« ガメラと野人 | トップページ | 群盲評象 »

2014年2月 1日 (土)

ピート・シーガーが逝く

 1960年代に世界的にヒットした反戦ソング「花はどこへ行った」などで知られるピート・シーガーが、先月の27日に老衰のため亡くなったと報じられた。

 享年は94才ということで、大正15年生まれの私の父よりも7才も年上ですから、そう考えれば大往生なのかなと・・・

 

 私自身は洋楽はほとんど聴きませんから、ピート・シーガーにも思い入れはほとんどありませんが、氏の代表曲ともいわれる「花はどこへ行った」は、中学校だったか高校だったかの音楽の教科書にも載っていまして習いましたからよく知っています。

 下がその「花はどこへ行った」の動画と歌詞なんですが、シンプルな作品のワリには良くできているんじゃないかと思います。

 

 

 Where have all the flowers gone?

 Where have all the flowers gone?
 Long time passing
 Where have all the flowers gone?
 Long time ago
 Where have all the flowers gone
 Young girls have picked them every one
 When will they ever learn,
 When will they ever learn?

 Where have all the young girls gone?
 Long time passing
 Where have all the young girls gone?
 Long time ago
 Where have all the young girls gone?
 They've taken husbands, every one.
 When will they ever learn,
 When will they ever learn?

 Where have all the young men gone?
 Long time passing
 Where have all the young men gone?
 Long time ago
 Where have all the young men gone?
 Gone for soldiers every one.
 When will they ever learn,
 When will they ever learn?

 Where have all the soldiers gone?
 Long time passing
 Where have all the sodiers gone?
 Long time ago
 Where have all the soldiers gone?
 Gone for graveyards every one.
 When will they ever learn,
 When will they ever learn?

 Where have all the graveyards gone?
 Long time passing
 Where have all the graveyards gone?
 Long time ago
 Where have all the graveyards gone?
 Gone to flowers every one.
 When will they ever learn,
 When will they ever learn?

 

 私は英語はわかりませんが、歌の大意は以下の通りです・・・

 

 「花はどこへいった 少女が摘んでいった」

 「その少女はどこへいった 若者の下へ嫁いでいった」

 「その若者はどこへいった 兵隊になって戦場へいった」

 「その兵隊はどこへいった 死んで墓に葬られた」

 「その墓はどうなった 花で覆われた」

 そして、歌は再び最初に戻って、
 「花はどこへいった 少女が摘んでいった」 ・・・ となる。

 

 それぞれの歌詞の最後には、「いつになったら わかるのだろう」というフレーズが繰り返され、戦争が何度も起きては、その度に尊い命が失われ、残されて悲しむ人ができるという事を訴えています。

 メッセージソング、とりわけ「反戦歌」には、どうしても大声で
「戦争反対」を訴えるというイメージが付きまといますが、中にはこのように遠回しの歌詞を美しいメロディに乗せて、静かに訴えるタイプの反戦歌もあったりします。

 

 この作品は、シーガーのオリジナルではなく、ピーター・ポール&マリーが歌ったカバーの方で覚えました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 他にも、ピート・シーガーの影響を受けたミュージシャンは多く、ボブ・ディランなんかもその一人です・・・

 

 本当に長い間、お疲れ様でした・・・ m(_ _;)m

|
|

« ガメラと野人 | トップページ | 群盲評象 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/59033163

この記事へのトラックバック一覧です: ピート・シーガーが逝く:

« ガメラと野人 | トップページ | 群盲評象 »