« 意地の160球 | トップページ | 全日本大学駅伝 2013 »

2013年11月 4日 (月)

田中の田中による田中のためのシーズン

 昨夜行なわれた日本シリーズの第7戦は、楽天が3-0で巨人を
下し、球団創設9年目で初の日本一に輝いた。

 

 しかも、9回のマウンドには、一昨日160球を投げて完投負けを喫した田中将大が上がり、2死3塁1塁と攻められながらも、矢野を空振りの三振に仕留め、ゲームを締めくくった。

 いや~、今年の楽天は、田中に始まり、田中で終わったと言っても過言ではないんじゃないかな。

 そのくらい、今年の楽天の勢いは神がかっていました (^◇^;)
 いや、まったく。
 昨年までの楽天とは別のチームといってもいいくらいのギャップとインパクトがありましたもの(苦笑)

 

 まぁ、今年は楽天と田中サマにやられたという事にしておきましょう (^◇^) 。。。ケラケラ

 来年は、そうはいかねぇぞ!

|

« 意地の160球 | トップページ | 全日本大学駅伝 2013 »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

 7戦目の杉内の予告先発には正直、驚きました。

 内海を出して心中するしかないと思っていましたが…。

 それにしても、ああいう大一番での杉内の弱さに、ホークスファンは何度も泣かされたことか。

 今回はジャイアンツファンが泣かされることに…。

投稿: ナンカイ | 2013年11月 4日 (月) 14:14

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 もう、賞味期限の切れた他所の選手などどうでもイイじゃないですか(苦笑)

 そんな選手でも、昔の名前というだけで有り難がって使ってくれる球団というのもどうかと思いますが、まぁ、金持ち球団の道楽ということで・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

投稿: 夢ピ | 2013年11月 4日 (月) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中の田中による田中のためのシーズン:

« 意地の160球 | トップページ | 全日本大学駅伝 2013 »