« 桶狭間 | トップページ | 吹田SAにて »

2013年7月 6日 (土)

白旗神社

 

 神奈川県の藤沢市内に「白旗交差点」という場所が在りまして、渋滞のポイントとしても有名です。
 運送業などという仕事をしていると、そういう混み合うところは時間のロスもバカにできないので、できるだけ避けて通るのが常だったりします。

 ところが、配達の都合上、どうしてもそこを通らねばならないことも時にはあったりします (^^;

 

 先日、藤沢駅前から町田駅前へと向かわねばならない仕事がありまして、これはどうしても国道467号線、通称藤沢街道を使って向かうのがセオリーであり、そのルート上には悪名高き「白旗交差点」が待ち構えているわけですよ(苦笑)

 気が重かったのですが、やむを得ず渋滞にはまりながら藤沢市街から大和市の方へと車を走らせていた時に見かけたのが、タイトルに掲げた「白旗神社」でした。

 

   20130707001

20130707002 20130707003

 

 上は、渋滞にはまりながら、運転席から撮ってきた「白旗神社」の写真です。

 通ったことが無かった道端の神社ですから、そんなものがそこに在ることさえぜんぜん知りませんでね、意外だったというか、不思議だったというか、目はその神社に釘付けになっていました (^^ゞ

 

 「白旗」といえば、戦いで降参する時に掲げる目印として知られていまして、私なんかはせいぜいその程度の知識しか持ち合わせていないので、「神社」「白旗」という組み合わせがどうにも違和感有り有りに思えましてね (;^_^A アセアセ・・・

 世の中には様々な神社が存在しますが、たいていは何らかの御利益があると謳われていまして、例えば「商売繁盛」だとか「縁結び」、あるいは「子授け・安産」などが代表的なモノでしょうか。
 中には「必勝」などのように、賭け事や勝負事に御利益のある神社もあるくらいです。

 にも関わらず、「白旗神社」という名前では、お参りして何かをお願いしてきても、いかにも御利益が無さそう (^^; に思えて、いったいどういう方面に御利益のある神社なんだろうかと不思議で仕方がありませんでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 そんな中、風にはためくノボリに「源義経」の文字を見つけ、
「なるほど」 と!

 

 「源氏」ゆかりの神社なら、「白旗」というのも納得がいきます。

 「白旗」は、いうまでもなく「源氏の旗印」であり、降参の時に掲げる「白旗」とは全くの別物ですからね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 ちなみに、4年前に書いた「運動会」という記事の中で、源氏と平家の旗印である「赤」と「白」について語ったこともあります (^^ゞ

 

 通りすがりに眺めただけで、参拝してきたわけではありませんから詳しくは存じませんが、源義経が祀られてある神社ということだけはわかりました (^_^;

|

« 桶狭間 | トップページ | 吹田SAにて »

寺社・仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白旗神社:

« 桶狭間 | トップページ | 吹田SAにて »