« 共演 | トップページ | 8月は »

2013年8月 8日 (木)

圧巻

 全国高校総体(インターハイ)の5日目、陸上男子400mリレー決勝で、桐生祥秀を擁する京都・洛南高が初優勝に輝いたと報じられた。

 

 いやはや、なんとも、形容のしようがありませんわ (;^_^A アセアセ・・・

 このレース、洛南のアンカーである桐生にバトンが渡った時の順位は7位で、先頭からは約5mの差があったという。
 それが、アッという間に3人を抜いて4位に浮上すると、その後も加速を続け、ゴール直前で6人目となる神奈川の相洋を交わし、トップでゴールした。

 

 僅か100mの間に、先行する6人をごぼう抜きするって、いったいどんなレースだったんだ・・・ w(゚o゚)W

 仮にも、400mリレーのアンカーに名前を連ねるくらいですから、
桐生以外のランナー達の顔ぶれだってそうそうたるモノだったと思うのですが、それがことごとく抜かれてしまったというのは、いくらなんでも凄すぎるだろう・・・ (^◇^;)

 

 100m日本歴代2位となる、10秒01のタイムを持つ桐生祥秀。
 まだ高校3年生という、伸び盛りと思われる世代だけに、夢の9秒台をたたき出してくれる日がやってくるのも、もはや時間の問題と思われてならない (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 いやぁ、イキのいい若手が台頭してきて、華々しく活躍する姿を観るのって、いいモンですねぇ o(*^▽^*)o~♪

 観ているこっちまで元気にさせられます(笑い)

 

 ・・・ という事で、明後日に行なわれるモスクワでのレースが今から楽しみでなりません p(^_^)q ワクワク

 メダルとかよりも、まず、9秒台という記録にこだわれ~ ヽ(^o^)尸

|

« 共演 | トップページ | 8月は »

スポーツを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 圧巻:

« 共演 | トップページ | 8月は »