« ガソリンの価格 | トップページ | だのに »

2013年10月10日 (木)

ほんとの空

20131009013 20131009012

 

 今日10月10日は「天(テン)」という語呂から、
「空を見る日」ナンだそうですが、写真は、福島県の二本松市に在る
「道の駅安達」の駐車場から見上げた、昨日の二本松の空を撮ったものです。

 

 智恵子は東京に空が無いといふ
 ほんとの空が見たいといふ。

 これは、高村光太郎の「智恵子抄」の中の一節です。

 二本松は、高村光太郎の妻である智恵子の故郷ですから、智恵子が見ていた「ほんとの空」というのは、もしかしたらこんな感じの空だったのかなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 有りがちなハナシではありますが、田舎で見る空と都会で見る空とは、同じものであって同じではありません。
 キレイに澄み切った空気の下で見る空は、それは真っ青な空に見えるのでしょうが、都会の排気ガスなどで汚れきった空気の下で見る空は、やっぱり灰色とかに見えるんでしょうなぁ・・・ (^^;

 それは、いたるところに照明のある都会では星は見えにくいけれど、灯の少ない田舎では数え切れないくらいの星が見えるのに似ているのかもしれません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 昨日、仕事で宮城県の名取市まで行ったんですが、その道中、
国道4号線沿いに在る「道の駅安達」で小休止しました。

 行きに立ち寄った時は朝の6時過ぎ。
 その時には厚い雲に遮られ、空は見えなかったんですが、帰りに立ち寄った14時頃にはこんな感じの青い空が見えたので、ふと思い立って写真に収めてきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 どうですか、写真の空は「ほんとの空」に見えますか?

|

« ガソリンの価格 | トップページ | だのに »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんとの空:

« ガソリンの価格 | トップページ | だのに »