« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

勝てば官軍

昨夜、日本一に王手をかけていたソフトバンクが、阪神を1-0で下し、対戦成績を4勝1敗として3年ぶり6度目の日本一を決めた。

 

 この試合、私もテレビで観戦していたんですが、今年不調のエース摂津が、昨夜は別人のような好投で阪神打線を封じ、6回を投げきった ヽ(^◇^*)/

 正直、摂津を先発に立てた時点で、私は負けを覚悟したんですが、勝負事はやってみないとわからないモンですな(苦笑)

 

   20141031001

 

 試合は7回までスコアボードに「0」が並ぶ投手戦となり、8回の裏にソフトバンクが松田のタイムリーで均衡を破ると、最終回は波瀾万丈の攻防となりました (^^;

 

 まず、抑えのサファテが三つの四球を与えて、1死満塁となった後、西岡の打球は1塁へのゴロ・・・
 これを本塁に送って封殺し、すかさず捕手の細川が1塁に送球・・・

 あろう事か、このボールがランナーの西岡に当たってベンチ方向に転がる・・・ (^◇^;)

 この間に、2塁ランナー、1塁ランナーと次々にホームを踏んでおり、私は逆転されたと思って落胆の悲鳴を上げた直後、サファテを中心にホークスの選手たちがバンザイ・・・ (?。?)

 

 いったいナニが起こったのかわからないままテレビの画面を見ていると、やがて西岡の守備妨害ということで併殺が成立し、ホークスの勝利が決まったとのアナウンスが・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もちろん、阪神側は納得するはずもなく抗議はしたんですが、判定は覆らずゲームセットとなりました・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 いやぁ、あまりにも意外な結末に、ファンの私も狐につままれたような感じで、素直に喜べないというか、納得できないというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 おそらく、球場で観戦していた人たちはナニがどうなったのかサッパリわからなかったんじゃないかと思います(苦笑)

 

 何はともあれ、これでソフトバンクホークスの日本一が決まったわけですが、それにしても秋山のヘボ采配に終始した一年間でした・・・ (ノ_-;)ハア…

 しかし、一応はリーグ優勝、そして日本一と結果は残していますから、名監督ということでユニホームを脱ぐことになるわけで、まさに「勝てば官軍」ですかね (;^_^A アセアセ・・・

 

 という事で、昨夜の結果については納得できない人も多いと思いますが、まぁ、結果オーライということで・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

銀座四丁目

     20141030011

 

 写真は、都内中央区に在る、「銀座四丁目」の交差点です。

 先日仕事で、お台場方面から勝鬨橋を渡り、日比谷へと向かう途中で通りかかったので、写真に収めてみました。

 

 「銀座」は日本の中でも商業の中心地であり、ある意味ブランド的でステイタスも伴った場所ではありますが、その中でも「銀座四丁目」は特別な意味を持っています。

 国道交通省が毎年発表している地価公示によると、この辺りの価格が全国で一番高く、「鳩居堂」「山野楽器銀座本店」などの名前がよく報じられたりします (^^;

 写真に写っているのは、銀座四丁目のシンボル的な存在となっている「和光本館」の時計台です。

 ちなみに、「山野楽器銀座本店」はこの写真には写っていませんが、この時計台の右隣に、「鳩居堂」も写真の左端に写っている三愛ドリームセンターの左隣に在りますが、同じく写っていません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、「銀座四丁目」の交差点は「晴海通り」「中央通り」とが交わる場所であり、写真で言えば手前から奥に向かって伸びている通りが「晴海通り」で、左右に走る通りが「中央通り」になります。

 

20141030012  中央通りには、松屋や三越、高島屋というそうそうたるデパートが店を構え、ミキモト、シャネル、ティファニーなどのファッションやジュエリーなどのブランド店もあり、華やかという点では国内随一とも言える繁華街でしょう(苦笑)

 

 一方の晴海通りにも、新しく建て替えられた歌舞伎座や有楽町マリオンなどの人気スポットがあって、いずれにしてもこの界隈は多くの人で賑わう場所となります。

 

20141030013  個人的には、銀座界隈は仕事では行った事がありますが、プライベートでとなると全く縁のない場所でありまして、これからもおそらく足を運ぶ事はないと思われますが、個人的にはぜひ行ってみたいお店がありまして、それがサッポログループが経営する「銀座ライオン」です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 なにしろ、サッポロビールをこよなく愛する私にとっては、聖地とも呼べる場所ですからね、一度くらいは詣でて拝んでこなければと思っています (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

仮面ライダー

   20141030022

 

 「仮面ライダー」といえば、誰もがよく知っている、ヒーロー物の代表的なキャラであり、最近では大和ハウスのCMでもお馴染みです (*^.-^*)♪

 

 私自身も、子どもの頃にテレビの前に釘付けになり、夢中になって毎回見ていました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ただ、2作目の「仮面ライダーV3」まではよく見て知っていますが、3作目の「仮面ライダーX」あたりからは見たことがないので、まったく知らない有様です (;^_^A アセアセ・・・

