« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

我が家の花見

20130330011  写真は、「長屋の花見」・・・ならぬ、「我が家の花見」です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 近所にも、花見で賑わう公園が二つもありまして、過去には当然のようにそこで花見をしていたんですが、3年前からは手近で済まそうと、ベランダに椅子や机を出して、そこから見える桜を肴に花見と洒落こんでいます (^_^ゞポリポリ

 

 なにしろ、自宅で行なうワケですから、荷物を運ぶ手間も要らず、後片付けも楽で、それにナニよりトイレの心配がなくてね (^◇^) 。。。ケラケラ

 私も家内も、このささやかな宴がけっこう気に入っていまして、昨日はかなり寒かったので、短い時間ではありましたが十分に楽しませて頂きました (*^.-^*)♪

 

 とにかく、寒くて寒くて、お腹に入るモノで少しでも暖を取ろうと、ホットプレートを出して焼き肉にしました(笑い)

 もっとも、飲んでいるお酒が発泡酒じゃ、飲むほどに冷え込んでしまいましたが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 ホントは、今日の日曜日に行なう予定だったんですが、雨という予報が出ており、花見をするなら日曜よりも土曜日の方がいいと言っていたので、一日前倒しして、急遽昨日行ないました (^_^ゞポリポリ

 予報通り、今朝は未明から雨が降っているので、多少寒くても昨日やっておいてよかったなと (^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

日本橋の桜

   20130330002

20130330001 20130330003

 

 写真は、昨日仕事で訪れた、都内は日本橋のソメイヨシノです。

 ご覧のように、すでに満開を過ぎ、葉っぱも目立つような状況でした。

 

 昨日の都内は、薄曇りながらも気温はそこそこ上がり、お花見にはちょうど良い感じでした。

 

 カレンダーも来週からは4月になりますし、関東では桜の季節も過ぎようとしています・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

カモメ

 

 上は、昨日、銚子市内を走っていて見かけた光景です (^◇^;)

 

 6年前に、「白いカラス」という記事を書いたことがありますが、
カラスカモメって、基本的に色が黒いか白いかくらいの違いしかないというのに、片や嫌われ者の代表で、片や愛される鳥というのは、納得いかないというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 カモメって、見かけよりもずっとどう猛で、しかも肉食ですから、動物の死骸などに群がって食べているのを港などで見かける事がありますが、色が白いというだけでけっこう人気があるのも事実です。

 

 上の動画をご覧になってもおわかりのように、1羽や2羽くらいならともかくとして、これだけの数のカモメに囲まれたらやっぱりコワイですよ (;^_^A アセアセ・・・

 最後に映っているカモメなんて、私の車が近づいてくるのにも動じる様子がなく、咥えたエサを食べる事に必死でしたよ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

五輪招致

   20130320001

20130320002 20130320004

 

 これは、先日新宿で見かけたラッピングバスです。

 車体には、東京五輪をアピールする大きな広告が描かれていました。

 

 まぁ、それはそれでいいんですが、ホントに日本で五輪なんて開催する必要があるのかなと・・・

 

 一昔前ならいざ知らず、今は五輪を招致してインフラを整備や景気高揚を計ろうなんて時代ではないだろうと・・・

 第一、日本での五輪ですが、夏期は東京で一度、冬期は札幌と長野で一度ずつ、計三度も行なわれています。
 にもかかわらず、どうして東京で二度目の五輪をしなければならないのか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 正直、私は東京での五輪開催には大反対ですし、何を好き好んで招致レースに何度も名乗りを上げなければならないのか、全く理解できません。

 

 ・・・ということで、2020年の五輪は、トルコのイスタンブールでいいんじゃないかと個人的には思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

1票の格差

 昨年12月の衆院選をめぐり、一昨日の広島で出された「違憲」で「無効」という判決に続き、昨日も岡山で「違憲」と判断し、選挙を「無効」とする判決が言い渡された。

 

 しかし、私にはなぜ「1票の格差」がそれほど問題にされなければならないのかサッパリわからない。
 そもそも、人口分布にバラツキがある以上、格差が出ないようにすることは難しいのではないか。

 

 それ以前に、国土の面積のワリには衆議院の議席は多すぎると常々思っている私としては、人口に比例した区割りを考えるというような後ろ向きの方法ではなく、一県二人、あるいは三人程度の固定制の区割りでいいんじゃないかと考えています。

 1票の格差はますます広がることになりますが、それで何か問題があるんでしょうか?

 無駄飯食いの衆議院議員を400人以上も抱えるよりは、一県三人で
150人前後も議員が居れば、我が国には十分すぎる数だと思うんですがねぇ・・・

 

 第一、議員が500人近くも居るから、中には仕事をしているのかいないのか、あるいは居るのか居ないのかわからないような、そんな影の薄~い議員も出てくるわけで、少数精鋭というか、ある程度限られた数の議員の方が、いやが上にも目立ちますから、必死で仕事をしてくれるだろうと私は思いますよ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 何でもかんでも「平等」がいいと思うのは、決して正しいことではないように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

爆安

   20130326002

 

 一昨日、「ワケあり」という記事で、イチゴを破格値で売っている青果店をご紹介させていただきました。

 

 昨日も、銚子市内で仕事をしていたので、ついでだからと立ち寄ってイチゴを買ってきました。

 上の写真が、昨日購入したイチゴなんですが、皆さんはこのイチゴをご覧になって、いったいいくらくらいのプライスが付いていたか、おわかりになりますか?

