« 高価格 | トップページ | 魔の時間帯 »

2013年6月25日 (火)

スイカロードレース大会

20130626001_2  一昨日の日曜日、千葉県の富里市において、「第30回富里スイカロードレース大会」が行なわれました。

 

 毎年、6月のこの時期に行なわれるマラソン大会で、一般と40才以上の男女による5km10kmの部に加え、小中学生による3kmの部が設けられており、総勢13,000人のランナーが走る、かなり大規模な大会です。

 

 

 大会の存在そのものは、私もかなり前から知ってはいましたが、大会当日の会場周辺は交通規制も設けられ、かなり混み合うこともあって、近づく事がためらわれ、今まで大会そのものを見たことは一度もありませんでした。

 

 しかし、今年は会場そばに在るヤマト運輸の営業所に仕事で行く都合もあって、運良くというか、初めてランナー達の走っている姿を観る事ができました ヽ(^◇^*)/

 

 9時前の開会式に始まり、9時20分の5kmの部のスタートから順次ランナー達が市街に繰り出していき、お昼前には全日程が終了するというもので、ヤマト運輸の営業所から荷物を引き取るのが午前10時という事でしたので、普段なら自宅から30分もかからないで行けるんですが、当日の会場周辺の交通事情がわからないので、とりあえず9時前には自宅を出、早く着いたら営業所で待っていようという事で出かけたんですが、思ったよりもスムースに走れまして、アッという間にヤマトさんの営業所に到着・・・ (^^ゞ

 もちろん、営業所に向かう道路はバリケードで通行止めになっていましたが、交通整理の警官にヤマトまで行きたいと伝えると、すんなり通してくれました (^^)v

 

20130625003_2 20130625009

 

 こちらが営業所の前の道路の様子なんですが、住民や付近に用のある車以外は通行止めになっており、大会に参加するランナーや応援などの関係者が徒歩や自転車で会場方向に向かっていました。

 

 一応、営業所の人に一声かけ、せっかくですから待っている時間を利用してランナーのスタート光景くらいは見てこようと思い、会場へと歩いて向かいました。

 

20130625004 20130625005

   20130625006

20130625007 20130625008

 

 写真は、会場となっている、富里中学校前の交差点です。

 間もなく5kmの部にエントリーしているランナー達のスタートという事で、カメラを構えてスタートを待ちます (^^)v

 スタート地点の最前列には、駅伝の全国大会などにもよく顔を出すことで知られている、地元の富里高校のランナー達や、実業団のランナーらしき姿も見えました。

 

 

 上は、昨日録ってきたスタート前後の動画です。

 

 私も初めて見たんですが、沿道のギャラリーもなかなか賑わっていて、楽しそうな大会だなと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ランナー達は、途中に設けられた「給水所」ならぬ「給スイカ所」で、地元特産のスイカを食べ放題できる特典があります(笑い)

 走りながら食べるのもよし、休憩を兼ねてゆっくりと食べるのもよしで、記録狙いのランナーは、ゴールした後でも思う存分スイカを食べられますから、そのあたりがこの大会のユニークなところであり、人気の所以なのでしょうね o(*^▽^*)o~♪

|

« 高価格 | トップページ | 魔の時間帯 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイカロードレース大会:

« 高価格 | トップページ | 魔の時間帯 »