 

 なぜ見ていないのかといえば、「仮面ライダーX」の放送開始と時を同じくして、高校入学のために自宅を離れて下宿生活を始めたからで、下宿生活をしていた頃は自由にテレビを見ることはできなかったので、この頃から私のテレビ離れが始まり、以後10年以上テレビを見ることはほとんど無かったというか、テレビそのものが無い生活も何年かありました (^◇^) 。。。ケラケラ

 電器店に勤めていたこともあって、テレビは29型を持っていましたが、アンテナをつないでいないので放送は見ることができませんでした (;^_^A アセアセ・・・
 つまり、当時の私にとってテレビは、放送を楽しむための物ではなく、ビデオを再生するための物だったワケです (^◇^;)

 そんな私が、前妻と結婚する時の条件として真っ先に言われたのが、「テレビを見られるようにして欲しい」というもので、「テレビの無い生活は考えられない」とまで言われました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 それはともかくとして、その後も「仮面ライダー」はシリーズ化され、昭和時代だけで9人。

 平成に入ってからも、延々と放送は続き、次々に新しいキャラクターが登場してきました。
 もちろん、私自身はまったく知らないキャラばかりですが・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 そして、この10月から放送が始まった最新作の「仮面ライダードライブ」は、平成ライダー16作品目となり、史上初のバイクに乗らない「車」の仮面ライダーだそうで・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20141030021

 

 しかし、チョッと待て!

 オートバイに乗っているからこそ「仮面ライダー」なのであって、オートバイに乗っていなければ「ライダー」とは言えないんじゃないのと (^_^ゞポリポリ

 

 愛車がオートバイではなくて、自動車ということなら、ソレは「仮面ライダー」ではなく、「仮面ドライバー」と名乗るべきナンじゃないですかね (^◇^) 。。。ケラケラ

 どう思います?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月28日 (火)

傘立て

     20141028001

 

 写真は、先日仕事先で見かけた「傘立て」です。

 さすがにしっかりとした会社らしく、社員たちの教育にも抜かりはないようで・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 なぜそう思うのか・・・

 それは、下の写真と見比べて頂ければなんとなくおわかりになるんじゃないかと・・・

 

20090719004 20090719005

 

 よく見かける傘立てというのは、多かれ少なかれこんな風になっているんじゃないかと思います。

 差してきた傘を、閉じてそのまま傘立てに入れる人がいかに多いことか・・・ (ノ_-;)ハア…

 しかし、こんな状態じゃ、後から傘立てを利用する人が迷惑するのは言うまでもないことで、どうしてキチンとたたんでから立てないんでしょうね。

 

 そこいくと、冒頭の会社ではいずれもしっかりとたたんで閉じてあります。
 こんな些細なことでも、出来ている会社と出来ていない会社があるわけで、その差は業績なんかにも表われるのだろうと私は思っています。

 よく言われることですが、小さな事もできないのに、大きな事ができようはずがないからです (;^_^A アセアセ・・・

 

 たたまずに傘立てに入れる人にもそれなりに理由があるわけですが、いちいちたたむのが面倒くさいとか、たたむと傘に付いている水滴が切れないとか、いずれにしても自分のことしか考えていないワケですよ。

 後から傘立てを利用する人のことを考えたら、たたんで入れる方が親切なのはわかりきった事なんですが、そういう当たり前の事すらも思い至らない自己中心的な人が増えているのは嘆かわしいことだと、だらしない傘立てを見る度に私はいつも思っています・・・ (__;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月27日 (月)

サマーピクニック

 20141027001

 

 土曜日の夜、NHKのBSで、南こうせつがたくさんのアーティストたちと共に、9月27日に大阪万博記念公園で行った野外ライブ「南こうせつサマーピクニックLove&Peace」の模様が、3時間の長きにわたって放送されました。

 

 「かぐや姫」の作品と共に青春を過ごした私にとって、南こうせつ伊勢正三といった面々は神にも等しい存在でして、未だに彼等の歌を耳にすると、十代だったあの頃の青臭い思い出が甦ってきます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 十代とか二十代とかの若い時分に聴いていた音楽というのは、幾つになっても忘れないというか、心のひだの奥深くにしっかりと刻み込まれているようで、私にとっては「思い出」などという陳腐なことばではとても語れない、強いて言うならば、「宝物」とか「財産」とでもいうべき、大切で何ものにも代え難いモノでもあります。

 

     20141027002

20141027003 20141027004

 

 それにしても、今回この会場に集まった聴衆たちの異様な事・・・ (^◇^;)