 

 

 

 

 実は、上の写真のイチゴですが、¥316で買いました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 例によって、2パックが盛られたイチゴを購入したワケなんですが、その時のプライスは158円! w(゚o゚)W

 なんでも、前日の売れ残りだし、雨が降っているので、200円のプライスを158円にして投げ売りにしたという裏事情を語ってくれました(苦笑)

 

 そういうワケで、二山購入したんですが、計4パックということで、お店のおばさんの粋な計らいで、余っているイチゴの箱を取り出し、それに詰めて渡してくれました o(*^▽^*)o~♪

 それが上の写真なんですが、どうです、見事なイチゴの箱詰めに見えますでしょ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

   20130326001

 

 これは、昨日別なお店で買い物をした時に撮った写真なんですが、このお店もけっこうお買い得なプライスを付けるので繁盛していまして、お気に入りのお店の一つです。

 そんなお店でも、1パックが298円、4パックの箱詰めでも999円という価格で売られていました (;^_^A アセアセ・・・

 このあたりの価格がイチゴの安値の相場だと思うんですが、だとすれば、私が購入した4パックで316円という価格は、激安を通り越して、爆安ではないかと思う次第です (;^_^A アセアセ・・・

 

 この値段なら、イチゴ1パックだけの価格でもおかしくないんじゃないかな (^_^ゞポリポリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

コイの季節

20130325001 20130325002

 

 昨日、千葉県の旭市内において、鯉のぼりを見かけました。

 もちろん、今シーズン初です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 さすがに早いなぁとは思うものの、桜の開花も報じられ、いよいよ春も本番に入ったことを教えられました。

 いわゆる、「コイの季節」の到来です o(*^▽^*)o~♪

 

 「こいの季節」といえば、私らの世代ならナニをおいても、コレっきゃないわな・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 

 言わずと知れた、ピンキーとキラーズの代表曲、「恋の季節」です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この歌がヒットした当時、私はまだ小学4年生の子供でしたが、視覚的にも音楽的にも、センセーショナルな一曲でしたねぇ o(*^▽^*)o~♪

 半世紀近く経った今でも、忘れられない作品です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

ワケあり

   20130324001

 

 写真は、千葉県は銚子市内に在る、とある八百屋さんです。

 別に特別変ったお店とかいうわけではありませんが、最近私がよく利用しているヒイキのお店です (^^)v

 

 なぜこのお店をよく利用しているかといえば、単に安いからなんですが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 世に安売りをウリにしているお店は掃いて捨てるほど存在しますが、このお店は私が知っている限り、最強の安売り店ではないかと・・・ (^◇^;)

 なぜそう思うのか、ソレが今日の趣旨です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20130324002 20130324006

 

 私がこのお店でよく購入するのが、イチゴのパックなんですが、ご覧のように、ザルに2パック盛られていまして、プライスは200円となっています w(゚o゚)W

 

     20130324003

 

 この界隈ですと、イチゴは1パック298円ぐらいが安値の相場でして、中には上の写真のお店のように157円ナンて破格のプライスが付いている場合もありますが、おおむね200円台の後半が安値の底です。

 にもかかわらず、2パックで200円ということはですよ、一つが100円というコトじゃないですか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 実は、この八百屋さんを知ったのは今年の1月のことでして、その時には2パックで300円というプライスで売られていました。
 それでも一つ150円ですから、これは安いということで衝動買いしたのが最初です。

 それがきっかけとなり、よく顔を出すようになりました。

 翌2月には200円になり、今月は160円という信じられないプライスで売られていたこともありました。
 さすがにここ数日は200円に戻ったようですが、それでも他のお店から比べればダントツの安さです o(*^▽^*)o~♪

 

20130324004 20130324005

 

 このお店の商品がメチャ安なのにはそれなりの理由がありまして、いわゆる「跳ねだし」と呼ばれるB級商品を扱っているというのが安値の理由です。

 ご覧のように、パックに詰められたイチゴの大きさはバラバラで、その上形も不揃いです。
 つまり、スーパーなどのようなお店には出荷できない出来の悪いイチゴがパックに詰められているわけです。

 

 しかし、見てくれは悪かろうとも、味には遜色ありませんから、私も家内も大満足なんですが、一般にはジャムなどの加工用として安値で取り引きされるのが常なんだそうで・・・

 一昔前なら、こんなイチゴでも消費者は普通に買っていたと思うのですが、いつの間にか形が整っていたり、色つやがよかったりという、「見てくれ」ばかりがもてはやされるようになり、そういう規格からはみ出した作物は冷遇されるようになってしまいました (ノ_-;)ハア…

 

 それでも、このお店のように安値で販売してくれればまだマシなんですが、場合によっては廃棄処分されてしまうことも少なくないようで、ナンというバチ当たりな事をしているのだろうと・・・ (__;)

 まぁ、それもこれも、見てくれの悪い作物を買わない消費者が一番悪いんでしょうけど・・・ (;^_^A アセアセ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

下柳の引退

 ダイエー、日ハム、阪神、楽天と、4球団を渡り歩き、通算129勝を挙げた下柳剛が、ついに現役を引退すると報じられた。

 

 プロ野球大好き人間の私ですが、愛しているのはホークスという球団であって、選手個人にはほとんど思い入れはありません。
 普通は、○○という選手が好きだから、××というチームを応援するというのが一般的なファンの心理だと思いますが、私に限ってはそういう事は一切ありません。

 そんな私にも、好きな選手は何人か居まして、件の下柳も好きな選手の一人でした。

 

 思えば、ホークスが万年Bクラスが当たり前だった90年代、毎日のように中継ぎで登板しては、弱かった当時の投手陣を必死で支え続けてくれた鉄腕ぶりには、今でも感謝しています。

 その功労者を惜しげもなくトレードで放出した当時のダイエーには、かなりの憤りを感じたものです。

 

 以来、チームは違えども、下柳の活躍を陰ながら応援してきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 器用な生き方が出来ず、いつもナニを考えているのかわからないような、そんな寡黙で不器用なキャラに親近感を抱いていたといえば、私が下柳を好きな理由もなんとなくおわかり頂けるのかなと (^_^ゞポリポリ

 

 そして、私の好み通り、必死で現役にしがみつき、ボロボロになるまで投げ続けてくれた下柳に、あらためてお疲れ様と言いたいと思います。

 

 昔は「サムライ」と呼ばれるような個性的なプロ野球選手がたくさんいたものですが、最近は小粒な選手ばかりで、目立つようなキャラはほとんど居ない、そんな淋しい状況が長く続いていますが、そんな中にあっても、下柳という投手は十分すぎるくらいの存在感を示してくれていました o(*^▽^*)o

 若い頃は持ち前の速球を武器に、とにかくチカラで押しまくっていた下柳も、年齢と共に球威の衰えは隠せず、阪神に移籍した頃からは、変化球を主体にのらりくらりと打者の打ち気をそらして打ち取る、いわゆる「技巧派」と呼ばれる古狸へと変身しましたが、それはそれで下柳のキャラと相まって、なんともいえない・・・というか、ひと言で言えば「食えない投手」として知られるようになりました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ちなみに、6年前にも「アイアン・ホーク」という記事で下柳に対する思い入れを語ったことがあります (^_^ゞポリポリ

 よければ、そちらの記事も合わせてご一読願えれば幸いです・・・

 

 下柳の現役生活は22年間。
 決して順風満帆というような野球人生ではなかったとは思いますが、それでも下柳にとっては十分とはいえないまでも、存分に野球を楽しめた現役生活だったんじゃないかと・・・(苦笑)

 個人的なファンの一人としては、感謝でいっぱいです。

 本当にありがとうございました・・・  m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

富士山児童公園

20130322001 20130322002

   20130322003

 

 写真は、先日仕事で訪れた、栃木県は真岡市にある「富士山児童公園」です。

 栃木県という土地柄であるにも関わらず、「富士山児童公園」という名前が不思議で、写真に収めてみました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 この公園がどうして「富士山児童公園」という名前になったのか、そのあたりの経緯はわかりませんが、地名から付けられたワケでもなし、もしかしてこの辺りから富士山が見えるのでしょうか・・・ (?。?)

