« 壁に耳あり障子に目あり | トップページ | 出雲駅伝 2013 »

2013年10月15日 (火)

下克上

 この連休中に、プロ野球ではクライマックスシリーズのファーストステージが行なわれ、セ・リーグは2位の阪神と3位の広島、パ・リーグは2位の西武と3位のロッテとの間でファイナルステージ進出をかけた熱い戦いが繰り広げられた。

 結果は、セ、パとも、3位側のチームが勝ち上がり、それぞれのリーグの優勝チームと日本シリーズ出場をかけてファイナルステージを戦うこととなった。

 

 まぁ、自分のヒイキチームがCSに出ているのならともかく、私のヒイキチームは最後の最後で脱落してしまい、ハッキリ言ってどこのチームが勝とうと、私にゃ関わり合いのないことではありますが、利害関係のない第三者の目から見れば、番狂わせはあればあるほどおもしろいというコトになります (;^_^A アセアセ・・・

 そういう意味で言えば、上位チームが下位チームに勝っても当たり前すぎて、おもしろくも何ともありませんが、セもパも、見事に下位が上位を食ったわけで、こうなると俄然野次馬根性をくすぐられます (^◇^) 。。。ケラケラ

 現に、パ・リーグ3位のロッテは、3年前の2010年にも、3位からCSを勝ち上がり、日本シリーズを制して日本一にまで上り詰めました。
 そういう過去があるだけに、今年も、もしかしたら・・・ と思うのは私だけではないと思います (^_^;

 

 私のプロフィールにも書いてあるとおり、一押しは福岡ソフトバンクであることは言うまでもありませんが、二番目は今住んでいる千葉県の球団である千葉ロッテ、三番目が出身地の球団である楽天東北ですから、今回の下克上にも似たファーストステージの結果は、ソフトバンクホークスが出場していないだけに、いやが上にもロッテへの期待は膨らみます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 西武も、決して嫌いなチームではありませんが、ロッテに対するソレとは比べものになりませんで、試合は意地でも観ませんでしたが、結果だけはやはり気になりました(苦笑)
 もちろん、応援するのはロッテです (^^)v

 

 こうなったら、あの田中を打ち崩し、堂々とパ・リーグの代表として日本シリーズに出場し、セの代表を退けて、3年ぶりの日本一の座に座ってくれませんかねぇ p(^_^)q ワクワク

|

« 壁に耳あり障子に目あり | トップページ | 出雲駅伝 2013 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下克上:

« 壁に耳あり障子に目あり | トップページ | 出雲駅伝 2013 »