうのは、バチ当たりなコトだったワケで、今後は慎ませていただきます・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 今年の重大ニュース | トップページ | 大晦日によせて »

うんちく」カテゴリの記事

コメント

 いつの間にか、私もおせち料理が美味しくて仕方がない年齢になってしまいました(笑)。

 

投稿: ナンカイ | 2013年1月 6日 (日) 15:45

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 私は、特別おせち料理は食べませんが、スーパーなどでカマボコや伊達巻きなどを単品で買って食べています (^_^ゞポリポリ

 おせちもセットだとけっこうな値が付きますが、好きなモノだけなら安価に済ませられてムダもありません(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2013年1月 6日 (日) 16:24

今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

お祝箸にはそういう意味があったんですね^^

お祝箸は、お正月過ぎると、しばらく料理する時に使う
菜箸代わりに使ってるんだけど、
これも罰当たりかもしれませんね^^;

投稿: kyoro | 2013年1月 7日 (月) 00:00

 kyoroさん、どうもです (^_^)/

 もしかしたら・・・

 そうかもしれませんね・・・ (^◇^;)

 でも、お正月を過ぎれば、そんなにこだわらなくてもいいような気もしますよ (*^.-^*)♪

投稿: 夢ピ | 2013年1月 7日 (月) 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝い箸:

« 今年の重大ニュース | トップページ | 大晦日によせて »