« お年玉 | トップページ | 午年によせて »

2014年1月 9日 (木)

八甲田山

 年末年始の特番の一つとして、大晦日の深夜というべきなのか、あるいは元日の早朝というべきなのか、BSプレミアムで「八甲田山」が放送され、録画して久しぶりに見ました。

 

 ひとことで言って、極寒の山中で繰り広げられた「雪中行軍」の模様は壮絶を極め、雪深い奥会津の山中で生まれ育ち、雪の恐ろしさをよく知っている私にとっては、なんという無謀なことをしたものかと胸が痛みます・・・ (__;)

 映画ですからある程度フィクションもあるのでしょうが、描かれている集団遭難は実際に起こったわけで、いくら訓練とはいえ、地元民でさえ冬の八甲田を越えるのはムリだと言っているのにも関わらず、精神論だけで強行してしまう軍の愚かさは、正確な記録などは処分されて残っていないんでしょうが、推して知るべしで、映画で描かれている内容は当たらずとも遠からずだったんじゃないかと・・・ (ノ_-;)ハア…

 まぁ、山をよく知っている登山家が登っても遭難することのあるのが冬山ですから、軍隊とはいえ、山をよく知らない素人が入山したら、どうなるかは言わずもがなですが・・・

 

 それはともかく、「八甲田山」という名前は有名ですが、実際にはそういう名前の山はどこにも存在せず、大岳を始めとするたくさんの山を総称して「八甲田山」と言われていることは意外と知られていない事実だったりします。

 このあたりの事は、8年ほど前にも「赤城山」という記事の中で語ったことがあるのですが、いずれも単独の山としては存在せず、たくさんの山の総称として「八甲田山」とか「赤城山」という名前で呼ばれているに過ぎません。

 一般的には、「○○連峰」とか「××連山」と呼ばれている類の山です。

 だからどうだと言われても困るんですが、つまるところはそういう事です (^^ゞ

 

 私は、八甲田山には登ったことはありませんが、転勤で青森市内に住んでいた時に、同僚たちと十和田湖までドライブしたことがあり、その時に酸ヶ湯温泉とか奥入瀬渓谷とかを通りました (^^ゞ

 いずれも、山の中に深く入っていく山岳道路で、車でしたからまだなんとかなりましたが、さすがに歩いて行く気にはなれませんって (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それでも、景色は綺麗でしたから、以後、3年ほどの間、毎年十和田湖まで観光で行かせて頂いた事を思い出します。

|

« お年玉 | トップページ | 午年によせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八甲田山:

« お年玉 | トップページ | 午年によせて »