 「ふじみ」という地名なら各地でよく見られますから、「富士見児童公園」という名前だったとしたなら、栃木県内であってもぜんぜん違和感は無いんですが・・・ (^_^ゞポリポリ

 富士山が見える北限は、福島県の二本松市と言われており、そこから
100km以上も南に位置するこの辺りからなら、富士山が見えても不思議ではありませんが、それほど標高が高いわけでもなし、どうしても「富士山」という名前に違和感が有り有りで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 

20130322004 20130322005

 

 その「富士山児童公園」に植えられていたのが、上の写真に写っている木々達です。

 手前に咲いているの梅の木の後ろには、桜の花が咲き誇っていましたし、それらのずっと手前には、裸木ではありましたが藤棚やケヤキの木もありまして、こぢんまりとはしていましたが、なんとなく時期になれば賑やかで楽しそうな公園でしたよ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

偶然

20130321001_2 20130321012

   20130321013

 

 写真は、昨日茨城県内のつくば市内を走っていて見かけた車です。

 

 後ろの車はともかくとして、前の方の車のナンバーはイマイチ鮮明には写っていませんが、共に「・4 62」というモノでした。

 同じナンバーの車を見かける事は、そう珍しい事ではありませんが、
それでもこんな感じで前後、あるいは左右の位置に並んで走っているのを見かける事は、さすがに確率的にも少ないんじゃないでしょうか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 車のナンバープレートは、一応、個人情報に当たりますから、いつもならモザイクをかけてわからないようにするんですが、今回のような場合はナンバーが見えなければハナシになりませんから、あえてそのままアップさせて頂きました (;^_^A アセアセ・・・

 だからといって、並んで走っているところを撮った写真を公開しても、特に誰かに迷惑がかかるとかいうわけではないと思うので、こんな記事になりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

着々と

   20130308002

 

 先日、「酒々井プレミアム・アウトレット」というタイトルの記事を書いて、成田空港にほど近い酒々井町に開業予定の大型商業施設を紹介させていただきました。

 

 オープンは、ほぼ一ヶ月後の4月19日ということで、開業を知った今月の上旬の時点では、ホントに間に合うのかいなと正直不安もありましたが、敷地をグルッと囲むように立てられていた工事用の覆いが外されてみると、意外なほどに出来上がっていた建物が見えてきました o(*^▽^*)o

 

   20130319001

20130319002 20130319003

 

 この分なら、オープンにもなんとか間に合うんじゃないかと思えてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 しかし、周辺の道路事情は相変わらず貧弱なままで、東関道からアウトレットの駐車場へと直接乗り入れるのならともかくとして、一般道で向かおうとすると、地元以外からのお客さんは無事にたどり着けるのかなと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 今、国道296号線からアウトレットへと向かう、専用の道路も新設中ですし、他の道路も開業すれば、多少は改善されるのでしょうが、それでも阿見のアウトレットほどの成功を収めることが出来るのか、甚だ心配ですねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

千葉県知事選

 任期満了に伴う千葉県知事選は、17日に投開票が行なわれ、現職の森田健作氏が他候補に圧勝し、再選を果たした。

 

 私も、日曜日の朝までは、投票所に一番乗りを果たしてやろうかなどと、ヨコシマなことも考えながら、投票への意欲は十分すぎるくらいに持っていたんですが、いざ起き出してみると、急に投票に行こうという気が萎え、結局今回の選挙は棄権してしまいました (;^_^A アセアセ・・・

 私は、現職の森田健作を4年間見てきて、過去に私が知っているどの千葉県知事よりも有能で、千葉県をしっかりとPRしてくれていたことも知っていますから、すでに森田健作の熱烈な支持者の一人になっており、絶対に彼に一票を投じようと決めていたわけですが、当日の朝になって私が考えたことは、オレが一票を投じようと投じまいと、誰の目にも森田健作の再選は明らかでしたから、それならわざわざ投票所に足を運ぶ必要もないかなという、無関心派の代表みたいな悪魔の囁きに負けてしまいました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 20130319011

 

 まぁ、それはともかくとして、上は今回の千葉県知事選に出馬した候補者のポスターを貼った掲示板で、千葉県内のいたるところに同じモノが掲げられたと思うのですが、皆さんはこれをご覧になって何か違和感を感じませんでしょうか? (^◇^;)

 

 候補者のポスターを貼る掲示板というのは、公正を期するために届け出順に貼る区画が決められていまして、好き勝手な位置に貼っていいものではありません。

 しかし、上の掲示板を見ておわかりのように、1番3番の区画にはポスターが貼られていますが、2番のところは空いたままになっています (^^;

 

20130319012  私は最初、立候補したのはこの二人だけで、一騎打ちの選挙戦だとばかり思っていましたが、2番の区画が空いているのを見て、もしかして他にも誰か候補者がいるのかもしれないと思うようになりました (^^ゞ

 一般のポスター以外にも、名前などを書いた手作りのポスターふうの紙が貼られていることや、予算の関係からか全く貼られていないことは珍しい事ではないからです。

 

 しかし、いっこうに三人目の候補者は現われず、最後の最後まで掲示板のポスターは二人のままでした・・・

 

 今回の千葉県知事選に立候補したのは、届け出順に以下の三人。

 共産党推薦の新人で三輪定宣
 無所属の新人で佐藤雄介
 現職で無所属の森田健作

 

 しかし、佐藤氏は届け出後に選挙事務所を設けず、告示後の選挙運動も行なわず、マスコミなどの取材も完全に拒否しているため、顔写真や公約などは一切ありませんでした (;^_^A アセアセ・・・

 千葉県選挙管理委員会も、佐藤氏のようなケースは過去に例が無いということで、当然の事ながら得票数も最下位に甘んじ、落選したわけですが、こういうのは泡沫候補者の域にも達しておらず、300万円もの供託金を払って、いったい彼はナニをしたかったのか・・・ (?。?)

