« 白旗神社 | トップページ | 梅雨明け »

2013年7月 7日 (日)

吹田SAにて

     20130708001_2

   20130708002

 

 写真は、先日尼崎市へ仕事で行った帰りに立ち寄った、名神高速上り線に在る「吹田SA」のフードコートで撮ったものです。

 時刻は10時半頃でしたが、遅めの朝食というか、それとも早めの昼食というべきなのか、チョッとお腹が空いたので、ソバでも食べようかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 座ったテーブルから、ふと頭を上げると、その先に写真のHANSHIN Tigers Shop」という黄色い看板が目に入りまして、
へ~、こんなところにも阪神タイガースのショップがあるんだと思い、さすがは球団のお膝元のサービスエリアだなと(笑い)

 球団公認のショップということで、縫いぐるみや応援グッズなどの他にも、選手のサイン色紙や練習で使ったグッズなども展示してあるそうです。

 

 それはそうと、この吹田SAで出されるソバの、まぁ美味しいこと o(*^▽^*)o~♪

 

 私は「うどん」を食べる事はほとんどなくて、こういうところでも必ずといっていいほど「ソバ」を注文する、完全な「そば派」です (^_^ゞポリポリ

 なんとなく、小麦粉のカタマリである「うどん」って、そば粉から作られている「そば」から比べれば、味も香りも無いに等しいので、食べて損した気持ちがするのと、「そば」から比べれば職人の技量も芸術性も微塵も感じられないあの白くて太い麺が、私がうどんを食べない大きな理由なんですが、世の中にはうどん派の人の方がもしかしたら多いような気もするので、関西に行ってうどんを食べずにソバを食べるという事に、納得いかない人も少なからず居らっしゃるかもしれません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 でも、嫌いなものはどんな理由を付けてもキライなんですもの (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 私がこの仕事を始めた初期の頃、それまで関西方面にはほとんど行った事が無くて、たまたま大阪だったか兵庫だったかに行った帰り道、やはりこの吹田SAでソバを食べたことがあり、あの時の衝撃は今でも忘れられません。

 私は東北で生まれ育ったので、味付けはかなり濃いめなのが好みでして、関西は薄味が主流だということは聞いて知っていましたが、実際に目の前に出されたソバの器を見て愕然としましてね (^_^;

 色が付いているかいないかわからないくらい透き通った汁の中にソバは入っていまして、こんなんじゃオレの口には合わないだろうし、やっぱりソバじゃなくご飯ものを注文すればよかったかなとつくづく後悔しました・・・ (__;)

 それでも、注文した以上は食べなければいけないワケで、私はよっぽどテーブルの上のしょう油をかけて食べようかと思って手を伸ばしかけたものの、まぁ待て、しょう油をかけるのはどのくらい薄味なのかを確かめてからでも遅くはないと考え直し、試しにと汁を一口すすった時のコトです。

 「ん!」・・・

 確かに関東のそばつゆほどしょっぱくはないものの、私が今までに口にしたことのない不思議な汁の味が口の中に広がっていきましてね、
メチャクチャ旨いんですよ、これがね (o^∇^o)ノ

 見た目には、底が見えるほど透き通った透明な汁なんですが、しっかりと何かでダシをとってあり、こんなに美味しいソバを食べたのはその時が初めてでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 その時私が思った事は・・・

 関西の人達は、タカが高速道路のパーキングでさえ、こんなに美味しいソバをいつも食べているのかと・・・
 私は、関西の人達がつくづく羨ましくなりました・・・

 

 ちなみに、関東のパーキングで食べる事のできる一般的なソバはこんな感じ・・・というのを5年前に「かけそば」という記事で紹介したことがあるので、興味がある方はご覧になってみてください ( ^-^)/ ♪

|

« 白旗神社 | トップページ | 梅雨明け »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

私も蕎麦派なんですが、自分の場合は西日本に行くとうどんを頼む事が多いです。あ、勿論お蕎麦も頼みますが。

ホント、出汁が美味しくて、つい全部飲み干しちゃいます(^^ゞ

色が薄いけど、決して塩分は低くはないですよね(笑)

投稿: フィガロ | 2013年7月 7日 (日) 21:32

 フィガさん、どうもです (^_^)/

 そうなんですよ。
 決して、色が薄い = 薄味
 そういう、単純な図式ではなくて、
奥の深い味付けがされています (*^.-^*)♪

投稿: 夢ピ | 2013年7月 8日 (月) 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹田SAにて:

« 白旗神社 | トップページ | 梅雨明け »