« 北の国から | トップページ | 初詣 2013 »

2013年1月13日 (日)

二人の時間

 少し前の話になりますが、「濡れ落ち葉」ということばが話題になったことがあります。

 仕事一筋で家庭を振り返ることもなく、定年を迎えて会社を退職した男性が、その後趣味も友人も無く、ひたすら妻に頼り切り、まとわりついて離れようとしない様を、地面に張り付いてホウキで掃いてもなかなか取れない濡れた落ち葉に喩えて「濡れ落ち葉」と表現したワケですが、なかなか言い得て妙だなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それにしても、「粗大ゴミ」だとか「濡れ落ち葉」だとか、世の男性たちは何かと肩身の狭い思いを強いられる生き物のようです・・・ (__;)

 

 それはともかくとして、夫婦というモノは、年月を経るほどにお互いの存在が煙たく思えてくるもののようで、特に妻側から見た夫というのは最悪とも言えるくらい嫌われるケースが少なくないようで、10年くらい前には「熟年離婚」などということばまで生まれました (;^_^A アセアセ・・・

 

 そんな中、我が家を振り返ってみますと、確かにナニからナニまで家内に依存しきっている私が居まして、こんな調子では、そのうちに私も「濡れ落ち葉」と呼ばれる一人になってしまうのかもしれません・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 しかし、たとえそうであっても、家内と過ごす「二人の時間」を大切にしたいと思っている私が居ます。

 

 私も家内も、とっくに五十路を超え、還暦にも手の届く年齢になりましたが、お互いに50代で再婚したという事もあり、今年で結婚生活は4年目に入りましたが、二人で過ごした時間というのはまだまだ僅かなモノです (;^_^A アセアセ・・・

 幸せな事に、今年のお正月も家内と二人で迎えるコトが出来ましたが、はたしてこれから先、何回くらい家内と二人で新年を迎えることができるのか・・・

 そんな事を考えると、仮に「濡れ落ち葉」と思われようとも、家内と二人の時間を大切にしたいと思っている私が居ます。

|

« 北の国から | トップページ | 初詣 2013 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/56511962

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の時間:

« 北の国から | トップページ | 初詣 2013 »