 まぁ、ステージ上で歌うアーティストたちにしても、南こうせつを始め、イルカ、森山良子、太田裕美、松山千春、さだまさし等々・・・すでに還暦を超えたり、それに近い年代になっているわけですから、それを聴きに集まってくるファンたちの年齢層も推して知るべしではありまして、そういう私自身も56歳ですから、この中に入っていても少しもおかしくはないわけですが、やはりファンの中心は団塊の世代と呼ばれる年代の人達であり、私よりは若干年上の人達だと思われます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 いわゆる、目くそ鼻くそ・・・ですがね (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それはともかくとして、会場となった大阪万博記念公園は、
1970年にアジア初で、日本でも最初となる国際博覧会が開催された場所であり、ステージ上のアーティストたちもその前後に相次いでデビューした大御所たちで、私も当時小学生ではありましたが、中学から高校にかけて聴いていた音楽がまさに彼等のモノであり、本当に大好きでよく聴いていました (^^)v

 あれからすでに40年以上もの年月が流れたのだと思うと、感慨もひとしおです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

完敗

   20141026001

 

 上は、昨夜行なわれた日本シリーズのスコアです (^^;

 セ・リーグ代表の阪神と、パ・リーグ代表のソフトバンクとの間で行われたのですが、阪神のワンサイドゲームとなり、私の愛するソフトバンクホークスはボコボコにやられてしまいました (;^_^A アセアセ・・・

 

 昨日の試合を簡単に評するならば、クリーンナップの差とでも言ったらいいのでしょうか・・・ (ノ_-;)ハア…

 阪神の四番に座ったゴメスは3打点、五番のマートンは2打点、六番の福留も1打点と、しっかりタイムリーを打って仕事をしたのに対し、ホークスのクリーンナップは、三番の内川が1安打しただけで打点は無し、四番の李大浩が犠飛で1打点を挙げたもののノーヒットで、五番と六番の中村にいたっては、共に安打も打点も無い有様ですからねぇ、これじゃ勝てるわけありませんよ・・・ (__;)

 

 まぁ、「日本シリーズ」といっても、現状のルールではお祭り以上の意味合いはありませんから、勝っても負けてもどうでもいいんですが、せっかく出たワケですから勝ってもらいたいと思うのも人情でして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 個人的な意見では、「日本シリーズ」というのはセ・リーグとパ・リーグの優勝チーム同士が戦ってこそ価値があるわけで、2位と1位が戦ってもナンの意味があるのか・・・ q(`o')ブー!!

 ただ、「クライマックスシリーズ」は有った方がいいとも思っているので、以前にパ・リーグが行っていたように、シーズン1位、2位、3位のチームでCSを行い、そこで勝ったチームがリーグ優勝とするのが一番わかりやすくてベストだと思うのですが、そういうルールで一番損したのは他でもないホークスだったワケで、そういう過去があるから今のようなルールに改められたわけですが、私は以前のルールの方がわかりやすくて良かったと思っている一人です。

 

 それはともかくとして、今年も03年の時と同じ「内弁慶シリーズ」になるのではないかと思わないでもありません (;^_^A アセアセ・・・

 そうなると、セ・リーグの本拠地での試合数の多い阪神が優勝するということになってしまいますが・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 まぁ、今夜は「完敗」ではなく、「乾杯」できるように、ホークスには頑張って欲しいと思います ヽ(^o^)尸

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

ぱちんこ屋

20141015001 20141015002

 

 写真は、福島県の会津若松市内で見かけたパチンコ屋さんなんですが、あまりにもパチンコ屋らしくない外観だったので、思わずシャッターを切ってみました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 建物そのものはそれほど違和感は無いんですが、この入口にはチョッと驚きというか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 入口に掲げられたノレンとノボリには、「ぱちんこ屋」と書かれてありますが、その文字を読まないで入口の写真だけを見たら、一瞬ナンのお店なのか戸惑いませんか(苦笑)

 確かに、「ぱちんこ屋」ですから、パチンコ屋には違いないんでしょうが、一般にイメージしているパチンコ屋のソレとは、少~し、かけ離れているというか・・・(苦笑)

 

 う~ん、驚いたなぁ、もう・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日 (金)

モンスター

20141015013 20141015011

20141015014 20141015012

 

 写真は、仕事中に運転席から見かけたモンスターたちです(笑い)

 

 おそらく、人目を引くのが目的で、看板の一つとして設置してあるのでしょうが、それにしても良くできていると思いませんか (^◇^) 。。。ケラケラ

 街の中でこういう怪物たちに遭遇したら、イヤでも見入ってしまいますよねぇ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 というワケで、「宣伝」の目的は十分に果たしているんじゃないかと思います (^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

電卓

   20141025001

 

 写真は、私が愛用している電卓です。

 

 右側が今まで使っていた電卓で、左側が先日購入した新しい電卓です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 電卓は、仕事の売上げ伝票等の書類を作成する上でも欠かせないアイテムですから、それだけに手に馴染んだ電卓が愛おしくてね (^◇^) 。。。ケラケラ

