« すす払い | トップページ | まっとう »

2013年12月 8日 (日)

男はつらいよ

20131208001_2 20131208002_2

 

 昨夜、BSジャパンで「男はつらいよ」が放送されたので見ました。

 しかも、第8作第9作の二本立てで・・・ です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 BSジャパンでは「土曜は寅さん!」と銘打って、この秋から毎週土曜日の18:54に「男はつらいよ」を放送しています。

 来週の14日は、第10作目となる「寅次郎夢枕」
 再来週の21日は、第11作目となる「寅次郎忘れな草」が放送予定です (*^.-^*)♪

 

 映画は、毎度お決まりの展開で、お決まりの結末なのですが、どうしてこんなに見入ってしまうのか、私にもわかりません (;^_^A アセアセ・・・
 おそらくは、主役の寅さんを演じている渥美清の魅力だと思うのですが、さくらを始めとするとらやの皆さんや柴又の人達もほのぼのとしていて大好きです (*^.-^*)♪

 「男はつらいよ」をこのブログで取り上げたことは何度かありまして、その代表的な記事が7年近く前に書いた「『男はつらいよ』の主題歌」というものです。
 興味があれば、こちらの記事もご一読ください ( ^-^)/ ♪

 

 ・・・ という事で、昨夜放送された、第8作第9作ですが、ちょうど作品の変わり目にあたる区切りの作品になっていたことにあらためて気付かされました。

 変わり目というのは、8作目までおいちゃんを演じていた森川信が、9作目からは二代目の松村達雄に代わったことと、映画の冒頭で寅さんが見る様々な夢物語は、9作目から始まったというコトで、8作目までは夢ではなく、物語の一部として描かれていました。

 個人的な意見では、おいちゃんは森川信以外は考えられませんし、冒頭の夢物語はあまりにも本編とは無関係の荒唐無稽なものなので、私は好きにはなれませんでした (^^;

 というコトで、第9作の「男はつらいよ 柴又慕情」は、私にとってはそれまでの「男はつらいよ」という映画が駄作へと変っていくきっかけとなった始まりの作品という事になります。

 

 毎週土曜日に放送ということになりますと、全48作を放送するのに1年近くかかることになります (^^;
 昨夜のように、二本立てで放送される日が何度かあったとしても、来年の夏を超える長期シリーズになることは間違いないと思われます。

 何だかんだいってますが、けっこう「土曜は寅さん!」を楽しみにしている私がいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« すす払い | トップページ | まっとう »

コメント

 私も「男はつらいよ」のファンです。

 地上波でほとんど流されなくなったのはどうしてでしょうか?

 代わりに「釣りバカ日誌」が…。

投稿: ナンカイ | 2013年12月 8日 (日) 20:37

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 そう言われれば、地上波で「男はつらいよ」は見ませんねぇ。
 何かあるんでしょうか (?。?)

 「釣りバカ」の方はおもしろいと思わないので、第1作以外は見ていません。
 マンガなら好きなんですが、映画はまったく興味がありませんから (;^_^A アセアセ・・・

投稿: 夢ピ | 2013年12月 8日 (日) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男はつらいよ:

« すす払い | トップページ | まっとう »