 実質的に、ナ~ンにもしてないわけですから、結果的には300万円のお金をドブに捨てたのと同じ事であり、無駄金以外の何ものでもないと私は思うんですがねぇ (ノ_-;)ハア…

 

 20130319013

 

 一応、三人の得票数は上の表の通りですが、届け出以外の選挙活動はナニもしてないのにも関わらず、4万8千票近くもの票を獲得しているという事実に、正直驚かされました w(゚o゚)W

 会津に在る喜多方市の人口が、今現在5万人チョッとといいますから、いくらなんでもそれに匹敵する数の親戚縁者が千葉県内にいるとは考えられないので、わざわざ佐藤氏に投票した物好きな有権者がそれだけの数居たということになりますが、顔も公約も不明な怪人なのに、いったいナニを根拠に佐藤氏に投票したんだろうと・・・ (ノ_-;)ハア…

 いわゆる、「冷やかし」か、他候補への「抗議」の類がほとんどだと思いますが、選挙活動をしないという事は、仮に当選したとしても、知事の仕事も期待できないだろうと思われ、そういうふざけた候補者に貴重な一票を投じるというのはいかがなものかと思う次第です q(`o')ブー!!

 もちろん、信念があっての投票ならナニも言いません・・・というか、言えませんが、選挙というものは遊びではないわけですから、やはり真剣に考え、選び、投票していただきたいなと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

ウグイス

   20130317011

 

 「梅に鶯」ということばがありますが、写真は先日咲いた河津桜に止まっていたウグイスです (*^.-^*)♪

 たまたまこの桜の木の枝で遊んでいたウグイスを見かけたので、ついでに写真に納めたのですが、なかなかいい表情で撮れてるんじゃないかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20130317012 20130317013

20130317015 20130317016

 

 さしずめ、「桜に鶯」とでもいうんでしょうか (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

桜の開花 2013

 ちょうど一週間前にも、「開花」という記事を書いて、千葉県は銚子市内で見かけた河津桜を紹介させていただいたんですが、昨日気象庁は東京都内でソメイヨシノが開花したと発表しました。

 3月16日の開花は、1953年の統計開始以降で最も早かった2002年と並び、史上1位タイだそうです (*^.-^*)♪

 

 折しも、靖国神社の前を通っている靖国通りを通って納品先へと向かっている時に開花宣言が報じられましたので、行きも帰りも靖国神社の境内にある桜の樹にどうしても目がいってしまってね・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 というのも、靖国神社には、気象庁の担当者が毎年定点観測しているソメイヨシノの「標本木」がありまして、この時期にはマスコミも靖国神社に大勢集まって開花状況を報じるのが恒例になっているからなんですが。

 

20130317002 20130317001

 

 上は、千葉へと向かう帰り道、靖国神社前で見かけたテレビの中継車です。

 時間はお昼前で、開花宣言が出てから2時間くらい経っていました。

 

 きっと、今度の週末と、月末の土・日には、各地でお花見が盛大に行なわれるんでしょうね o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

ジェット・ストリーム

 私は、若い頃からラジオをよく聴いていましてね、特に、高校を卒業して上京した頃は少しずつ買い揃えたコンポで、FMを中心に毎日聴いていました。

 その頃にお気に入りだったのが、FM東京で深夜に放送されていた「ジェットストリーム」です。

 

 

 上がその「ジェットストリーム」の動画なんですが、スポンサーであるJALのオシャレ感と、城達也の渋いナレーションとが、フランク・プゥルセル・グランド・オーケストラの『ミスター・ロンリー』のBGMと相まって、なんとも心地よい独特の世界を醸し出してくれていました。

 

 当時から「ジェット・ストリーム」のファンは多かったと思いますが、今現在においても放送が続けられていて、今年で46年目を迎える長寿番組となりました。

 初代のパーソナリティだった城達也を筆頭に、今現在は五代目となる大沢たかおがパーソナリティを務め、相変わらず番組の根強いファンは多い・・・

 

 

 

 放送されていた時間帯は異なりますが、似たような番組に、同じFM東京で放送されていた「ワールド・オブ・エレガンス」という昼の番組があって、こちらは「ジェットストリーム」よりも早く、高校生の頃から聴いて知っていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 こちらのパーソナリティを務める細川俊之の独特のナレーションにも、ファンが多かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

ゼブラゾーン

   20130314001

 

  上の写真は、千葉県の銚子市にある某大手ショッピングモールから一般道へと出る時に利用する出入り口の一つです。

 

 

 3年前に開店したこの商業施設を利用する買い物客はけっこう居まして、目の前の道路は犬吠埼へと続く「銚子ドーバーライン」と呼ばれる主要道路です。
 約40年ほど前に「銚子有料道路」という名前で開通し、10年前から無料開放されて今に至ります。

 有料道路だった頃は、主に犬吠埼へと向かう観光客や初日の出目当ての車が通るくらいの道だったんですが、アップダウンはあるものの、ほぼ一直線に伸びる走りやすい道路ですから、無料開放された途端に利用するドライバーが増えまして、私もよく利用する一人です。

 つまり、比較的交通量の多い道路なわけで、そこに合流する道路がこんな感じに作られているので、入る車はともかくとして、出ようとする車は閉口することが多く、時に大きな混雑を招いたりします・・・ (ノ_-;)ハア…

 

20130314002 20130314003

 

 信号もなく、片側一車線で作られているので、右折して犬吠埼方面へ向かおうとする車も、左折して市街地方面へと向かおうとする車も、容易に曲がることが出来ずに、こんな感じになってしまう事がよくあります。

 右折しようとする車は、目の前を行き来する通行車輌に阻まれ、左折しようとする車は、曲がった先に在る信号機に阻まれて、なかなかドーバーラインに合流することが出来ません (^_^;

 

   20130314004

 

  この交差点は「丁字路」なワケですから、出る方の車線をこんなふうに「左折レーン」「右折レーン」とに塗り分けるだけでも、それぞれの方向へ向かおうとする車は別々に並ぶことが出来、後ろの車のドライバーも精神的に救われると思うんですが、どういうワケか左車線の半分はゼブラゾーンになっていて、道交法上は車の進入は好ましくないことになっています (;^_^A アセアセ・・・

