« 調査捕鯨 | トップページ | 東京書籍 »

2014年4月27日 (日)

マグロ

 昨日の記事の中で「マグロ」ということばが出てきたので、今日はその流れで・・・ (^^ゞ

 

 先日、テレビのクイズ番組の中で、「マグロ」の語源は何かという問題が出まして、番組の中では目が大きくて黒い魚であることから「目黒→まぐろ」という解答で、家内なんかは大いに納得していたんですが、私なんかはそれは違うだろうと直ぐにツッコミを入れていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そもそも、目が大きくて黒い魚なんて、マグロに限ったコトじゃないでしょうと (^^ゞ
 金目鯛だってデカくて黒い目をしていますよ (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

 

 で、私的には、「真っ黒」な姿をした魚だから「まぐろ」と呼ばれるようになったという説を支持しています。

 マグロの代表である「ホンマグロ」は、別名「クロマグロ」と呼ばれているのは周知の事実です。

 目がデカくて黒い魚だから「マグロ」というよりは、真っ黒な姿をしている魚だから「マグロ」という方が断然説得力があると思いませんか。

 

 まぁ、マグロに限らず、世の中の事柄には諸説あるのが普通で、「○○の理由は××」みたいに答えが一つしか無いような明解な事柄はそう多くはありません。

 例えば、「肉じゃが」の発祥の地として、京都の舞鶴市と広島の呉市がそれぞれ名乗りを上げていますが、資料が曖昧でどちらが本当の発祥の地なのか決めきれないでいるように、それぞれが自分の正しいと思う説を支持すればいいだけのハナシで、ムリヤリどちらか一方に決めなければならないようなものでもないはずです。

 

 今回の「マグロ」も、目が大きくて黒い魚だからマグロになったという説を支持したい人はそう思っていればいいし、私のように真っ黒な姿をしている魚だからマグロになったという説を信じたい人はそう思っていればいいんじゃないかと(苦笑)

 という事で、今日はマグロの刺身で晩酌といこうかな (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 蛇足ではありますが、「ビン長マグロ」という名前をスーパーなんかでよく見かけますが、アレは「びんなが」と読むのが正しく、「びんちょう」は誤りです (^^)v

 今では、「びんちょうマグロ」と言う人の方が主流のようですから、そのうち「びんちょうマグロ」が正しいと言われるようになっていくだろうと思いますが、今は「びんながマグロ」の方が正しいということで(笑い)

|
|

« 調査捕鯨 | トップページ | 東京書籍 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

まぐろと関係ない話ですみませんが、高校の首都圏同窓会の通知が来ました。
6/22に上野の東天紅でやるそうで、いくことにしました。
夢見るピーターパンさんは出席されますか?

投稿: メイの家 | 2014年4月27日 (日) 17:43

 メイさん、どうもです (^_^)/

 喜高を卒業してから、私宛にそういう連絡が来たことはありません (^_^;
 行方知れずの私が悪いのですが、今まで喜高からの郵便物は実家の方に届いていました。

 ただ、今は実家も空き家になっていますから・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 正直、同窓会には行ったこともありませんし、行くつもりもありません (^^ゞ
 私は在校中も卒業してからも、影が薄いですから、行ってもお互い見知らぬ者同士でしょうから・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

投稿: 夢ピ | 2014年4月27日 (日) 18:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/59536806

この記事へのトラックバック一覧です: マグロ:

« 調査捕鯨 | トップページ | 東京書籍 »