« 大根の葉 | トップページ | 井上藤井 »

2013年6月 4日 (火)

加美郡の町

 半月ほど前に、宮城県の加美郡まで仕事で行って来たんですが、泉ICから納品先までの道すがら、「大和町」「色麻町」と、チョッと変った地名の町名を目にしてきました・・・

 

 

 まずは「大和町」ですが、地名だと「やまと」、あるいは「だいわ」と読むのが一般的だと思います。

 

20130525002_2 20130525001

 

 しかし、加美郡では「たいわちょう」と読むようで、カーナビの案内に最初は戸惑いました (^_^ゞポリポリ

 

 次に「色麻町」ですが、字面を見る限り、「しきまちょう」と読んでしまいそうです (;^_^A アセアセ・・・

 うっかりすると、「色魔町」と勘違いされてしまいそうな地名です (^^;)☆\(-- )

 

 しかし、加美郡では「色麻町」と書いて「しかまちょう」となっていました。

 なぜ「色麻」と書いて「しかま」と読むのか、その辺りの理由はよくわかりませんが、おそらくは、かつてこの地で力を持っていたであろう、豪族の名前あたりが由来なのではないかと個人的に思う次第です (^_^ゞポリポリ

 

20130525003 20130525004

 

 それはともかくとして、色麻町は「河童のふるさと」が町のキャッチフレーズということで、道端のそこここで「河童の絵」を見かけました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 写真は、そんな河童を撮った写真の一部です。
 国道を往復しただけでも、いくつも目にしたんですが、結局のところ、写真に残せたのは上の2枚だけでした (^^;

 

 さて、次はどんな珍しい地名に遇えるかな・・・ p(^_^)q ワクワク

|

« 大根の葉 | トップページ | 井上藤井 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加美郡の町:

« 大根の葉 | トップページ | 井上藤井 »