« ピーター | トップページ | 菌 »

2013年6月30日 (日)

AKB

 今、AKBといえば、言わずと知れた、某国民的女性アイドルグループのコトですが、私みたいなオヤジから見るとナンの魅力も感じませんし、興味も関心もございませんで、今日の記事も彼女たちとはまったく関係のない、「野球」の話題です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もし、勘違いして読もうとなさった方がいらっしゃったとしたら、平にご容赦下さい m(_ _;)m

 

 という事で、今日私が取り上げるのは、その昔、西武ライオンズのオーダーに名を連ねていた「AKB砲」についてです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 1986年、西武の監督が広岡からに代わり、その頃から主力打者として活躍していた秋山清原のコンビを指して「AK砲」ということばが誕生しました。

 その後、この「AK砲」バークレオが加わり、

 3番 秋山
 4番 清原
 5番 バークレオ

 ・・・ という、強力クリーンナップができあがりました。
 この3人を指して「AKB砲」という名前が付けられ、他球団からは大いなる脅威と恐れられました (^◇^;)

 もちろん、私の愛するホークスも例外ではありませんで、1982~2002年までの21年間もの間、ホークスは西武にまったく歯が立たず、毎年負け越し続けるという、まさに天敵そのものでした (^^;

 まぁ、「AKB砲」だけが勝てなかった理由というワケではありませんがね・・・(笑い)

 

 その「AKB砲」も、2年弱しか続かず、5番の座はバークレオからデストラーデに受け継がれて、以降は「AKD砲」と呼ばれるようになります。

 個人的には、「AKB砲」よりも、「AKD砲」の方が活躍した期間も長かったので、より強烈な印象が残っています (;^_^A アセアセ・・・

 

 蛇足ですが、ホークスファンの私にとって、西武は敵チームですから、「AKB砲」も、「アッカンベ~」と言って揶揄していました (^◇^) 。。。ケラケラ

 同じ意味で、「AKD砲」の方は、「アッカンで~」です・・・
(〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 この3人に打順が回ると、マジでアカンかったです・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 しかし、敵ながらも当時の「AKB砲」「AKD砲」には憧れを感じていまして、清原はともかくとして、秋山はずっと大好きな選手でした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 その秋山が、トレードで当時のダイエーホークスにやって来ると聞いた時には狂喜しましたねぇ o(*^▽^*)o~♪
 夢かと思いましたよ、ホント。

 

 時は流れて、秋山も現役を去り、コーチを経て、今やホークスの監督ですからねぇ(苦笑)

 ただ、現役時代はあれほど敬愛していた秋山ですが、監督としてはほぼ無能なので、かなり失望している私がいます・・・ (__;)

 

 まぁ、40年近くも一つの球団を応援していると、本当にいろんなことがありますし、驚かされることも少なくないですよ・・・ (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

|

« ピーター | トップページ | 菌 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKB:

« ピーター | トップページ | 菌 »