« テレンコ | トップページ | 吉田山田の日々 »

2014年8月29日 (金)

英語キーボード

20140828002 20140828001

 

 写真は、先日購入した英語キーボードです。

 

 日本で購入するPCに付属しているキーボードはほぼ100%が
「109キーボード」と呼ばれる日本語入力用のキーボードです。

 これに対して、欧米で使われているキーボードは「101キーボード」と呼ばれている英語キーボードです。

 

20140828006_2

 

 キーボードそのものに大きな違いはありませんが、パッと見て気付くのは、英語キーボードにはカナ文字が見当たりません (^_^;

 もっとも、英語圏ではアルファベットしか使わないワケですから、キートップにカナ文字が書かれていなくても当たり前ではあるのですが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 日本ではカナ文字はもちろん、漢字も当たり前に使いますから、キートップにカナ文字が書かれていた方が便利なような気もしますが、私がPCを使い始めた30年くらい前は、入力は全てアルファベットが当たり前でしたし、ワープロソフトが登場してからも、慣れ親しんだアルファベットを用いるローマ字入力の方に親しみを感じ、ずっとローマ字入力で通してきましたから、キートップに当たり前のように書かれているカナ文字ですが、私にとっては無用の長物でしかありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 アルファベットなら目を瞑ってでも入力できますが、カナ文字は目を大きく凝らしてもいっこうにどこにあるのかわかりません (^◇^) 。。。ケラケラ

 前から英語キーボードを使ってみたかったんですが日本国内で売られているキーボードは109が主流ですから、101はどうしても割高だったり気に入ったデザインでなかったりと、これまでは仕方なく、本当に仕方なく109キーボードを使い続けてきました (^_^ゞポリポリ

 

 そんな中、たまたま Amazon で見つけたこのキーボード、価格も千円チョッととリーズナブルな上に、遊び心をくすぐる多数のホットキーが私の心をとらえ、思わずポチッと注文してしまいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 キータッチを含め、使い心地も申し分ありませんし、なによりもゴチャゴチャとキーの上に文字が書かれていなくてスッキリしています o(*^▽^*)o~♪

 

 憧れの英語キーボードを手に入れて、チョッとご機嫌な私がいます ヽ(^◇^*)/

|

« テレンコ | トップページ | 吉田山田の日々 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は、お恥ずかしながら今でもかな入力なんです。
だからとてもこのキーボードは使えません。
全く進歩しないですね。
かな入力の話を、ブログに書いてみようかな。笑

投稿: メイの家 | 2014年8月30日 (土) 13:25

 メイさん、どうもです (^_^)/

 何事についても言えることですが、最初に覚えたやり方というのは、後から他のやり方に変えようと思ってもなかなかうまくいかないものです (;^_^A アセアセ・・・
 たとえそれが最初に覚えたやり方よりも便利とかメリットがあると思えたとしても・・・です(苦笑)

投稿: 夢ピ | 2014年8月30日 (土) 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語キーボード:

« テレンコ | トップページ | 吉田山田の日々 »