 しかし、先に述べたように、左折する車も右折する車も同じ車線に並び、なかなか出て行けないとなると、左折車の一部はゼブラゾーンを突っ切って強引に左折しようとするのはやむを得ないようにも思われ、実際にそのような短絡的なドライバーも少なくないのが現実です。

 

 どうしてこんな交差点にしてしまったのかわかりませんが、車線を二つに分けるための余地がないわけでもなく、わざわざ左端をゼブラゾーンにして、合流をしにくくしてしまっている理由がよくわかりません。

 全く、お役所のやることは理解できませんねぇ・・・ q(`o')ブー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

風塵

   20130314011_2

 

 昨日の成田では、朝から南西の強い風が吹き、「風塵(ふうじん)と呼ばれる現象が観測されたと報じられました。

 

 「風塵」とは、強い風によって地表面にあるちりやほこり、あるいは砂などが空気中に舞い上がり、見通しが一時的に悪くなる現象だそうで、昼過ぎにかけて「風塵」の高さは100m以上にもなり、視界も1.5km前後まで悪化しました。
 このために、夕方までに50便ほどの到着便が羽田空港などに行き先の変更を余儀なくされたそうです。

 上の写真は、14時半頃に三里塚から成田空港方面を撮ったものですが、目を開けていられないくらいの砂埃が舞っていて、全体的に黄色っぽい景色になっていました (^_^;

 

 成田に限らず、この界隈は春先になると毎年このような砂嵐が吹き荒れるのが常です。

 原因は、八街市の落花生畑に代表される広大な「畑」から巻き上げられた細かい砂が、強い風にあおられてそこいら中に襲来するためです (;^_^A アセアセ・・・

 春の風物詩といえば聞こえはいいのですが、正直、私を始め、住民にとっては迷惑以外の何ものでもありません (ノ_-;)ハア…

 

 この強風のために、鉄道も遅れや運行見合わせをした路線も出たほどです・・・ (__;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

秒針

 先日、ラジオでおもしろいハナシを聞きました。

 アナウンサーが新しい掛け時計を購入して帰り、その夜に取り出してさっそく壁に掛けたそうで、電波時計なのでスイッチをポン!
 自動的に秒針、短針、長針がグルグルと回って正確な時刻で止まり、動き出したそうです・・・

 ところが、5分ほどすると秒針が正時の位置で止まってしまい、動かなくなってしまったそうで・・・ (^_^;

 

 取り扱い上の操作が何か間違っていたのか・・・
 それとも付属の乾電池がすでに消耗しきっていて、それで動かなくなってしまったのか・・・

 

 何度やっても、5分ほど動いた後、秒針は正時の位置でピタッと止まって動かなくなってしまうんだそうで・・・ (^_^;

 980円で買ってきたシロモノなので、安物の不良品か、あるいは欠陥品かとまで考えたようで・・・

 

 いずれにしても、困ってしまった彼は、とりあえず添付されていた説明書に目を通したそうです。

 何にでも言えることですが、取り扱い説明書なんていちいち読んでから使い始める人は少数派だと思われ、中でも時計類ナンて構造上ユーザーが何らかの操作するようなケースは希で、腕時計でも置き時計でも、そして掛け時計でも、付属の乾電池をセットして直ぐに使い始めるのが一般的だと思われ、私もそういう人達の一人です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 しかし、どんなに単純に見える機械でも、取説には意外なコトが書かれている事が少なくないもので、件の掛け時計にもこんな内容の一文が書かれていたそうです・・・

 『この時計は、22時から6時までの間、秒針は動きません』と・・・ (^◇^;)

 なんでも、深夜にコチコチと動く秒針の音が、意外に気になって眠れないという人が少なくないそうで、それで夜の間だけ秒針は動かないように作られた掛け時計も最近はあるそうです。

 

20130310001  そういう我が家でも、私は全く気にならない鈍感な人間ですが、家内は寝室の掛け時計のコチコチいう音が耳について仕方がないと訴えるので、寝室は音の出ない「連続秒針」と呼ばれる、ス~ッと滑らかに秒針が動く掛け時計に替えて今に至ります (^^)v

 

 いっその事、「秒針」なんて、無くても使用上は全く問題ないとは思うのですが、やはりあるべきモノがそこに無いというのは精神衛生上よくないと思ってしまうので、壁掛け時計は必ず秒針のあるものを選ぶようにしています・・・ というか、秒針の無い掛け時計なんてほとんど存在してないんじゃないでしょうか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それにしても、夜の間は秒針が動かないなんて変わった時計があるとは思いませんでしたよ。

 これは、電波時計だからできることなのか、それとも普通の機械式の時計でも技術的に出来るものなのか・・・

 ホントのところは、どうなんでしょうね (?。?)

 

 いずれにしても、世の中、知らないうちに変わっていってるんですねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

不幸中の幸い

 昨日、千葉県の銚子市内で宅配をしていまして、午後の分の荷物を受け取って走り出した直後、オーバーヒートを示す警告ランプが点灯してしまいまして・・・ (^◇^;)

 

 それらしい前兆もないままに、突然のアクシデントだったものですから、とりあえず道路脇のスペースに車を停めてアイドリングを続け、しばらく様子を見ることにしました (^_^;

 しかし、いつまで経っても警告ランプは消えてくれず、そうこうしている間にエンジンの真下にナニやら漏れた液体の跡が確認できるようになってしまいまして・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

20130311021 20130311022

 

 漏れた液体は、色や粘り気からエンジンを冷やしている冷却水だということがわかりまして、コレだけの漏水があってはこれ以上エンジンを動かし続けるのは危険だと判断し、さっそくJAFに救援コールを入れ、レッカー車の到着を待つことにしました。

 救援車の到着はおよそ30分後ということで、その間に同僚にSOSを入れて残った荷物を引き継ぎ、愛車はJAFから依頼されたキャリアカーに乗せられて最寄りのディーラーまで運んで頂きました。

 

 診断の結果、ウォーターポンプからクーラントが漏れているということで、とりあえず部品を発注してもらい、愛車はディーラーに与って頂いたまま、電車で成田に戻ることにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 普段から電車に乗り慣れていない私は、銚子から成田線に乗ってJR成田駅まで行き、そこからはバスで自宅へと戻りました (;^_^A アセアセ・・・

