« リヤカー | トップページ | 水陸両用バス »

2013年5月28日 (火)

会津家訓15カ条

 

20130314022

 

 上は、今年の大河ドラマである「八重の桜」の舞台となっている、
会津藩の憲法ともいえる「会津家訓15カ条」です。

 

 これは、藩祖である保科正之が定めたもので、以後200年にわたり、会津藩ではこれを藩是とし、事あるときには、この「会津家訓15カ条」をよりどころとしてさまざまな決断を下してきたと伝えられています。

 しかし、逆にいえばこんな「会津家訓15カ条」ナンてものが存在したから、会津藩に幕末の悲劇がもたらされたともいえるわけで、そう考えればなんとも忌まわしい条文だとも言えるわけで・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 一、大君の儀、一心大切に忠勤を存すべく、列国の例を以て
   自ら処るべからず。
   若し二心を懐かば、則ち我が子孫に非ず、面々決して
   従うべからず。

 一、武備は怠るべからず。士を選ぶを本とすべし。 
   上下の分、乱るべからず。

 一、兄を敬い、弟を愛すべし。

 一、婦人女子の言、一切聞くべからず。

 一、主を重んじ、法を畏るべし。

 一、家中は風義を励むべし。

 一、賄を行い、媚を求むべからず。

 一、面々、依怙贔屓すべからず。

 一、士を選ぶに便辟便侫の者を取るべからず。

 一、賞罰は家老の外、これに参加すべからず。
   若し出位の者あらば、これを厳格にすべし。

 一、近侍の者をして、人の善悪を告げしむべからず。

 一、政事は利害を以って道理を枉ぐべからず。
   僉議は私意を挟みて人言を拒むべらず。
   思う所を蔵せず、以てこれを争そうべし。
   甚だ相争うと雖も我意を介すべからず。

 一、法を犯す者は宥すべからず。

 一、社倉は民のためにこれを置き、永く利せんとするものなり。 
   歳餓うれば則ち発出してこれを済うべし。
   これを他用すべからず。

 一、若し志を失い、遊楽を好み、馳奢を致し、土民をしてその所を
   失わしめば、則ち何の面目あって封印を戴き、土地を領せんや。
   必ず上表して蟄居すべし。

  右十五件の旨 堅くこれを相守り以往もって同職の者に申し伝う
  べきものなり

  寛文八年戊申四月十一日 会津中将 
                   家老中

 

 

 多くは語りませんが、「会津家訓15カ条」はともかくとして、
保科正之という人物は、会津人としての誇りというか、会津の魂そのものだと私は思っているんですがねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ちなみに、会津の「家訓」は、一般にいうところの「かくん」ではなく、「かきん」と読みます。
 一昨日の放送で、徳川慶喜役の小泉孝太郎が、容保に向かって
「かくん」と言って、御家訓を引き合いに出し、江戸城への同行を求めるシーンがありましたが、会津松平家では代々「かきん」と言っていまして、「家訓」ではありますが、「かくん」では断じてありません。

 

 それはともかくとして、ドラマの方も「鳥羽・伏見の戦い」に始まる戊辰戦争に突入しまして、今後はドラマの舞台も京都から会津へと移り、錦旗を掲げる新政府軍の足音も次第に城下へと迫っていきます・・・

 しかし、当時も今も、会津人は誰一人として自らを「朝敵」だったなんて思ってはいません。

 僅かに100年チョッと前に起きた悪夢のような出来事は、だからこそ、「昔の歴史上の出来事」だなんて他人事では済まされない十字架となり、今も会津の人々の心に重くのしかかっているのです・・・

 それはちょうど、広島や長崎の人達にとって「原爆」が、「過去」の出来事ではなく、「今」も続いている悲劇であり、被った理不尽さを、誰に対してぶつけていいのかわからないのに似ているのかもしれません・・・

|
|

« リヤカー | トップページ | 水陸両用バス »

コメント

こんばんは。

一、婦人女子の言、一切聞くべからず・・・・・・。

先日≪沖縄のアメリカ軍はもっと風俗を活用せよ≫と
アメリカの人々と日本を含む地球上の全女性にケンカを売ったお方と相通じるご発言ですね~。

投稿: タ | 2013年5月28日 (火) 19:06

 パパさん、どうもです (^_^)/

 橋本市長は、何も間違った発言はしていないと私は思っています。
 悪いのは、おもしろおかしく報道し続けるマスコミ側でしょう。
 だから、小沢一郎なんかはニコニコ動画に発言の場を移し、マスコミに対しては何も語らなくなりました。

 個人的には、今回の騒動で、以前よりも橋本氏が信じられる人間だと思うようになりました。

投稿: 夢ピ | 2013年5月28日 (火) 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/56953046

この記事へのトラックバック一覧です: 会津家訓15カ条:

« リヤカー | トップページ | 水陸両用バス »