« 風塵 | トップページ | ジェット・ストリーム »

2013年3月15日 (金)

ゼブラゾーン

   20130314001

 

  上の写真は、千葉県の銚子市にある某大手ショッピングモールから一般道へと出る時に利用する出入り口の一つです。

 

 

 3年前に開店したこの商業施設を利用する買い物客はけっこう居まして、目の前の道路は犬吠埼へと続く「銚子ドーバーライン」と呼ばれる主要道路です。
 約40年ほど前に「銚子有料道路」という名前で開通し、10年前から無料開放されて今に至ります。

 有料道路だった頃は、主に犬吠埼へと向かう観光客や初日の出目当ての車が通るくらいの道だったんですが、アップダウンはあるものの、ほぼ一直線に伸びる走りやすい道路ですから、無料開放された途端に利用するドライバーが増えまして、私もよく利用する一人です。

 つまり、比較的交通量の多い道路なわけで、そこに合流する道路がこんな感じに作られているので、入る車はともかくとして、出ようとする車は閉口することが多く、時に大きな混雑を招いたりします・・・ (ノ_-;)ハア…

 

20130314002 20130314003

 

 信号もなく、片側一車線で作られているので、右折して犬吠埼方面へ向かおうとする車も、左折して市街地方面へと向かおうとする車も、容易に曲がることが出来ずに、こんな感じになってしまう事がよくあります。

 右折しようとする車は、目の前を行き来する通行車輌に阻まれ、左折しようとする車は、曲がった先に在る信号機に阻まれて、なかなかドーバーラインに合流することが出来ません (^_^;

 

   20130314004

 

  この交差点は「丁字路」なワケですから、出る方の車線をこんなふうに「左折レーン」「右折レーン」とに塗り分けるだけでも、それぞれの方向へ向かおうとする車は別々に並ぶことが出来、後ろの車のドライバーも精神的に救われると思うんですが、どういうワケか左車線の半分はゼブラゾーンになっていて、道交法上は車の進入は好ましくないことになっています (;^_^A アセアセ・・・

 しかし、先に述べたように、左折する車も右折する車も同じ車線に並び、なかなか出て行けないとなると、左折車の一部はゼブラゾーンを突っ切って強引に左折しようとするのはやむを得ないようにも思われ、実際にそのような短絡的なドライバーも少なくないのが現実です。

 

 どうしてこんな交差点にしてしまったのかわかりませんが、車線を二つに分けるための余地がないわけでもなく、わざわざ左端をゼブラゾーンにして、合流をしにくくしてしまっている理由がよくわかりません。

 全く、お役所のやることは理解できませんねぇ・・・ q(`o')ブー!!

|

« 風塵 | トップページ | ジェット・ストリーム »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼブラゾーン:

« 風塵 | トップページ | ジェット・ストリーム »