 災い転じて・・・というワケではありませんが、電車やバスを使って帰宅するというのは、私にとっては新鮮なコトであり、ウキウキとまではいきませんが、なんとなく遠足とか小旅行みたいでチョッとした高揚感は隠せませんでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 とはいえ、修理後の引き取りにも公共交通機関を使って向かわなければならないというのは、正直面倒ではあります(苦笑)

 

 というわけで、今日からの2~3日は開店休業となりそうですが、それでもまだ銚子辺りで故障してくれて有り難かったなと (^^ゞ

 もし、県外とか、場合によっては関東の外でとかで動かなくなってしまったら、土地勘もありませんからどこに修理に出していいかもわかりませんし、帰宅も引き取りに行くにもエライ事になっていたろうなと・・・ (^◇^;)

 こういうコトを指して、「不幸中の幸い」というのでしょうか・・・ (^_^ゞポリポリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

砂嵐

 昨日の成田は、朝から強風が吹き荒れ、畑などから吹き上げられた砂埃が市内を覆ってひどい状況になりました (^^;

 

20130310021 20130310022

 

 写真は、買い物の帰り道、成田市のお隣になる、富里市内で撮ったものですが、ご覧のように強風によって巻き上げられた砂埃が容赦なく吹き荒れ、自動車での移動ならともかく、自転車や歩行者は、息をすることも、目を開けていることも出来ないくらいの状況だったと思います。

 

20130310023

 

 東関東自動車道は、成田JCT~潮来IC間の上下線が、強風のために通行止めになるという、ナンとも凄まじいの一言に尽きる一日になりました (;^_^A アセアセ・・・

 

 折しも、関東の南部では午後に、「煙霧」と呼ばれる大気が煙のようにかすんで視界不良となる気象現象が発生したと報じられましたが、成田周辺のそれは明らかに砂埃が原因であり、それはもう、たいへんでした (^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

開花

20130311001 20130311002

 

 昨日の土曜日、千葉県の銚子市内を走っていて、桜の花が咲いているのを見かけました o(*^▽^*)o~♪

 

 ご覧のように、ソメイヨシノよりもピンクが強めで、おそらくは早咲きで知られる河津桜だと思われます。

 

 桜の花を目にするようになると、春の到来を実感しますし、景色もなんとなく華やかな感じに見えてきます o(*^▽^*)o

 

 ソメイヨシノの開花も、近いのかな・・・ p(^_^)q ワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜洋画劇場

 テレビ朝日は6日、4月期の改編説明会を開き、日曜午後9時からの「日曜洋画劇場」枠の名称を変更し、「日曜エンターテインメント(仮)」としてリニューアルすると報じられた。

 

 いや、これはショックでした (;^_^A アセアセ・・・

 「日曜洋画劇場」といえば、「サヨナラ」で有名な淀川長治氏の解説で、子どもの頃から楽しんできましたからねぇ・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 淀川氏の死去後、当たり前ではありますが、それまでの「日曜洋画劇場」とは一線を画する演出で、でもそれはそれなりに好感を持って見させて頂いていたんですが、でも、基本的に洋画を放送し続けてきたことに変わりはないわけで、それが「洋画」というか、「映画」にこだわることなく『プレミア感のあるエンターテインメントを投入していきたい』となると、もう、淀川長治の解説していたあの洋画の世界とは全く違った別の番組となってしまうわけで・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

20130310011

 

 ・・・というわけだからでもないんでしょうが、今日の「日曜洋画劇場」枠では、「池上彰の学べるニュース」の2時間スペシャルが放送されるようです・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 まぁ、私も池上彰のファンですから、それはそれでいいんですが、ソレとコレとは次元の違うハナシであり、別に洋画が放送されるべき時間枠で「池上彰の学べるニュース」ナンてベタな番組を放送をしなくてもいいんじゃないかと・・・ (^_^;

 この時間帯なら、私はいつも通りに「洋画」・・・というか、「映画」を見たいなと思う一人です。

 

 なにしろ「日曜洋画劇場」には45年という歴史の重みがあるわけで、日曜夜の9時は「洋画」という「思い込み」というか、「思い入れ」のある人は私だけではないと思います (^_^ゞポリポリ

 今後とも、洋画を放映する時には「日曜洋画劇場」のタイトルを使用するそうですから、「日曜洋画劇場」の名前が完全に消えてしまうわけではないようですが、目にする機会が減ることには変わりはないわけで、残念ですねぇ・・・ (__;)

 

 何事においてもいえることですが、物事は時代と共に変っていくのが常であり、いつまでも変らないのもおかしいといえばおかしいわけですが、逆にいえば、それだけの実績があるからこそ視聴者に支持されて今日まで続いてきたんじゃないのかな。

 ですから、淀長さんが亡くなり、マンネリもあって、かつてほどの高視聴率が取れなくなったからといって、アッサリと切り捨てていいほど「日曜洋画劇場」のステイタスは低くないと私は思っているんですがねぇ・・・ (ノ_-;)ハア…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

タイヤ

 ここ2~3日、めっきりと暖かくなってきまして、昨日、そろそろいいかなということでスタッドレスタイヤからノーマルタイヤへと履き替えを行ないました。

 来週あたり、寒の戻りがあるという予報もありますが、まぁ、だいじょうぶかなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20130309001  ついでにカーショップに出向き、履き替えたノーマルタイヤを新しいモノにしてきました (^^)v

 「タイヤは命を乗せて走っている」とはよく言われていることばです。

 

 スタッドレスと違ってノーマルタイヤは、それも新品だとなおのことですが、やっぱり乗り心地が違いますね o(*^▽^*)o~♪

 さぁ、またバリバリと走りまくるぞっと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

酒々井プレミアム・アウトレット

 4年前に、「あみプレミアム・アウトレット」という記事を書き、成田からほど近い茨城県は阿見町にある「あみプレミアム・アウトレット」を紹介した事があります。

 

20130308002

 

 

 昨日、仕事の途中、千葉県の酒々井町に、首都圏では阿見に次ぐ3番目のプレミアム・アウトレットが来月オープンすることを知りました。

 建設地の近所に住んでいながら、そしてアウトレットが建設されている場所の近くを車でよく通っていながら、そういう情報は今の今まで全く知りませんでした (;^_^A アセアセ・・・

 

 

