« ムクドリ | トップページ | 黒南風 »

2013年6月19日 (水)

ソルティー・シュガー

 タイトルは「ソルティー・シュガー」なんですが、そういわれても私のような昭和世代でないと、ナンのことかサッパリわからないと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 1970年前後だけの活動で、アッという間に表舞台から姿を消してしまいましたが、彼等の代表作というか、そもそも発表された作品がごく僅かですから、一発屋といわれても仕方がないくらいのグループではありますが、「走れコウタロー」がミリオンセラーを記録したコトでも知られている、ごく初期のフォークグループの名前です。

 

 

 上の動画が「走れコウタロー」なんですが、けっこう有名な作品ですから、お若い方であったとしても、一度くらいはどこかで耳にした事があるのではないでしょうか (;^_^A アセアセ・・・

 

 まぁ、それはともかくとして、「ソルティー・シュガー」というグループ名ですが、私はリアルタイムで聞いていた一人ですから、当時から彼等をよく知っていますが、それほど意味のある名前だとは思っていませんでした (^◇^) 。。。ケラケラ

 「ソルティー・シュガー」ですから、「塩」と「砂糖」ということで、「ソルティ・ドッグ」というカクテルがあるように、そんな名前の調味料カクテルでもあるのかなとずっと思っていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 しかし、先日その名前の由来がラジオで語られまして、え~、そんな意味があったのという事で、今日の記事になりました。

 

 実は、アマチュアとして活動していたオリジナルメンバーの中に
「佐藤敏夫」という名前の人がおりまして、プロとしてデビューする前に彼一人だけが脱退しており、その名前をバンド名として残そうということで「ソルティー・シュガー」になったということです。

 

 「佐藤敏夫」「さとう としお」「砂糖と塩」
「シュガー&ソルト」 ・・・

 ・・・ということで、「ソルティー・シュガー」です(笑い)

 

 こういう類の命名で有名なのが、「ブリジストン」でしょうか。

 創業者の名前である「石橋」を、「ストーン」「ブリッジ」という英語に置き換え、「ストーンブリッジ」では語呂が悪いということで、それをひっくり返して「ブリジストン」という社名にしたそうです (^^)v

 

 安易といえば、安易な命名なのかもしれませんが、私はけっこうセンスの良さを感じます。

 言われてみれば、な~んだという思いをお持ちの方も多いと思いますが、世の中案外そういう単純なことが、意外な力を持つことも少なくないなぁと、私なんかは思っています (;^_^A アセアセ・・・

|

« ムクドリ | トップページ | 黒南風 »

コメント

走れコータローは聞いたことありますが、歌っているアーティストは知らないですねぇ…
今も昔も、一発屋がいるのは変わりないですね(^^ゞ

投稿: お茶汲み坊主 | 2013年6月19日 (水) 12:58

 お茶汲みさん、どうもです (^_^)/

 私も、「ソルティ・シュガー」というグループ名は知っていますが、テレビに出たことがあるワケじゃなし、顔とかはまるで知りません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 メンバーの山本コウタローは、その後も山本コウタローとウィークエンドを結成して「岬めぐり」をヒットさせましたが、いずれのグループもヒットしたのはその1曲だけで、一発屋の域を出ることはありませんでしたねぇ (^^;

投稿: 夢ピ | 2013年6月19日 (水) 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/57613311

この記事へのトラックバック一覧です: ソルティー・シュガー:

« ムクドリ | トップページ | 黒南風 »