 ご覧になってもおわかりのように、古い電卓の方は、指で擦られて塗装も剥げているようなお粗末な電卓になってしまい、いつ購入したのかさえ忘れてしまったような年季の入った電卓でして、おそらく電器店に勤めていた時分に、私自身が仕入れて販売した電卓だったように思われるので、もう四半世紀くらいは使い続けてきたものです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 どこにも不具合はなく、未だに現役で使えるのですが、さすがにそろそろ新しい電卓が欲しくなってきたので、先日大型スーパーの売り場で熟考の末に選んで購入してきたのが左側の新しい電卓です (^^)v

 

 選ぶ際に気にした点は、今までの電卓と出来るだけ違和感のないものというコトで、「00」のキーが付いている事、「+」「=」が押しやすい位置である事、そして「表示が大きくて見やすい事」の3点です (^^ゞ

 特に「表示」については、若い頃と違って目も衰えてきたので、「見やすい」という事が他のなによりも優先させて選んできました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 どうですか? ずいぶん見やすさが違うでしょ (^^)v

 

 電卓なんて、見てくれもそれほどの違いはありませんし、正直なところどれも同じようなモノだとお思いの方も多いと思いますが、実際にはメーカー間の特徴があり、他人の電卓を使うと使用感の差に戸惑う事も少なくありません。

 電卓といえば「カシオ」「シャープ」が登場当時からしのぎを削ってきた二大メーカーで、電卓界には「カシオ系」「シャープ系」という二つの大きなグループが存在します。
 もちろん、チャンとした名称でも分類でもありませんが、その世界ではけっこう有名な事実だったりします。

 「カシオ系」は、その名の通りカシオ製の電卓で、カシオ以外のメーカーはまず見当たりません (^^;
 一方、「シャープ系」は、シャープはもちろん、キャノンやシチズン等、ほとんどのメーカーが該当し、カシオ以外であれば「シャープ系」といっても過言ではありません (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 私自身は、専門学校に通っていた頃に必要に迫られて購入した関数電卓が、たまたまシャープ製の物だったので、以来ずっとシャープ系の電卓を使い続けてきまして、写真の電卓もシャープ系の電卓である事は言うまでもありません (^^)v

 具体的にどこがどう違うのかについては、冗長なので割愛しますが、個人的にはよけいな操作をせずとも、わかりやすい操作でキーを入力する事で計算が出来る点が気に入っている理由ですが、カシオファンはその一手間が逆に自然でわかりやすい自然な流れだというのですから、世の中わからないモンです (^◇^) 。。。ケラケラ

 まぁ、結局のところは、最初に使った電卓が一番使いやすいと感じるのと、あとは好みの問題というコトになるんでしょうな (;^_^A アセアセ・・・

 

 というコトで、この電卓もおそらくは10年とか20年とかの長きに渡って、お世話になる事になるのだと思います (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月22日 (水)

第91回箱根駅伝予選会

 18日の土曜日、恒例の箱根駅伝の予選会が行われました。

 

 毎年お正月に開催される箱根駅伝で、シード校から漏れた大学を含め、翌年の箱根駅伝への出場権をかけた熾烈な熾烈なレースです (;^_^A アセアセ・・・

 エリート校がしのぎを削る本大会そのものももちろんおもしろいのですが、常連と呼ばれる実力校がある一方で、なんとか箱根駅伝に出たいという多くの大学に加え、新規に参加する大学があったりと、いわゆる玉石混淆の予選会もそれはそれで観ていておもしろいというか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 特に、これまではダイジェストで放送していた予選会が、昨年から生中継に変わり、よりいっそう楽しめるようになったのはありがたい事だなと (*^.-^*)♪

 

 一応、今年の予選会を勝ち抜いて、来年1月の本大会に駒を進めた10校は以下の通りです。

 〈1〉神奈川大 10時間7分11秒
 〈2〉国学院大 10時間7分18秒
 〈3〉東海大 10時間7分31秒
 〈4〉山梨学院大 10時間7分57秒
 〈5〉中央学院大 10時間9分17秒
 〈6〉上武大 10時間10分20秒
 〈7〉中大 10時間11分37秒
 〈8〉順大 10時間11分55秒
 〈9〉城西大 10時間12分9秒
 〈10〉創価大 10時間14分3秒

 

 山梨学院大中大、あるいは神奈川大などが順当に名を連ねていますが、その中に一際異彩を放っているのは、辛うじて10位に滑り込んだ創価大でしょうか。

 さすがに実力が拮抗している昨今の駅伝界において、その顔ぶれの中に新たに割って入るのは至難の業です。

 同校の予選会の過去の最高順位は、第69回と第74回の12位であり、まさか創価大が本大会に名を連ねる42番目の大学になるとは、正直「意外」以外の何ものでもないのではないか (;^_^A アセアセ・・・

 

 という事で、来年の箱根路は、以上の10校に、東洋大、駒大、日体大、早大、青学、明大、日大、帝京大、拓大、大東大のシード校10校を加えた20校によって争われることになります。

 

 予選会を通過した10校の健闘はもちろん讃えられるべきものですが、その一方で、涙を飲んだその他の多くの大学の努力も忘れてはならないだろう。

 とかく、結果だけが求められがちなスポーツ界ではありますが、陽の当たるのはホンの一握りだけで、そうでない大学や選手たちがほとんどだというのがこの世界の事実ですから、大切なのは結果ではなく、そこに至るまでの過程にあるという事も、もっと大きく伝えられてしかるべきだと私は思っています。

 

 それはともかくとして、いつもの事ではありますが、来年のお正月の箱根駅伝が楽しみでなりませんね o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

CS突破!

