« 冬期五輪 | トップページ | 食べ物の好み »

2014年2月19日 (水)

12ヶ月点検

 先週末、愛車を12ヶ月点検に出しまして、月曜日に上がってきたものですからさっそく引き取って来ました (^^ゞ

 

 そして、昨日一日仕事で乗り回して驚きました w(゚o゚)W

 何というか、走りがとてもスムースで、ス~ッと氷の上を滑っているような感じさえするくらい、車が軽くて、まるで別の車に乗っているみたいで・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 今までですと、エンジンの回転さえ不安定で、なんとなく疲れた感じの、重いというかとろいというか、そんな感じの走りでした・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 まぁ、元々が10万km以上走っている中古車ですから、そう高望みをしてもムリがあるわけですが、中古車ゆえにそれまでのメンテナンスの経緯がわからないので、とりあえずは現状のまま乗り、不具合が出ればその都度治して乗るという考えで1年近く乗り続けてきましたが、最近、異音が出たりして、乗っていて不安を感じることも少なからずあったものですから、「12ヶ月点検」という名目で馴染みの車屋に持ち込んで点検と整備をしてもらいました。

 まず、タイミングベルトを含むベルト類を全て交換し、ついでにウォーターポンプ、スパークプラグ等、消耗品は一通り交換してもらいました (^^)v

 ある程度は期待していましたが、まさかここまで走りが変るとは思っていなかったものですから、正直嬉しくてね・・・  (*^.-^*)♪

 

 マイカーでさえ、整備し直して走りが甦れば嬉しくなると思うんですが、私の場合はプロの運送屋ですから、愛車はすなわち商売道具という事になります。

 料理人や大工さんだって、切れない包丁やカンナを使っていては仕事にならないわけで、車に対する思い入れは人一倍持っているつもりではいますが、それは見てくれだけの愛情とはチョッと違います。

 車に愛情を持っている人というのは、例えば休日の度に洗車をし、ワックス掛けをして、常にピカピカにして乗っているような人を連想するかと思うんですが、そういうのは車に対す愛情というよりは、他人に対する見栄のようなものじゃないかと私は考えています。
 車を綺麗にして乗り回すというのは、一見車を大事にしているようにも思えますが、ホントに車を大事に思うのなら、見てくれの外見を気にするより、見えない部分のメンテナンスに気を使うべきだと私は考えています。
 具体的にいうならば、エンジンオイルの交換しかり、タイヤの空気圧しかり、フロントガラスやミラーのチェックと拭き上げしかりです。

 私は、車のメカの事についてはサッパリわからない方なので、メンテナンスはカーショップやディーラー任せなんですが、その代わりマメにチェックや交換は行なうようにしています (^^)v

 

 ・・・ というワケで、なんとなく、走り回るのが楽しみになってきました o(*^▽^*)o~♪

|

« 冬期五輪 | トップページ | 食べ物の好み »

仕事を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12ヶ月点検:

« 冬期五輪 | トップページ | 食べ物の好み »