« 水陸両用バス | トップページ | 喫茶店 »

2013年5月30日 (木)

町の便利屋

20130527001 20130527002

 

 これは、先日、隅田川の上に架かる両国橋の上で見かけたチャリンコです。

 ナニやら、竿の先に提灯をいくつもぶら下げ、両国国技館のある方へと走り去って行きました (^_^;

 

 

 撮影したのは、先週の土曜日、ちょうど国技館では夏場所の14日目が行なわれていまして、白鳳大喜鵬という宮城野部屋の力士や、鳴戸部屋の稀勢の里、木瀬部屋の常幸龍という力士の四股名が提灯に書かれていましたから、熱烈な大相撲ファンということも考えられます。

 

 ただ、荷台に積まれた箱には、ナニやら様々な道具が入っており、そこには「町の便利屋」と書かれた千社札ふうの紙も貼られていましたから、もしかすると本当に自転車で移動しながら仕事をしていた「便利屋さん」だったのかもしれません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 都内の、墨田区や台東区、江東区などに代表される、いわゆる「下町」と呼ばれる地域には、クルマではとても入っていけないような狭い路地も少なくありませんし、それでなくてもその辺にやたらと車を止めておくと、駐車違反のキップを切られてしまう危険性も大ですから、そういうところに仕事で行かなければならないとすると、自転車というのは意外と有効な手段なのかもしれません。

 

 いずれにしても、ハデな装いのチャリンコですが、いつもこんなスタイルで走り回っているんでしょうか・・・ (^_^;

 それとも、大相撲の本場所中だから、こんな提灯をぶら下げていただけだったのかな (?。?)

|

« 水陸両用バス | トップページ | 喫茶店 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町の便利屋:

« 水陸両用バス | トップページ | 喫茶店 »