 昨夜、パ・リーグのクライマックスシリーズ第6戦が行われ、ソフトバンクが日ハムを4-1で下して3年ぶり15度目の日本シリーズ出場を決めた。

 

 この試合、自宅でゆっくりと観戦する予定だったのですが、急な仕事で愛知県に行かなければならなかったので、残念ながらラジオで試合の模様を追うしかありませんでした (;^_^A アセアセ・・・

 試合開始は18時。ちょうどその時納品先の小牧付近にいました。
 関東なら文化放送とかニッポン放送とか、NHKでも中継を放送していたのは知っていたんですが、愛知県までは電波が届かず、頼みのNHKも当地ではナイターではなく通常の放送をしていたもので、カーラジオの周波数をサーチして拾った放送は、なぜかSTVラジオアタックナイタースペシャル・・・ (^◇^;)

 STVラジオは札幌テレビのラジオ事業部門ですから、日本ハムの試合を中継していても何も不思議ではないんですが、どうして北海道の放送が愛知県内で聴けたのか・・・ (?。?)

 私にとってそんな事はどうでもいい事で、とにかく昨日は愛知県内にいる間はSTVラジオで試合の模様を聴く事ができました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 そして、納品が済み、帰途について静岡県内に入ると電波状況が悪くなってきたので、あらためてどこかで試合を中継していないかと探してみると、意外にもニッポン放送がそこそこの状態で入るので、以後はCS突破のその瞬間までニッポン放送で楽しませて頂きました o(*^▽^*)o~♪

 

   20141021001

 

 しかし、勢いは完全に逆王手をかけた日ハムの方にあったと思うので、正直なところソフトバンクが勝ち上がるとは思っていませんで、先制、中押し、ダメ押しと、理想的な試合運びで日本ハムに圧勝したのには驚いたというか (;^_^A アセアセ・・・

 

 それでも、不安がないといえばウソになりまして、先発の大隣は安心して見ていられましたが、その後を継いで8回を投げた五十嵐と、9回を締めた抑えのサファテがイマイチピリッとしなかったのが気がかりというか・・・ (^_^;

 連投の疲れもあるのかもしれませんが、今年「勝利の方程式」と呼ばれて試合を締めくくってきた頼みの二人が、勝ったとはいうものの、共に打たれて点を取られる姿を見るのは、忍びないというか、不安というか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 これで日本シリーズの相手は阪神タイガースというコトで、
2003年と同じ顔合わせになります。

 あの時は「内弁慶シリーズ」などと揶揄されまして、ホークスもタイガースも敵地では一勝も挙げる事が出来ずに、結果として試合数の多かった福岡ドームを本拠地にしていたホークスがシリーズを制しましたが、今回はホークスもダイエーではなくソフトバンクに親会社が代わりましたから、多少は違う展開になるんじゃないでしょうか(苦笑)

 何はともあれ、日本シリーズが楽しみになりましたよ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ちばアクアラインマラソン2014

20141020001

 

 昨日、東京湾に架かるアクアラインの橋の部分を使い、木更津~海ほたるPA間を往復する「ちばアクアラインマラソン2014」が晴天の秋空の下、開催されました。

 

 この「アクアラインマラソン」については、2年前に「アクアラインマラソン」「海猫」という二つの記事で紹介させて頂きましたので、ぜひそちらの記事もご一読頂ければ幸いです ( ^-^)/ ♪

 一応、「アクアラインマラソン」では第1回大会の概要を、「海猫」では大会当日の模様を記事にさせて頂きました。

 ホントは、ホークスの日本シリーズ出場という趣旨の記事を書きたかったんですが、あろう事か、土壇場で逆転負けを喫してしまい、日本ハムに逆王手をかけられてしまったので、こちらの記事に差し替えさせて頂きました・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、「アクアラインマラソン」のウリは、世界中でここだけとも言われる、「海の上」「高速道路」を走るマラソンだという事です。
 厳密に言えば、海の上を走るのは10km程度ですし、アクアラインは高速道路ではなく自動車専用道路という扱いではありますが、そういう細かい事は置いといても、普段は車でなければ走れない場所を、自らの足で駆け抜ける事が出来るというコトで、このコースの魅力はとても大きいんじゃないかと思います o(*^▽^*)o~♪

 

 20141020002

 

