« 露天商 | トップページ | 下克上 »

2013年10月14日 (月)

壁に耳あり障子に目あり

 昔からよく言われていることばですが、「壁に耳あり障子に目あり」ということわざがありまして、どこでだれが見聞きしているかわからないので、秘密はとかく漏れやすく、用心するに越したことはないみたいな意味で使われます。

 

 もちろん、今でもりっぱに通用する戒めではあるのですが、最近の科学の進歩は目覚ましく、昔では考えられなかったような道具が次々に開発され、実用化されている現代においては、「壁に耳あり障子に目あり」では、いささか時代遅れの感も否めません (^◇^;)

 で、そんなことわざを現代風に言い換えると、「そこここに監視カメラや盗聴器あり」みたいな、実に味気ないことばになってしまうのでしょうか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 最近のニュースでは、お店や通り等に取り付けられた監視カメラの映像が、犯人検挙の決め手になることがよくありますし、タクシーなどに取り付けられたドライブレコーダーなども、事故やトラブルの際の証拠に採り上げられることが少なくありません。

 カメラもマイクも、信じられないくらい小型化され、実際のところ、どこに隠されて仕込まれているかナンて探しようもありません。

 刑事ドラマなんかでは、壁のコンセントの中に盗聴器が取り付けられていた・・・なんてシーンは普通に見かけますし、少なくても入口とか通路などには監視カメラが取り付けてある建物は当たり前の時代になったような気もします。

 そうなると、廊下やエントランスなどの公共の場所に限らず、もしかしたらプライベートな部屋の中にまでカメラやマイクの類が取り付けてあっても不思議はないんじゃないかと天の邪鬼な私なんかは思わないでもありません (^_^;

 もちろん、プライベートの侵害にもあたりますから、やたらな場所にまでそういう機械を取り付けることは禁止されているとは思いますが、その気になれば、どこのどんな場所にだって隠しカメラや盗聴器の類を取り付けることは可能だと思います。

 

 なんか、四六時中誰かに監視されているようで、正直、私なんかは行き過ぎのような気がしないでもありませんで、実に嫌な世の中になったと思っている一人なんですが、中には、便利で素晴らしい世の中になったと歓迎している人だって多いんじゃないかと思います。

 さて、皆さんはどうですか?

|
|

« 露天商 | トップページ | 下克上 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/58375110

この記事へのトラックバック一覧です: 壁に耳あり障子に目あり:

« 露天商 | トップページ | 下克上 »