 別にアウトレット施設が出来たからといって、私自身はほとんど興味はないのですが、別に買い物が目的でなくても、こういう場所が近くにあれば、暇つぶしにはもってこいですから、オープンしたら家内と遊びに行ってこようかなと思っています o(*^▽^*)o~♪

 

 ただ、高速の酒々井ICから直接乗り入れるのならともかく、一般道で行くには、周囲の道路があまりにも貧弱すぎるのが難点かなと・・・ (__;)

 メインとなる道路は、おそらく県道77号線になるんでしょうけど、こんな狭い道路にたくさんの車が押し寄せたら、混雑どころのハナシじゃすまなくなると思います (ノ_-;)ハア…

 どうしてこんなへんぴなところに巨大商業施設を造ろうと思ったんでしょうか・・・

 まぁ、いずれは道路も整備されるんでしょうが、しばらくの間は周辺住民はたいへんな思いを強いられることになりそうです・・・

 

 オープンは、4月19日(金)ということで、下にアクセスを示した
PDFファイルを貼り付けましたので、興味があればご覧になってみてください ( ^-^)/ ♪

http://www.premiumoutlets.co.jp/shisui/access/pdf/map.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

キタ~

 今年も、2~3日前から目が痒い・・・ (^^;

 

 ここ数年、症状が軽かったとはいえ、私は筋金入りの花粉症人間で、発症してから今年で38年目になります (^◇^;)

 十代とか二十代とか、若い頃は「花粉症」ナンてことばさえ存在しないような時代で、世の中も今ほど理解はありませんでしたから、毎年毎年、それはもうたいへんでした・・・

 そのあたりの事は、6年前に書いた「花粉症」「」という記事の中で語ったことがあります。

 

 今時ですと、様々な治療法もあるようですが、私の場合は高校生の頃からひたすら目薬を注すだけでごまかしてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それは今でも変らず、特別な予防をしようとか、特別な薬を試そうとか、そういう気持ちはサラサラなくて、やっかいな病気ではありますが、アレルギーというからには根本的な完治は望めないわけですから、ことばは悪いですが、まぁ、一生上手につき合っていこうかと (^◇^) 。。。ケラケラ

 だって、症状が出て辛い思いをするのは、春先のごく一時期だけのことですから、それほど神経質になることも、じたばたと悪あがきする必要もないかなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、注す目薬にはこだわっていまして、いろいろと試してみましたが、最終的に私が愛用しているのは、某社の○○です (^^)v

 もう、20年くらいはこればっかりですね (;^_^A アセアセ・・・

 別に伏せ字にしなくてもいいんですが、薬というのは多かれ少なかれ身体には悪影響を与えるわけですから、私には具合が良くても、他の人もそうとは限りませんから、念には念を入れて・・・ ね(苦笑)

 悪しからず・・・ m(_ _;)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

いちご?

   20130304001

 

 写真は、茨城県の太平洋岸を南北に走っている、国道51号線を走っていて見かけた看板です。

 

 

 ご覧のように、「いちご狩」と大きく書かれていまして、それはそれでいいんですが、なぜか看板の上には「メロン」とおぼしき形のモノが乗っていまして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 「いちご狩り」なら、イチゴの絵や形を描くのが普通だと思うので、どうしてこんな違和感アリアリの看板なんだろうと思ったわけですよ(苦笑)

 

   20130304002

20130304003 20130304004

 

20130304005  意外に思う方も少なくないと思いますが、茨城県は日本一のメロンの生産地であり、特に鹿行(ろっこう)と呼ばれる茨城県南東部のこの地域一帯は一大メロン産地として有名で、メロンをアピールするこんな感じの看板や建物をいたるところで見かけます。

 おそらくこのいちご狩りの看板も、今はイチゴの時期だからこんな感じですが、夏になれば「メロン狩」と模様替えをするのではないかというのが私の推測なのですが、はたしてどうなんでしょうね(笑い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

白い悪魔

 発達した低気圧の影響で暴風雪となった北海道では、2日からの死者は9人になったと報じられた。

 なんともお気の毒なニュースであり、ことばもありません・・・ (__;)

 

 毎年、冬になると雪国では、必ずといっていいくらい雪による事故が起き、報じられます。

 雪下ろしの作業中の事故や雪崩、冬山の遭難や雪道での交通事故・・・

 

 かくいう私も、会津で暮らしていた時には「雪」が原因で何度も命を失いかけたことがあり、雪の恐ろしさは身にしみてわかっていますから、とても他人事とは思えません・・・

 そういう経緯があって、とても雪国では暮らせないと会津から逃げだし、千葉に移り住んで丸26年になります。

 

 なんにもしなくても、春になればひとりでに消えて無くなってしまう「雪」なのに、どうして雪国に住んでいるというだけで、こんなにも「雪」に苦しめられ、虐められなくてはならないのか・・・

 

 私にとって、「雪」は「白い悪魔」以外の何ものでもありませんで、金輪際、見るのも触るのもまっぴら御免と、子どもの頃から毛嫌いしています。

 雪がキレイだとか美しいだとか、そういう感傷的なことばは、タマにしか遭遇しないから言えるのであって、毎日毎日当たり前のようにソコにある人にとっては、ただただ邪魔で鬱陶しくて見るのも嫌な存在でしかないだろうと私は考えています。

 

 もっとも、雪国に住んでいる人の全てがそう思っているワケではなくて、もしかしたら「雪」に対してそういう思いを抱いているのは私を含めて少数派なのかもしれませんが、こうして「雪」に命を奪われてしまう人が現実に存在するのも事実でして、そういう人にとっては、やはり「雪」は「白い悪魔」なんじゃないかと思えてなりません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

ぴぃ散歩「佐原編」 Part2

 1年前にも、「さわら雛めぐり」というタイトルで、千葉県は香取市で毎年行なわれている商家手作りのイベントを紹介させていただきました。

 

 昨年の印象が良かったものですから、今年も家内を伴って商家自慢の雛飾りを見物に出かけてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 昨年は、小野川に架かる忠敬橋を中心に観て回ったものですから、今年はJR佐原駅周辺にポイントを絞り、散策してきました。

 

20130304011 20130304012

 

JR佐原駅前の、メインストリートとも呼べる商店街です。

 外灯にはご覧のような「さわら雛めぐり」の小旗がたくさんはためいていました。

 

20130304013 20130304014

 

 JR佐原駅前にある、「山城屋」というお茶と海苔の老舗です。

 さすがに老舗らしく、昭和の初期から伝わるという雛飾りが見事でした (*^.-^*)♪

 