 上が、昨日行われた「アクアラインマラソン」のコースマップなんですが、この図のPDFファイルは「こちら」からダウンロードできます ( ^-^)/ ♪

 

 ところでこの大会ですが、昨年は行われませんで、今回が2回目というコトになります。
 第1回大会は、森田健作千葉県知事の思いつきで開催されたような感が否めない大会だったので、地元民の反対もあり、昨年は根回しが間に合わず、開催を断念せざるを得なかったというコトなのでしょうか (;^_^A アセアセ・・・

 今年の開催については、前回の反省も踏まえ、森田県知事が春先から各方面に積極的にPRしたのが功を奏し、1回目とは比べものにならないくらい盛大に行われました。

 もっとも、一昨年はテレビ中継もありませんでしたし、ネットでの配信も行われませんでしたから、実際にはどのくらい盛り上がったのかは不明ですが、今年は千葉テレビがスタートの30分前から14時まで、延々と生中継してくれましたので、有り難く観戦させていただきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 しかも今週末の25日には、天下のTBSが録画を放送してくれるそうで、もしかしたらこの大会の模様をご覧になれる方が居らっしゃるかもしれませんね(苦笑)

 

 それはともかくとして、今回からフルマラソンに加えてハーフも種目に加え、より敷居の低くなった大会になりました。

 参加ランナーは、ハーフが3,840名、フルが12,969名と、1万7千名近くが晴天の東京湾を駆け抜けました。

 

 大会結果は、前回の大会で優勝した市民ランナーの星、川内優輝が今回はハーフに出場して、2位に5分以上もの大差を付けて圧勝しました。

 川内は前回もぶっちぎりで優勝したんですが、今回もスタート直後から積極的に前に飛び出し、間もなくテレビの映像から他のランナーの姿は消え、以後ハーフ優勝のその時まで先頭の映像には川内以外のランナーの姿は映ることなく、まさに川内の独壇場でした(苦笑)

 

 フルの優勝者は招待選手ではなく、市民ランナーの坂本隆哉で、記録は2時間22分31秒と、平凡なタイムではありますが、坂が多く横風が強いという特殊なコースで、気温も上がった事を考えれば、なかなかの好タイムだったのではないかと思います。

 一方で、招待選手である千葉陸上競技協会所属の山田翔太も、2位に入る健闘を見せた。

 

 今大会の成功で、来年以降も開催のメドが立ったのではないだろうか。

 いずれにしても、千葉県民の一人としては、世界に類をみない特異なコースを持つマラソン大会として、末永く定着していって欲しいと願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

コタツ

     20141019001

 

 写真は、一昨日我が家に設置した「炬燵」です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 コタツといっても、居間に置いてある「ちゃぶ台」の上にあり合わせの敷物を被せ、その上に天板を乗せただけのシロモノで、熱源はまったくありませんから、実際には見てくれだけの「コタツもどき」です (^◇^) 。。。ケラケラ

 私自身は東北の出身ですから、コタツとは切っても切れない生活を続けてきた事もあって、コタツ大好き人間ではありますが、コタツの無い生活をして30年以上になります・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 どうしてコタツ大好き人間がコタツの無い生活を続けてきたのかは、5年前に書いた「こたつ」という記事でご確認下さい (^_^;

 

20141018012  それはともかくとして、上の写真をご覧になってもおわかりのように、「コタツ」といえば「猫」「ミカン」が付きものですから、察しのいい方ならなんとなくその理由がおわかりになるんじゃないかと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 実は、2ヶ月ほど前に家族となった愛猫のために、「もどき」ではありますが、コタツを設置させて頂く事になりました (^◇^) 。。。ケラケラ

 これから寒い冬に向かうわけですから、コタツくらい置いてあげないと気の毒かなと思いましてね・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 熱源はありませんが、下にホットカーペットを敷きましたので、敷物を被せたテーブルの中はそこそこ暖かくなって、猫が丸まるにはいい空間になるんじゃないかとね・・・ (^_^ゞポリポリ

 

 やはり、にはコタツが付きものですって・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月18日 (土)

仕切り直し

     20141018001

     20141018002

     20141018003

 

 上のスコアは、現在行われているパ・リーグのクライマックスシリーズのファイナルステージのものです。

 

 優勝したソフトバンクと、3位の日本ハムとが日本シリーズ出場権をかけて争っており、これまでに3試合が行われ、ソフトバンクがアドバンテージの1勝を加え、2勝2敗と五分の星になりました。

 つまり、これで2チームは横一線に並び、仕切り直しとなったと考えていいわけですが、はたしてそうなのでしょうか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 もちろんファンの一人としてはソフトバンクに勝ち上がって欲しいわけですが、ここまでの3試合を観る限り、どうも日ハムの方に分があるように見えてしまうのは私だけではないと思います。

 なぜなら、初戦こそソフトバンクが延長サヨナラで勝ったものの、2戦、3戦は一方的にやられてしまったからです・・・ (__;)

 なぜこんなスコアになってしまったかといえば、自慢の打線が湿っているからですが、昨日の試合でも一応14安打も放っていますから、決して打てていないわけではありませんが、残塁が11もあり、つまり打っても打っても点にはならないという、消化不良の試合が続いているからです。

 どうしてこんな事になるのかと言えば、ハッキリ言って秋山が監督として無能だからです q(`o')ブー!!

