« ニューイヤー駅伝 2014 | トップページ | 箱根駅伝 2014 »

2014年1月 3日 (金)

関東から見える富士山

 お正月だからというワケではないですが、冬の時期になると空気も澄んでいるからなのか、関東からでも富士山がキレイに見えることがあるので、寒いのが苦手な私ですから冬は大嫌いなんですが、そういう思わぬ幸運も、数少ない冬の楽しみの一つだったりします (^^)v

 今日は、そんな富士山の写真をご披露させていただこうと思っているのですが、静岡県とか山梨県などのように、見えて当たり前の場所から撮った富士山ではなく、東京を始めとする関東から見えた富士山を撮った写真です。

 

 かつては、関東でもアチコチで富士山が見える景観地があって、今でも「富士見」などという地名が関東各地に残されていたりするんですが、さすがに近年では高層建築物が当たり前のように建ち並び、その姿を見ることは適わなくなってしまいました・・・ (__;)

 それでも、車で各地を走り回っていると、思わぬところで富士山が視界に飛び込んでくることも少なくなく、そういった時はラッキーと思ってしまう私がいます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 《 東京都練馬区 》  13年12月24日撮影

20140103001 20140103002

 

 まずは、昨年の暮れに、東京の大動脈の一つである「環状八号線」の内回りを走っていて目の前に見えた富士山です。

 ちょうど、交差する道路の上に架かるオーバーブリッジの上だったので、正面に良く見えました (^^)v

 

 《 東京都調布市 》  11年12月17日撮影

20140103005 20140103006

 

 続いて、中央自動車道の下り線を走っていて見かけた富士山です。

 場所は、都下の調布市内で、調布ICと稲木ICとの間で、この辺りからでもビックリするぐらい大きな富士山を見ることができます。

 

 《 神奈川県横浜市 》  12年02月18日撮影

20140103007 20140103008

 

 一方、こちらは神奈川県の横浜市内から見えた富士山です。

 場所は、首都高の神奈川3号狩場線下りの花之木IC付近。

 まぁ、土地勘がなければそう言われてもおわかりにはならないと思いますが、簡単に言うと、横浜ベイブリッジから東名の横浜町田IC方面へ向かう途中です (^^ゞ

 

 《 神奈川県海老名市 》  12年12月25日撮影

20140103009 20140103010

 

 同じく、神奈川県内で見た富士山で、こちらの場所は東名の下り線、海老名SA付近からのものです。

 東名の下り線は、ここから御殿場の先まで富士山の雄大な姿を見ることができ、走っていても楽しめます。

 

 《 茨城県稲敷市 》  13年12月30日撮影

20140103003 20140103004

 

 さらにこれは、茨城県の稲敷市内を走っていて見かけた富士山です。

 さすがにこの辺りまで来ると、富士山といえども小さなモノです。

 

 一応、富士山が見える北限は福島県ということです。
 もちろん肉眼では見えませんで、高倍率の望遠鏡などを使って見ることになるのでしょうが、富士山から福島県内の阿武隈山地まで直線距離でも約300km・・・

 こんなに離れていても見えるわけですから、やはり富士山という山は凄いですねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« ニューイヤー駅伝 2014 | トップページ | 箱根駅伝 2014 »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東から見える富士山:

« ニューイヤー駅伝 2014 | トップページ | 箱根駅伝 2014 »