« ザ・ベンチャーズ | トップページ | 豚のケツ »

2013年7月18日 (木)

B.C.V.

 昨日、「ザ・ベンチャーズ」という記事を書き、ベンチャーズに対する思い出と思い入れを語らせていただきましたが、そんなベンチャーズ大好き人間の私が最近知ったのが、タイトルにも掲げた「B.C.V.」です (^^)v

 

 「B.C.V.」は、ベンチャーズに傾倒して結成されたバンドで、ベンチャーズはもちろんですが、寺内タケシや加山雄三など、懐かしい作品を中心に演奏しているエレキインストルメンタルバンドです。

 メインの活動は各地のライブハウスなどが中心で・・・などというと、世間によくあるベンチャーズなどのコピーバンドの類かなどと早合点する御仁もいらっしゃるかもしれませんが、彼等はそういう次元の低い存在ではありません。

 

 

 上が、「B.C.V.」の動画なんですが、そもそも、「ザ・ベンチャーズ」の偉大さがわからないと、「B.C.V.」の存在価値もわからないという事になってしまいますが、半世紀以上もエレキサウンドだけで活動を続けているというその一点だけを持ってしても、ベンチャーズというバンドがいかに凄いミュージシャンであるかということがわかって頂けると思うんですが・・・ (^^)v

 で、そんなベンチャーズに代表されるエレキサウンドを、単なるノスタルジックな音楽としてとらえるのではなく、能や歌舞伎などと同じような「伝統芸能」の一つとして後世に伝えていきたいというのが、「B.C.V.」の掲げる大義名分というか、活動のコンセプトだったりします。

 まだ20代の若い三人ですが、なかなか粋で、才能も豊かなミュージシャンということで、本家のベンチャーズでさえ一目も二目も置いているといいます。

 こういう若手が一生懸命に頑張っている姿というのは、見ていて頭が下がりますし、なんとなく気持ちがいいなと o(*^▽^*)o~♪

|
|

« ザ・ベンチャーズ | トップページ | 豚のケツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/57793295

この記事へのトラックバック一覧です: B.C.V.:

« ザ・ベンチャーズ | トップページ | 豚のケツ »