20130304015 20130304018

 

 これは、忠敬橋の近くにある、佐原町並み交流館の前に停まっていた「佐原町並み号」と呼ばれるボンネットバスです。

 NPO法人の「小野川と佐原の町並みを考える会」が運営しているもので、不定期運行で、基本的に乗車は無料だそうです

 ただ、1運行は先着25名で、事前に予約申し込みが必要となり、市内観光が目的のために途中下車は出来ません。

 私が子どもの頃は、こういったボンネットタイプのバスが主流でしたから、なんとも懐かしいというか・・・ (^_^ゞポリポリ

 今度、機会があったら利用してみたいと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20130304016 20130304017

 

 これは、創作日本料理のお店として懐石料理を提供している「佐原千よ福」を利用なさったご婦人方を撮ったものですが、どうですか、なかなか風情のある方々だと思いませんか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 なお、今日の記事が「Part2」となっているのは、4年前にもぴぃ散歩「佐原編」という記事をアップしたことがあったからです (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

河津桜 2013

   20130303003

 

 昨日、ネッ友さんが伊豆の河津に桜を観にお出かけになられ、携帯で撮られた河津桜の写真をアップしてくれました (*^.-^*)♪

 上がその河津桜の写真なんですが、公式の発表では6~7分咲というコトで、見頃はもう少し先のようです。

 

 

 昨日は、ニュースでも、東京はお台場の河津桜が開花したと報じていましたが、私も仕事の帰り道、お台場近くに在る江東区の木場や江戸川区の葛西で桜の花が咲いているのを見かけました o(*^▽^*)o~♪

 この時期に咲く桜の花といえば、反射的に「河津桜」という名前が浮かびますから、おそらく私が見かけた桜も河津桜だったろうと思います。
 あいにく、国道357号線、通称「湾岸道路」と呼ばれている交通量の多い幹線道路を走っていての事でしたから、車を停めて証拠写真・・・とまでは叶いませんでしたが、今シーズン初となる桜の花を目にする記念日となりました (^^)v

 

20130303001 20130303002

 

 それで、私が例年定点観察をしている千葉市花見川区の河津桜がどんな状態なのかが気になって、見てきた写真が上の2枚です。

 ここの河津桜は、毎年2月中旬頃に開花するのが常でして、それがこの時期になっても開花していないということは、やはり今年の冬はいつもよりも寒かったというコトなんでしょうか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 ただ、ご覧のようにつぼみはかなり膨らんでいますから、暖かい日が2~3日も続けば咲き出すんじゃないかと私には思えました (^^)v

 それでも、ここの河津桜の昨年の開花は、例年よりも一ヶ月以上も遅い3月の中旬過ぎでしたから、それから比べればまだマシのようにも思えます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ということで、一般的なソメイヨシノの開花は、今年はいつ頃になるんでしょうかねぇ・・・ (^^;

 一応、公式の今年の開花予想では、東京で3月25日頃と発表されていますから、遠からず関東地方の桜の開花をお伝えできるんじゃないかと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 寒かった冬も、間もなく終わりを告げようとしているのを感じた一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

朱に交われば

 「朱に交われば赤くなる」ということわざがありますが、人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるという意味で、よく知られている名言だと思います。

 

20130302001_3  ところで、なぎら健壱というフォークシンガーが居りまして、最近では歌を歌うよりも、タレント活動の方が本業のようになって久しいのかな(苦笑)

 そのなぎら健壱が、酒にまつわるあれこれをエッセイにしてまとめたモノが「酒にまじわれば」という一冊なんですが、内容も秀逸なんですが、この本のタイトルもまたイケていると思いませんか (^◇^) 。。。ケラケラ

 私なんかもそうですが、お酒を飲むと赤くなる人は多いと思います(笑い)

 中には、飲むほどに青くなる人もいらっしゃいますし、いくら飲んでも顔色は全く変らないツワモノもいないわけではありませんが、お酒を飲めば顔は赤らむというのが一般的なお酒に対する反応だと思います(苦笑)

 また、お酒にまつわる失敗談などもほとんどの人が少なからずお持ちでしょうから、そういう記憶を思い出して赤面するという意味でも、「酒にまじわれば」というタイトルがイケてると思う所以です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 なぎら健壱は、某ラジオ番組のゲストとして毎週登場しているのですが、最近はもっぱら「酒にまじわれば」という趣旨で、お酒にまつわるエピソードをおもしろ可笑しく語ってくれまして、その語り口の、まぁお上手なこと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 氏が、まがりなりにもタレントとしてやっていけているのは、その話芸の達者さがあってのことだと、ラジオでの語りを聴いていて思いますねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

弥生

 今日から月が変わって、3月となります。

 

20130301001_2  「3月」は、旧暦では「弥生(やよい)と呼ばれていまして、現在においても「師走(しわす)「皐月(さつき)などと並んで、比較的よく知られている旧暦の呼び名の一つだと思います。

 1月から順に、「睦月」「如月」「弥生」と続きまして、この辺りまではご存じの方もけっこう多いと思いますが、私が生まれた4月の「卯月」の認知度はかなり低く、続く5月の「皐月」だけはバツグンに知れ渡っているワリには、6月以降はご存じない方がほとんどだと思います (^_^;

 

 それはともかくとして、「弥生」は、3月生まれの女性につけられる名前としても知られていると思います。

 ・・・というワケで、今日はそんな話題です (^_^ゞポリポリ

 

 私の半世紀を超える人生の中において、「弥生」という名前の女性を、一人だけですが知っています。

 会津で印刷会社に勤務していた頃、春に新入社員として入ってきた後輩の一人が「弥生」という初々しいデザイナーでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 いつも明るく笑顔を絶やさない彼女は、その名前が表わすように春のやさしい陽差しのような暖かさを感じる女性で、直ぐに会社のマドンナ的な存在になりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 だからといって、彼女となにがしかの縁があったワケではありませんが、やはり、女性にとっての笑顔というのは、大きなチャームポイントであり、確かな財産だと思いますねぇ(苦笑)

 私も、憧れていないわけではなかったんですが、しょせんは高嶺の花であり、ナンの接点もないままに転職をして会社を離れてしまった私は、その後は一度も彼女と会うこともないままに今日に至りますから、かれこれ30年以上も昔の思い出の一人でしかありませんが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 さぁ、今月はどんな月になるのかな・・・ p(^_^)q ワクワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »