« 秋雨前線 | トップページ | 青春のうた Best Collection その35 »

2013年8月21日 (水)

プロ意識の欠如

10日ほど前に、チョッと話題になったおもしろニュースがあった。

 スペインの南東部にあるアリカンテで、高さ約200mの47階建て
高層ビルが建設中とかで、間もなく完成間近だそうですが、このビルにはエレベーターが設置されていないことが最近になってわかったというもの・・・ (^◇^;)

 

 しかし、これは「ミス」と言えるような類の事なのか・・・ 

 ビルを建築するにあたって、設計段階からエレベーターが無いことに気付かないなんて、あり得ないと思うし、ましてや、それに気付かないまま工事が進められるなんて、もっとあり得ないと思うぞ (ノ_-;)ハア…

 さらに言うならば、このビルはもともと20階建てのビルとして計画が進められ、後に47階建てへと変更されたという事ですが、仮にも「ビル」を造ろうというのに、そんなアバウトな計画で工事が始まっちゃうなんて、ラテン系とかそういう問題以前に、おかしいだろう (ノ_-;)ハア…

 

 これがですよ、個人の注文住宅を依頼されて、建て主の意向をあれこれと伺っているうちに、トイレを付けるのを忘れたまま出来上がったとかいうのなら、そんなコトももしかしたらあるかもしれないと思うけれど、仮にも「高層ビル」ですからねぇ、一人の設計で図面が引かれるわけでもないだろうし、第一、ゴーサインが出るまでに何人もの目でチェックが入るのが普通なんじゃないの (?。?)

 

 どうにも、よくわからないニュースだな・・・ と思っていたら、やはりこれはガセニュースだった(笑い)

 

 世界中を駆け巡った珍ニュースは、しっかりとした裏づけもないままに報じるという、マスコミとしてのプロ意識の欠如から始まった世紀の誤報という事で幕を閉じた。

 46階まで行けるエレベーターは少なくても6基あり、最上階となる47階へは階段でということですが、エレベーターの無い高層ビルというのもあり得ないと思ったけど、こんなデマを臆面もなく伝えるマスコミというのもあり得ないと思うぞ! q(`o')ブー!!

|

« 秋雨前線 | トップページ | 青春のうた Best Collection その35 »

時事・ニュースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ意識の欠如:

« 秋雨前線 | トップページ | 青春のうた Best Collection その35 »