« Windows 8 | トップページ | Internet Explorer »

2014年5月 1日 (木)

成田からハワイへ

20140130009 20140130010

 

 写真は、先日東関道を走っていて見かけたリムジンバスです。

 「成田からハワイへ、夢のようなフライトを。」と車体には書かれていまして、このGW中にも成田からハワイへ行く人がたくさんいるんだろうなぁと思いながらやり過ごしました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 今時、ハワイだからといって特別な思いを抱いている方は少ないのかもしれませんが、1ドル=360円の時代を知っている私なんかにとっては、ハワイなんて遠いところに在る夢の楽園みたいなイメージが未だにあったりします (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 アベノミクス効果で円安になったとはいっても、今現在の円相場は、
1ドル=102円くらいはありますが、私が子どもだった頃は、円は固定相場制をとっていましたから、1ドルが360円という時代が長く続いていました。

 

 考えてもみてください、1ドルが360円ということはですよ、今よりも3分の1以下しか貨幣の価値がないわけですから、例えば海外旅行の渡航費として30万円かかったとすれば、当時のお金の価値にすると100万円以上の金額がかかっていたということですから、ただでさえ貧しかった当時の日本国民にとっては海外旅行は夢であり、ハワイでさえお金持ちか有名人でなければ行く事は適いませんでした・・・ (__;)

 それでさえ、海外旅行は船旅が一般的であり、飛行機を使って旅行に行くナンてことは、限られたごく一部の人達だけの特権でした。

 それが、半世紀後には誰でも飛行機を使ってハワイに行ける時代になるワケですから、時の流れというのはスゴイもんだと私なんかは思っています。

 

 今、アベノミクス効果で円安になり、日本の経済が好転したとか言っていますが、私は円安は国民の生活を圧迫するので、否定的な一人です。
 円安で恩恵にあずかれるのは、輸出で稼げるごく一部の大企業だけで、中小企業や一般の人達にとっては、経費や物価が上がって生活は確実に苦しくなるからです。

 現に、安倍政権になってから物価も税金も上がっており、正直なところ、一昨年よりも去年、去年よりも今年と、我が家の生活はだんだん苦しくなっていると感じています・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 もし、再び1ドルが360円なんて時代がやってきたとしたら、輸入大国の日本では、生活することはできなくなるんじゃないでしょうか・・・

|

« Windows 8 | トップページ | Internet Explorer »

写真を語る」カテゴリの記事

コメント

初コメントです。

ハワイ羨ましいですね♪私の職場はGWもお盆も関係ないです…(^_^;)

私は知る人ぞ知る(!)ミアット航空で「横綱の里」モンゴルへ行ってみたいです。
確かに成田からのフライト数はものすごく少ないし言語や治安の心配とか観光客の受け入れには難がありそうですが、一見の価値はありそうです。

あれだけ優秀な(!?)関取を沢山輩出しているのに「ハングリー精神・発展途上国」と言う言葉だけで片付けてしまうのは惜しい気が致します。

投稿: 好角家志望 | 2014年5月 2日 (金) 20:47

 好角家さん、どうもです (^_^)/

 私自身は一度も日本の地を離れたことはありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それはともかく、モンゴル人力士達が活躍しているのは、別にハングリー精神がどうとかではないと私は思っています。
 彼等は、非常に真摯に相撲に取り組んでおり、日本人力士達の何倍も稽古をしているから強いのだろうと。

 別に、日本人力士達が不真面目だとかいうつもりはありませんが、白鳳にしろ日馬富士にしろ、鶴竜にしろ、その稽古量は他の力士達を圧倒しているといいます。
 強い力士が一生懸命に稽古をする。
 これでは、日本人力士達がかなうわけはありません。

投稿: 夢ピ | 2014年5月 2日 (金) 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田からハワイへ:

« Windows 8 | トップページ | Internet Explorer »