 というワケで、私は「秋山」ではなく、「呆山」と呼んでいます。
 言わずもがなですが、呆れる事が山ほどあるという意味です。

 

 1番 柳田
 2番 今宮
 3番 内川
 4番 李大浩
 5番 松田
 6番 中村
 7番 吉村
 8番 細川
 9番 明石

 

 これが昨日のスターティングメンバーですが、先月の下旬から秋山はこんな打順を組んでくることが多いです。
 これが点が入らない原因であり、勝てない理由なんだと、どうしてわからないのかなぁ・・・ (ノ_-;)ハア…

 この打順の致命的なところは、柳田を1番に据えたことであり、中村が6番になっていることです。

 

 こんなおかしな打順で戦うようになったのは、マジック点灯かと言われた9月17日から3連敗を喫し、苦し紛れに打順をいじってきた20日が最初で、そこで結果が出ずに、元の1番・中村に戻して一勝を挙げたものの、次の試合で負けると、再度柳田を1番に据えて戦うようになって今に至ります。

 その間、まるで勝てずに負け続けたのは周知の事実です (__;)

 つまり、マジック点灯を目前に負け続けたあの悪夢は、優勝のプレッシャーが原因だったのではなく、1番柳田だったから勝てなかったのだと気付かなくてはいけないのですが、あのボンクラにはそんなコトもわからない・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 なぜ柳田が1番だとダメなのか・・・

 おそらくこの打順にした理由は、柳田の出塁率が4割を超えるほど高い好打者だからという単純な理由からだと思うんですが、柳田という選手は塁に出ることが仕事ではなく、打点を挙げることこそが柳田に課せられた本来の役割ですから、こんな位置で打たせるよりも、クリーンナップで打たせた方が良い仕事をするのは言うまでもなく、他の監督なら間違いなくそうするだろうと思います。

 逆に、中村こそが1番に適した選手であり、だからこそズッと1番で使い続けてきたのではないのか・・・

 少しくらい結果が出なくても、慌てて奇襲に出てチームそのものを壊してしまうような愚を犯すのではなく、選手を信頼して我慢して戦うことこそが監督としての器量なのではないかと思う次第です。

 

 無能なワリには頑固なのが、秋山という監督の特徴なので、おそらく、今日も明日もセオリーを無視した、1番柳田で臨んでくると思うのですが、おそらく1勝も上げることが出来ずに日本ハムに敗れてしまうだろうと私は思っているのですが、はたして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

4強入り

 一昨日、天皇杯の準々決勝が行われ、私の愛するジェフ千葉は、J1のセレッソ大阪1-0で下し、12大会ぶりのベスト4進出を決めた。

 

   20141017001_2

 

 この試合、テレビで放送してくれたので、ソフトバンクと日ハムとのCSから、急遽サッカーの天皇杯へとチャンネルを変え、ジェフの試合の方を観戦させていただきました (*^.-^*)♪

 なにしろJ2に降格して久しいジェフ千葉ですから、スカパーにでも加入しない限り、テレビでジェフの試合を観る事はできないので、正直、今季初の観戦となりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 一方のソフトバンクの試合の方は、ネット中継でも観られますから、PCではプロ野球、テレビではサッカーと、二次元観戦で秋の夜長を楽しませて頂きました (^^)v

 

 それにしても、J1昇格に向けて今年も苦しい戦いを続けているジェフがいまして、正直今年も昇格は出来ないだろうと早々に諦めてしまった私がいますが、一昨日のジェフは、これが本当にJ2で苦しんでいるチームなのかと思うくらい内容の良いサッカーをしてくれていたので、ビックリしてしまいました (;^_^A アセアセ・・・

 見ると聞くとは大違いというのか、今年のジェフ千葉の戦績は、36試合で14勝9敗13分と、どうにもパッとしないワケで、新聞等の戦評を読む限りでは歯がゆいことこの上なかったんですが、この日のゲーム運びはなかなかのもので、こんなサッカーが出来るのにどうして勝点がちっとも伸びないんだろうとふしぎでなりません (;^_^A アセアセ・・・

 

 それはともかくとして、準決勝はモンテディオ山形との対戦になるわけで、千葉と山形のどちらが勝っても決勝にはJ2のチームが勝ち上がる事になります (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もし、決勝に勝ち上がった千葉か山形が、J1のチームを破って優勝したりでもしたら、まさに下克上という事になりますねぇ o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

成人健診 14

 昨日、例年行なわれている市の「成人検診」が、地元の三里塚の会場で行なわれたので、、家内と共に受診してきました。

 

