« 優勝決定戦 | トップページ | クスリルンバ »

2014年6月23日 (月)

横綱相撲

 20140623001

 

 昨日行なわれたセ・パ交流戦の優勝決定戦ですが、横綱の巨人と大関の鷹の山という図で行なわれました。

 

 まず、立ち合いイッキに土俵際まで押し込まれた鷹の山・・・
 あわや電車道で決まりかと思われた絶体絶命の鷹の山ですが、さすがに意地を見せ、俵に両足をかけて踏ん張り、多少は盛り返したものの、結局は俵まで押し戻され、最後はがぶり寄りで揺さぶられ、ついに土俵を割りました・・・ (__;)

 さすがは天下の大横綱、土曜日は追い詰めたかに見えたんですが、横綱相撲の前に抵抗空しく敗れ去りました・・・ (__;)ガクッ

 

 それにしても、いくら先発が育成上がりの若手とはいえ、2回持たずにマウンドを下り、二番手のルーキーと合わせて7失点では、ハナシになりません・・・ (ノ_-;)ハア…

 それ以前に、この大一番に経験の浅い若手を次々と投入するアホ山監督の作戦が理解できません q(`o')ブー!!

 試合前は、もう少し競った戦いを期待していたんですが、監督がアレで残念です・・・ (__;)

 

 この雪辱は、秋に必ず果たさせて頂きます。

|

« 優勝決定戦 | トップページ | クスリルンバ »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

 帆足を22日付で登録抹消したので、大場を上げてもよかったと思うのですがね~?

 飯田の調子次第では、大場にすぐにスイッチ。

 優勝がかかっている試合なので、スクランブルをかけるべきだったと思うのですが・・・。

 相変わらず、貧乏臭い采配しかできません、あのカントクは・・・。

 選手に「首脳陣は勝つ気があるのか?」と思われても仕方がありません。

投稿: ナンカイ | 2014年6月23日 (月) 08:07

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 選手達は一生懸命にプレーしているんですがね (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢ピ | 2014年6月23日 (月) 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横綱相撲:

« 優勝決定戦 | トップページ | クスリルンバ »