« 英語キーボード | トップページ | 連戦連投 »

2014年8月30日 (土)

吉田山田の日々

 

 上は、吉田山田というグループが歌う「日々」という作品です。

 

 たまたまラジオでかかったのを聴いただけなんですが、なんというか、最近では珍しい感じがする作風で、妙に耳に残りました・・・ (^^ゞ

 テーマが老夫婦というのも、若い二人が取り上げる題材としては異色だと思いますし、なによりも歌っている二人の声がとても優しくて、癒されるというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 この「日々」という作品が発表されたのは昨年の暮れというコトで、半年以上も前の事なのに、最近になって初めて耳にした・・・ というか、単に私が気付かなかっただけなのかもしれませんが、チョッと不思議な感じがしています (^_^ゞポリポリ

 

 おじいさんとおばあさんが二人きりで暮らしている生活・・・

 最近は核家族が当たり前になりましたから、お若い二人にはそういう光景を目にする機会も少ないはずなんですが、どうしてこういう内容の作品が作られ、歌おうと思ったのか、気になりますねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 十代や二十代の頃というのは、目の前の事しか見えないのが普通なので、老後の事なんてはるか遠い未来の事でしかなく、いつかはやって来るにしても、とても自分の事としては考えられないもので、私にしても、四捨五入すれば還暦という今だからこそ、そういう事を考えられるトシになりましたが、若い頃は年老いた日々など、現実的な事としてはどうしても考えられませんでした (^_^ゞポリポリ

 

 そんな私が、十代の頃に聞いて妙に心に響いたのが、井上陽水の歌う「人生が二度あれば」です (^^ゞ

 この作品も、年老いた両親をテーマにしたものですが、吉田山田の「日々」とはまた違うイメージで作られています。

 高校生だった私には、井上陽水の歌う世界は難しすぎてよくわかりませんで、あまり好きなアーティストではありませんでしたが、「傘がない」とか「断絶」、「夢の中へ」などと共に、当時よく聴いていた数少ないお気に入りの作品の中に「人生が二度あれば」もありました (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、吉田山田の歌う「日々」・・・

 なんとなく癒されています・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 英語キーボード | トップページ | 連戦連投 »

音楽を語る」カテゴリの記事

コメント

吉田山田、全くお初で知りませんでした。
なかなかおもしろい曲ですね。
最近家族を題材にした曲が目につく感じがします。

井上陽水は沢山聞きました。
一番好きなのは、枕詞、結詞です。
今でも時々youtubeで聞いています。

投稿: メイの家 | 2014年8月30日 (土) 13:22

 メイさん、どうもです (^_^)/

 やっぱり、あの大震災の影響なのでしょうか・・・ (^^;
 あれ以来、「絆」ということばが急に人々の口の端に上るようになりましたからね・・・

投稿: 夢ピ | 2014年8月30日 (土) 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179664/60140301

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田山田の日々:

« 英語キーボード | トップページ | 連戦連投 »