« 起床 | トップページ | 大合唱 »

2014年5月 9日 (金)

母親の歌

 5月の第2日曜が「母の日」という事で、今週はラジオでも母の日を意識した選曲が目立ちます。

 

 そんな中、私のお気に入りの番組の一つである、NHK-FMの「歌謡スクランブル」の今週のテーマは「かけがえのない人へ」という事で、月曜日はお母さん特集でした。

 以下に、月曜日のプレイリストを列記します。

 

 「かあさん」 (水前寺清子)
 「かあさん日和」 (氷川きよし)
 「おふくろの子守歌」 (五木ひろし)
 「東京だョおっ母さん」 (島倉千代子)
 「東京だより」 (三船浩)
 「ご機嫌さんよ達者かね」 (三橋美智也)
 「お袋の袋」 (橋幸夫)
 「かあさんの詩」 (三山ひろし)
 「かあちゃん」 (島津亜矢)
 「母ごよみ」 (原田悠里)
 「母ひとり」 (小林幸子)
 「うさぎ」 (森進一)

 

 まぁ、こんなふうに曲のタイトルを並べても、皆さま方には馴染みがないのでよくおわかりにならないとは思いますが、今日語りたいのは上の作品についてではないのでご安心を・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 こんなリストを挙げるまでもなく、母親のことを歌った作品は非常にたくさんありませんが、そのワリには父親のことを歌った作品はそれほど多くはありません (^^;

 先日、総務省かどこかで調査した結果によると、父親と母親、どちらを尊敬しているかみたいなアンケートでは、やはり母親側に軍配が上がったようで、もちろん父親と答えた若者も少なくなかったんですが、「どちらとも言えない」とか「どちらも尊敬している」みたいな選択肢は最初から無く、「どちらかといえば○○」という二者択一の質問だったので、より母親側に票が集まったようです。

 私自身も、どちらかといえばと問われれば、やはり母親ということになるのかな (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 なんというか、男親って、つくづく損な役回りですねぇ(苦笑)

 

 ところで、母親の呼び方についてですが、上のタイトルにも、「かあさん」、「おふくろ」、「かあちゃん」などの名前が挙がっていますが、他にも、「ママ」とか「おかん」とか、地域とか世代によっても様々な呼び名があります。

 皆さんは、ご自分の両親のことをどのように呼んでいらっしゃるのかわかりませんが、私の場合はずっと「とうちゃん」と「かあちゃん」です (^_^ゞポリポリ

|

« 起床 | トップページ | 大合唱 »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/59608820

この記事へのトラックバック一覧です: 母親の歌:

« 起床 | トップページ | 大合唱 »