« コク泡 | トップページ | 熊の縫いぐるみ »

2014年7月14日 (月)

春夏秋冬

 演歌界の「春」「夏」「秋」「冬」が一堂に会する、
「春夏秋冬コンサート」が実現するとの一報が伝えられた。

 都はるみ伍代夏子八代亜紀坂本冬美という、名前にそれぞれの季節がちりばめられている、いずれも芸歴25年以上の大御所が一つの舞台で共演する、一日限りの昼夜二公演が10月9日に行なわれるというもの (*^.-^*)♪

 

 まぁ、Jポップが全盛の昨今、演歌界の話題なんてとお思いの方も多いと思いますが、さすがにこの企画と顔ぶれは、誰が思いついたのか知りませんが、マジで凄いと私は思いましたねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そもそも、芸名に「はる」「なつ」「あき」「ふゆ」が付いているだけでも珍しいと思うのに、その四人が一度に顔を揃えるのは、さすがにインパクトがあるんじゃないかと (^◇^) 。。。ケラケラ
 少なくても、私は記憶にありませんねぇ (^^ゞ

 惜しむらくは、たった一日限りのステージというコトで、こういう話題性に富んだ企画なら、足を運んでみたいと思うファンも多いと思うのですが、ビッグネームゆえに、スケジュールの調整が難しいんでしょうね (;^_^A アセアセ・・・

 それでも、たった一日とはいえ夢を実現させてくれた関係者に、心から拍手です (^^)// パチパチパチ!!

 

 それはともかくとして、「春夏秋冬」といえば、私の頭の中にいの一番に浮かんでくるのは、泉谷しげるの「春夏秋冬」です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 

 1972年発表といいますから、私が中学2年生の時の作品で、私も当時お気に入りで、よく口ずさんでいました。

 後に、泉谷自身がセルフカバーもしましたが、そちらの方はスローテンポがイマイチ馴染めず、駄作だと思っています。

 やはり、泉谷の歌う「春夏秋冬」は、オリジナルの方がずっといいなぁと個人的には思っています。

 もっとも、こういうカバー作品の宿命で、どうしてもオリジナルの方が耳に馴染んでイメージが出来上がっている分、よく思えてしまうだけなのかもしれませんがね (^_^ゞポリポリ

 

 さて、今回の「春夏秋冬コンサート」、私が足を運ぶことはありませんし、報道されることも無いと思いますが、コレだけの顔ぶれですからねぇ、どこかのテレビ局が録画中継をしてくれないものかと思っているのは私だけではないと思うのですが・・・ (^_^ゞポリポリ

|

« コク泡 | トップページ | 熊の縫いぐるみ »

コメント

春夏秋冬に抵抗してそれではこういうコンサートはいかがでしょうか?
東西南北。

東山紀之
西田敏行
南こうせつ
北島三郎

投稿: メイの家 | 2014年7月21日 (月) 14:49

 メイさん、どうもです (^_^)/

 おもしろい顔ぶれですね (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 JPOPあり、歌謡曲あり、フォークあり、演歌ありですね (^^)v

 いずれの顔ぶれも、私は大好きです (^^ゞ

投稿: 夢ピ | 2014年7月21日 (月) 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春夏秋冬:

« コク泡 | トップページ | 熊の縫いぐるみ »