« だんみつ | トップページ | いん石 »

2013年2月16日 (土)

おネバ

   20130216001

 

 これは、銚子市内で仕事をしていた時に配達に伺った歯科医院です。

 

 「御値場歯科」というんですが、私は納品伝票に書かれているその名前を確信を持って読めなくてね (;^_^A アセアセ・・・

 幸い、入口の看板には「おねば」とルビが振ってありましたので、
へぇ~、「御値場」と書いて「おねば」と読むんだ・・・と (^^ゞ

 

 おそらくは、「御値場」という名前の先生が経営なさっている歯科医院なんでしょうけど、それにしても珍しい苗字だなと・・・

 ただ、同じ名前をつけるにしても、もう一ひねり出来なかったんでしょうかね・・・(苦笑)

 

 「御値場歯科」という名前は、目で文字を見ている限りそれほど違和感はありませんが、耳で聞くと「おねば歯科」となりますから、なんとなくネバネバっとしたイメージを連想なさいませんか (^◇^;)

 名前というのは、職種によっては受けるイメージも変わってくると思うので、口内治療をするところなのに、「おネバ」はどうなのかなと (;^_^A アセアセ・・・

 

 例えば、「板井歯科」という名前の歯科医院があったとして、なんとなく通院をためらいたくなりませんか(笑い)

 逆に、「田野歯科」とかいう名前の歯科医院があったら、どうですかね・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ハナシは違いますが、「佐藤洋菓子店」なんて、もしあったとしたら愉快だと思いませんか (^◇^) 。。。ケラケラ

 それだけ、ネーミングは大事だということですよ (^^)v

|

« だんみつ | トップページ | いん石 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おネバ:

« だんみつ | トップページ | いん石 »