« 関東の道の駅 | トップページ | 南牧村 »

2013年10月28日 (月)

全日本大学女子駅伝 2013

 今年も、杜の都を舞台に女子大生ランナーが集う「全日本大学女子駅伝」が行なわれ、例によってテレビの前で観戦させていただきました。

 結果は、立命大が一度も先頭を譲らない完全優勝で、3年連続8回目の優勝を遂げた。

 

 レースそのものは、1区の終盤から立命大の独走で、全6区間のうち5人が区間賞を取るという圧倒的な横綱相撲でしたから、単に優勝争いだけを観るならば、それほど盛り上がりもなく、退屈極まりないものだったんですが、それでも、大会全体として観ると、なかなかに楽しめた2時間半でした (*^.-^*)♪

 と申しますのも、男子と違って女子の場合は、伝統的に「西高東低」の勢力図がハバを効かせていまして、どうしても関東から東側の大学に分がなくてね (;^_^A アセアセ・・・

 そういう意味で言いますと、今年も下馬評通りに京都の立命大が優勝したわけで、相変わらずと言ってしまえばそれまでなんですが、
それでも、バラエティに富んだ顔ぶれが上位に並んだということで、十分に楽しめた大会となりました o(*^▽^*)o~♪

 

 自動的に来年の大会に出場できる、シード権を獲得した8大学は以下の通りです。

 1位:立命館大学 京都
 2位:大東文化大学 東京
 3位:松山大学 愛媛
 4位:鹿屋体育大学 鹿児島
 5位:日本体育大学 神奈川
 6位:名城大学 愛知
 7位:佛教大学 京都
 8位:関西大学 大阪

 ・・・と、まぁ、関西から3校、関東から2校、東海と四国と九州からそれぞれ1校ずつと、比較的バランス良くというか、ワリと全国的にばらけた顔ぶれになりました。

 特に、シード権を逃した9位から12位までの4校は、城西大
順大東農大玉川大という、全て関東の大学となり、関東の大学もシード権までもう一歩という健闘ぶりを見せてくれまして、順調に力をつけているというか、来年につながる期待を抱かせてくれるに十分な結果となりまして、満足しています o(*^▽^*)o

 いつもいつも、東海地区以西の大学ばかりが目立つ大会というのも、関東の人間としてはおもしろくないので、やはり全国の実力が拮抗して、普段聞かない大学などが活躍してくれると、駅伝ファンというか、野次馬としては嬉しいなと (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 来週は、男子による「全日本大学駅伝」が行なわれます。

 こちらも、下馬評通りに駒大の独走となるのか・・・
 あるいは東洋大日体大が待ったをかけるのか・・・
 そして、私の応援している早稲田順大の復活はあるのか・・・

 今から楽しみでしかたありません・・・ p(^_^)q ワクワク

|

« 関東の道の駅 | トップページ | 南牧村 »

ロードレースを語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本大学女子駅伝 2013:

« 関東の道の駅 | トップページ | 南牧村 »