« ブルーレイ | トップページ | 天使の階段 »

2013年1月 4日 (金)

箱根駅伝 2013

 昨日行なわれた箱根駅伝ですが、予選会から勝ち上がった日体大が、30年ぶり10回目の総合優勝を飾って幕を閉じた。

 

 いや、例年になくおもしろい大会になりまして、終始ワクワクと楽しませて頂きましたよ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 2日の往路は、前評判通りに東洋大が連覇に向けて好発進をしまして、2区で日大が瞬間的に首位に立ったものの、終始トップを維持し、さすがの貫禄を示していたんですが、5区で日体大と早稲田に相次いで追い越されると、がぜん盛り上がってきました(笑い)

 そして日体大の往路優勝!
 ついに東洋大の鼻をあかしたということで、私は喝采を贈っていました ヽ(^o^)尸
 しかし、私のヒイキの早稲田が、2位でゴールしたとはいうものの、まさか2分半もの差を付けられるとは思っていませんでしたし、追い越したはずの東洋大との差が僅かに4秒というのも意外でした (^^ゞ

 

 こうなると、6区の山下りは東洋大の市川クンに首位を奪われ、7区以降は例によって東洋大の一人舞台になるんだろうなと思いつつ迎えた3日の復路。
 意外といったら失礼になりますが、日体大の鈴木クンがしっかりと首位をキープ w(゚o゚)W

 7区以降も日体大は一度も首位を明け渡すことなく、さらに後続との差を広げつつ、堂々の総合優勝を遂げた・・・

 

 日体大の健闘には私も素直に喝采を贈りますが、やはり驚きは隠せません。
 まさか、予選会から出場したチームにこんなに堂々とした横綱相撲が取れるとは・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 東洋大も駒大も、それぞれ2位と3位につけ、下馬評通りの実力を発揮しましたが、私の愛する早稲田は5位!
 それも、帝京大と延々と併走を繰り広げた結果、ゴール前の100mのスパート合戦に敗れての5位ですから、いったいナニをやっているんだと q(`o')ブー!!

 

 それでも、私のヒイキの順大が6位でゴールしてくれたので、悔しさも中くらいなり・・・といったところでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

|

« ブルーレイ | トップページ | 天使の階段 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝 2013:

« ブルーレイ | トップページ | 天使の階段 »