« 桜 | トップページ | 全日本大学女子駅伝 2013 »

2013年10月27日 (日)

関東の道の駅

 私のように、運送屋なんて仕事をしていますと、高速道路のSAPA、一般道路の道の駅などのような休憩施設は、無くてはならないありがたい場所です (*^.-^*)♪

 トイレ休憩はもちろんですが、時には仮眠をとったり、産直野菜などのお土産を購入したりと、普段からよく利用させて頂いています (*^.-^*)♪

 

 仕事がら、一般の人達よりは利用機会も多く、訪れた場所も多いと思い、今日の記事となりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 今現在、日本には1,014もの道の駅が在るそうで、さすがに
全ての道の駅に立ち寄ったわけではありませんが、その中でも利用頻度が多い、「関東地方の道の駅」を今日は取り上げてみたいなと・・・ (^^)v

 

 関東地方には、148ヶ所の道の駅が在りまして、その内訳は以下のようになっています。

 茨 城 県 :10ヶ所
 千 葉 県 :23ヶ所
 東 京 都 : 1ヶ所
 神奈川県 : 2ヶ所
 埼 玉 県 :19ヶ所
 栃 木 県 :21ヶ所
 群 馬 県 :27ヶ所
 山 梨 県 :17ヶ所
 長 野 県 :28ヶ所

http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/road-station_knt.html

 

   20131027001

 

 長野県の28ヶ所や群馬県の27ヶ所には及びませんが、私の住んでいる千葉県内にも23ヶ所もの道の駅が在りまして、全国の中でも多い方ではないかと思います。

 そして、さすがに千葉県内の道の駅は日常的に利用していまして、そうではないところでも一度くらいは訪れたことがあります (^^)v

 おもしろいというか興味深いというか、その23ヶ所の道の駅のほとんどが、館山を中心とした南房総地区に集中していることで、この界隈だけで12ヶ所もの道の駅が在り、それ以外の地区の11ヶ所を上回っています (^◇^;)
 上の地図で、赤い線で囲んだところが南房総地区で、青い線で囲んだところがそれ以外の地区となりまして、一目瞭然だと思います。

 

 南房総以外の、内房や外房、下総や北総といった、千葉県のほとんどを占める地域にまんべんなく配置された道の駅に比べ、南房総と呼ばれるごく限られた狭い地域に、なぜこんなにも多くの道の駅が作られたのかは不明ですが、そもそも南房総地区は観光で成り立っているような場所であり、風光明媚な場所も多いという理由もあるのでしょうが、そのワリには人口密度は低く、お店などの数も少なくて、そもそも休憩する場所が無いからではないかと私は勘ぐっています (^_^ゞポリポリ

 

 その南房総地区の道の駅の中でも、私がよく利用しているのは「鴨川オーシャンパーク」です。

 成田から国道128号線で館山方面に向かった時に、ちょうど休憩したいなと思うところに在るからというのがお気に入りの理由なんですが、他の南房総地区の道の駅から比べても、利用回数はケタ違いです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/road/eki/station/chiba_kamogawa/index.html

 

 ただ、この道の駅は常駐している人が居ないのが玉にきずでして、もしかしたら夏場とかには賑わうのかもしれませんが、私が行った時には無人であることがほとんどで、もう少し力を入れて欲しいなと利用者の一人としては思う次第です (;^_^A アセアセ・・・

|

« 桜 | トップページ | 全日本大学女子駅伝 2013 »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東の道の駅:

« 桜 | トップページ | 全日本大学女子駅伝 2013 »