« 福袋 | トップページ | 大滝詠一が逝く »

2014年1月 6日 (月)

紅白歌合戦

 例年、大晦日の夜には「紅白歌合戦」が放送されており、一頃から比べれば視聴率もだいぶ落ちてきたとはいうものの、まだ40%を超える数字を誇る国民的番組です。

 もちろん、皆様方の中にも紅白のファンがいらっしゃるだろう事は容易に想像がつきます。

 

 しかし、私は二十歳を過ぎてからこの方、紅白歌合戦を見たことはただの一度もありませんし、おそらくこれからも見ることはないと思います。

 歌番組は決して嫌いではありませんが、紅白歌合戦はあまりにも冗長すぎて、純粋に歌を楽しむには相応しい番組とは思えないのがその理由ですが、なによりも私は天の邪鬼ですから、皆が右といえば左を向いてしまうのが、もしかしたら一番大きな理由なのかも知れません (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 そんな私が大晦日に見ていた番組は、他の音楽番組や映画など、いろいろありましたが、21世紀に入ってからはもっぱら格闘技でした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪
 そのあたりを書いた記事が、7年前の「大晦日の格闘技」というものです。

 

     20140106001

 

 しかし、ここ数年は格闘技ブームは去ってしまったのか、格闘技の番組は無くなり、昨年の暮れに我が家で見ていた番組は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3連発でした (^◇^;)

 以前から、休みの日などにシリーズ3作品を続けて見ようと家内と話していたんですが、5年の間にその機会はついに訪れませんで、せっかくですからこの大晦日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にしようと決めていました。

 ただ、字幕だったのが玉に瑕で、私も家内も吹き替え版の方が好みなんですが、見始めるとそういう事も気にならないくらい映画にのめり込んでいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 映画ファンの多くは、吹き替え版に違和感や嫌悪感を抱く人も多いと聞きますが、私は断然吹き替え版が好みでして、支持する理由はセリフの情報量が多いことと、字幕を読む面倒が無いことです。

 という事で、この大晦日は実に有意義な夜になりましたよ (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

|

« 福袋 | トップページ | 大滝詠一が逝く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦:

« 福袋 | トップページ | 大滝詠一が逝く »