« スカンポ | トップページ | 北の国からスペシャル »

2013年5月 3日 (金)

鬼平犯科帳'75

  20130501001

 

 先月から、「鬼平犯科帳'75」という番組が、火曜日~金曜日の19:00から放送されています。

 鬼平のテレビドラマシリーズの一つなんですが、お馴染みの中村吉右衛門松本幸四郎が演じた鬼平ではなく、丹波哲郎が長谷川平蔵を演じているという、鬼平ファンから見れば少々キワモノ的な作品で、1975年に放送されたものです (^^;

 

 鬼平好きな私ですが、鬼平犯科帳というドラマを見るようになってまだ10年チョッとです。
 もちろん、中村吉右衛門版が最初で、そういう私にとっては、最初に長谷川平蔵を演じた松本幸四郎でさえ違和感があります。
 しかし、松本幸四郎版の鬼平も、ここ1年ほどの再放送ですっかり馴染んできて、むしろ中村吉右衛門が演じる長谷川平蔵よりも適役だと思っている私がいます。

 

 翻って、丹波哲郎が演じる長谷川平蔵ですが、やはり違和感アリアリで馴染めませんでしたが、それも最初のうちだけで、半月間で8話を見続けた結果、意外とはまっているんじゃないかと思い始めてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 なによりも、「鬼の平蔵」と恐れられるだけの「凄み」とか「殺気」のような「恐さ」が感じられますし、それは松本幸四郎が演じた長谷川平蔵にも、中村吉右衛門の演じている長谷川平蔵にも見られない、丹波哲郎版鬼平の魅力ではないかと私は思っています。

 第一、長谷川平蔵は若い頃、「本所の銕」と呼ばれていた無頼漢だったという設定ですが、中村吉右衛門や松本幸四郎などという歌舞伎界きってのサラブレッドでは、いくら凄んでみたところで育ちの良さは隠せませんわな (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 まだ始まったばかりで、全26話中の1/3ほどしか見ていませんが、丹波哲郎版の版の「鬼平犯科帳」をけっこう楽しんでいる私がいます (*^.-^*)♪

|

« スカンポ | トップページ | 北の国からスペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼平犯科帳'75:

« スカンポ | トップページ | 北の国からスペシャル »