« 弾丸登山 | トップページ | ピーター »

2013年6月28日 (金)

東京大衆歌謡楽団

 私は根っからのラジオ人間で、子どもの頃からずっと文化放送オンリーで聴いてきたのですが、今世紀に入った頃から番組改編の度に私好みの番組が減り、最近では文化放送を聴くことは少なくなってきました。

 そんな私の最近のパターンは、朝のうちはニッポン放送、9時前からはTBSに替え、午後はNHKを聴いています (^^ゞ

 

 20130625001

 

20130625002  午前中に聴いているTBSラジオでは、
「大沢悠里のゆうゆうワイド」というワイド番組を聴いていまして、そこにゲストとしてしばしば「東京大衆歌謡楽団」という3人組が招かれ、昭和の懐かしい歌謡曲を披露してくれます。

 

 私も最初のうちは、懐メロを歌うキワモノバンドというイメージしかありませんでしたが、回を重ねるうちに、彼等の作り上げるナンともシンプルで心地よいサウンドと歌声に、けっこう酔いしれている私がいました・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

 上が、YouTubeから見つけてきた、「東京大衆歌謡楽団」の路上ライブの動画なんですが、なかなかよく編集されているので、彼等の独特の世界を存分に楽しめると思います (*^.-^*)♪

 それにしても、昭和も30年代くらいまでの光景は、なぜかセピア色がよく似合いますねぇ(苦笑)

 

 まぁ、私が昭和30年代生まれの世代だからそんな感傷的な思いを抱くだけで、こんな時代錯誤的な歌謡曲を聞いてもナンの感慨も感じないとか、あるいは嫌悪感を感じる方だって、もしかしたら少なくないのかもしれません。

 

 ところで、「東京大衆歌謡楽団」のメンバーなんですが・・・

 髙島孝太郎:  唄     昭和58年 8月 15日生
 髙島雄次郎:アコーデオン  昭和60年 4月 29日生
 髙鳥 玲 :ウッドベース   昭和54年 1月  4日生

 ・・・という事で、髙島孝太郎と雄次郎の二人は年齢も近いことから、おそらくは兄弟と思われるんですが、ベースの髙鳥氏も、髙島兄弟とナンとよく字面が似ていることか (^◇^;)
 私は三人の名前を見た時、三人兄弟だとばかり思っていたんですが、「島」と「鳥」の違いがありました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 しかも、公式のプロフィールですから偽りはないと思うんですが、髙島兄弟の誕生日が8月15日4月29日という事で、「昭和」とは切っても切れない「縁」のある日です。
 言うまでもなく、8月15日は太平洋戦争の終戦記念日ですし、4月29日は昭和天皇の誕生日だからです。

 もしかしたら、彼等が今、こんな古臭い昭和のメロディに傾倒し、路上ライブを続けているのも、そういう目に見えない「昭和との因縁」が少なからずあるのかも知れません・・・ (;^_^A アセアセ・・・

|
|

« 弾丸登山 | トップページ | ピーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/57647367

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大衆歌謡楽団:

« 弾丸登山 | トップページ | ピーター »