« 我が家の花見 | トップページ | 連係プレー »

2013年4月 1日 (月)

しょう油

 手前味噌と言ってはナンですが、私は「しょう油」が大好きでしてね、たいていのモノならしょう油をかけて食べるのが常です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 たとえば、トンカツなどの揚げ物も、ソースではなくしょう油をかけて食べることの方が多いくらいです。

 

 そういう、しょう油大好き人間の私から見ると、天ぷらにソースをかけて食べるのが一般的という大阪人の感覚は全く理解できません (^◇^) 。。。ケラケラ

 私の場合、天ぷらはしょう油をかけて食べるのが圧倒的に多く、素材によっては塩で食べる事もありますが、天つゆで食べる事はまずありませんし、ましてソースをかけて食べようとは全く思いません。
 もちろん、天ぷらにソース派という人が相当数存在するということは、それはそれで美味しいんでしょうが、だからといって天ぷらにソースというのは、私から見れば邪道以外の何ものでもありません。

 

 そんな私が住む千葉県というのは、しょう油王国と言ってもいいくらい、しょう油メーカーが多く、市場に占める割合も他県を大きく引き離しています (^^)v

 全国に占める千葉県のしょう油生産量は、35.11%と2位の兵庫県をダブルスコアで圧倒し、この二県だけで全国の生産量の約半分を占めるほどです。

 第一、業界1位のキッコーマン食品を始め、2位のヤマサ醤油も、3位のヒゲタ醤油も、大手メーカーと呼ばれる上位三社は全て千葉県内に在りますし、他にも中堅どころのキノエネ醤油や、規模は小さいながらも、ちば醤油宝醤油宮醤油などというしょう油メーカーも多数存在します。

 


より大きな地図で 千葉県の醤油メーカー を表示

 

 私も仕事がら、野田市のキッコーマンや、銚子市のヤマサ醤油、ヒゲタ醤油、宝醤油などの工場に品物を納品させて頂くことが少なくありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ということで、公私共々、「しょう油」にはよくお世話になっている私です (*^.-^*)♪

 

20130401002

 蛇足ですが、私は子どもの頃からしょう油といえばキッコーマンで育ってきまして、それは今でも変らないんですが、「キッコーマン」は英語だとずっと思っていましてね・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 第一、幼い頃からスーパーマンとかウルトラマンなどのヒーロー物を見て育ってきたので、「キッコーマン」も、よくある「○○マン」の類の一つだと思っていたわけですよ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ところが、「キッコーマン」は、「亀甲萬」という日本語だという事を後に知ります (;^_^A アセアセ・・・

20130401001 いやぁ、キッコーマンのマークはよく見て知っているつもりでいたんですが、ソレと「キッコーマン」というブランド名とが結びつかなくて、とんだ勘違いをしていました・・・(苦笑)

 マークをよく見れば、真ん中に「万」という字の旧字体である「萬」が書かれており、それを囲んでいる六角形は「亀甲紋」ですから、どうしてそんな単純なことに気がつかなかったのかと、今から思えば赤面の至りです・・・ (;^_^A アセアセ・・・

|

« 我が家の花見 | トップページ | 連係プレー »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

なるほど、キッコーマンとは亀甲萬だったわけですかぁ。
初めて知りました。

投稿: すが太郎 | 2013年4月 1日 (月) 09:28

 すがさん、どうもです (^_^)/

 もしかして、私と同じで、知らなかった口ですか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2013年4月 1日 (月) 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょう油:

« 我が家の花見 | トップページ | 連係プレー »