« 換装 | トップページ | バナナの叩き売り »

2014年4月20日 (日)

神崎酒蔵まつり

          20140319001

 

 一昨日に「神崎IC」が開通した記事を書きましたが、そういえば、一ヶ月ほど前の日曜日に「神崎酒蔵まつり」に行った事を思い出したので、かなり時機を逸した記事になりますが、あらためてご紹介したいと思いますので、ご容赦下さい (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 「神崎酒蔵まつり」は、利根川に面した千葉県の神崎町が主催している一大イベントで、町内に在る300年以上の伝統を持つ2軒の酒蔵、 「鍋店」「寺田本家」を中心に、両蔵の沿道を歩行者天国にし、酒蔵周辺全体を会場として毎年開催されています。

 私が住んでいる成田市からなら神崎町はけっこう近いんですが、これまで一度も足を運んだことはありません (;^_^A アセアセ・・・
 と申しますのも、「酒蔵まつり」ですから「お酒」が付きもので、飲酒運転をするわけにはいかないからです(苦笑)

 で、今回はバスと電車を乗り継いで家内と行ってみることにしたものです (^^)v
 これなら、存分にお酒を飲んで楽しんでくることができますから(笑い)

 ホントは、直ぐに記事にするつもりだったんですが、思うように記事をまとめる時間がとれなくて、他の記事でその場を凌いでいるうちに書いたつもりになって、紹介することをすっかり忘れてしまいまして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20140319007 20140319006

 

 写真は、最寄り駅となるJR下総神崎駅のホームと駅前の様子です。

 千葉の片田舎で行なわれるイベントなだけに、正直こんなに人が集まるとは思っていなかったので、電車の中からギッシリと混んでいるのにビックリしました (;^_^A アセアセ・・・

 JR成田駅から三つめ、扉が開いた途端に雪崩を打ったようにホームに乗客達が下りていきます (^◇^;)
 狭いホームはたちまち身動き取れないほど混み合い、改札を抜けるのが一苦労でしたよ。

 

20140319002 20140319003

 

 駅前から会場までは、無料のシャトルバスも出ていましたが、それほど遠くもなく、沿道の風情も味わいたかったので、私らは歩いて行くことにしました。

 

20140319004 20140319005

 

 会場までの道筋はともかくとして、歩行者天国となっている会場の国道には、すれ違うのも困難なくらいに大勢の人が歩いていまして、祭りの雰囲気を盛り上げてくれていました。

 

 沿道の露店を冷やかし、散々飲み食いした私らは、酒蔵の試飲でも次々に飲みまくり、完全に酔っぱらいとなって足元もおぼつかなくなったので、帰りはシャトルバスに乗って駅まで向かうことにしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 当日はお天気も良く、とても楽しかったです。

 来年も、ぜひ行ってみたいと思わせてくれるお祭りでした o(*^▽^*)o~♪

|

« 換装 | トップページ | バナナの叩き売り »

旅行記・観光記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神崎酒蔵まつり:

« 換装 | トップページ | バナナの叩き売り »