 毎年行われていますから、毎年受診しているわけですが、昨年は何かと多忙だったこともあって受診を見送らざるを得なかったので、今年こそはと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 とは申しましても、私自身は糖尿病の診断を受けてからは、定期的に市内の内科に通って血液検査等も受けていますから、あらためて市の健診を受けなくてもいいとは思うのですが、家内が専業主婦という事もあり、こういう機会でもないと健康診断を受ける事も無いと思うので、一緒に受診するようにしています。

 だって、せっかく市が行ってくれているわけですから、受けない手はありませんもの (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 というワケで、検診開始の9時に合わせ、いつものように8時頃に自宅を出、会場となっている三里塚コミュニティセンターに向かいました。

 小雨模様だったせいか、いつもより来場者は少なくて、家内が2番、私が3番という、いまだかつて無いほど早い受付番号をいただきまして、胸部レントゲンから最終の血液採取まで、所要時間は30分もかからずに済み、帰宅できました (*^.-^*)♪

 

 正直、健診に行くとなると、仕事も休まなければならないし、時間的な拘束も伴うわけで、億劫でないといえばウソになりますが、そこはまぁ、自分のためということで・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 本当に、有り難いですねぇ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

銚子電鉄

     20141013001

 

 写真は、先日銚子市内で仕事をしていた時に撮ったもので、銚子電鉄のデハ2000形車輌です。

 別に、狙って撮ったものではなく、たまたま踏切の遮断機が閉まったので、運転席から走ってきた電車を撮ったものです (^◇^;)

 ただそれだけの事なんですが、なんとな~くではありますが、いつになくイイ感じに撮れたと思える1枚になったので披露させて頂きました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 銚子電鉄は、JR銚子駅と犬吠埼間の僅か6.4kmを結ぶ路線であり、多くのローカル路線がそうであるように、赤字路線として資金難から廃線となる運命にありました・・・ (;^_^A アセアセ・・・

その危機を救ったのが、ぬれ煎餅を始めとする食品事業で、たい焼きやつくだ煮など、自前で製造販売を行っており、その収入は本業の鉄道事業の売上げを大きく凌ぎ、半分以上を稼いでいるというから、赤字経営で苦しむ鉄道事業者は、銚子電鉄のノウハウを積極的に学ぶべきだと思います(笑い)

 

 バブルの頃、本業をおろそかにして不動産事業やプロ野球経営などに熱を上げ、逆に経営を圧迫して左前になってしまった会社が見られました (^^; が、銚子電鉄の場合はそういう安易な発想の副業ではなく、地元に根を下ろした地道なものなので、いつの間にか本業を凌ぐまでに成長できたんだろうと思います。

 つまり、鉄道やバス事業者は、本業の運輸業で稼げなくても、やり方によっては利益を上げる方法はいくらでも有るという、いいお手本ではないかと (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 う~ん、銚子電鉄、頑張れ~ ヽ(^o^)尸

 

 ・・・という事で、下は5年前に書いた銚子電鉄の乗車体験記です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 《 ぴぃ散歩「銚子編」 前編 》

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-e530.html

 

 《 ぴぃ散歩「銚子編」後編 》

http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d473.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

体育の日の呪い

 昨日は「体育の日」だったんですが、ご存じのように「体育の日」は長い事10月10日でした。

 もともと、1964年の東京オリンピック開催を記念して設けられた祝日ですから、10月10日でなければおかしいワケですが、どこかのアホがハッピーマンデーなんてバカな法律をこしらえるものだから、毎年どうでもいいような日に「体育の日」が移動するようになってしまいました・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 それはともかくとして、昨日は、「出雲駅伝」と、「パ・リーグのCS第3戦」が開催される予定で、私もとても楽しみにしていたんですが、台風の影響でどちらも中止になってしまいました・・・ (__;)

 駅伝やマラソンはサッカーと同じで、少々の雨くらいでは大会が中止になるような事はありませんし、屋外球場ならともかくとして、ドーム球場が天候の影響で中止になる事はめったにありませんから、昨日も予定通り開催されるだろうとタカをくくっていたのですが、残念でなりません・・・

 

 台風だから仕方がないとお思いの方も、少なからずいらっしゃるとは思いますが、これまでのように「体育の日」が10月10日のままだったら大会が中止になる事もなかったわけですよ。
 実際に今年の10月10日は上天気でしたし、晴れの特異日という事もあってこの日が東京五輪の開幕日に決められたくらいですから・・・

 というワケで、昨日開催予定だった二つの大会が中止になってしまったのは、「体育の日」の呪いのせいだと真剣に思っている私がいます (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 「体育の日」に限らず、「祝日」というのは何かを祝うための記念日ですから、誰かの都合で勝手に移動していいような類のモノではありません。

 むしろ、その日でなければ「祝日」としての意味合いは無くなってしまうと考えるのは私だけなんだろうか・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 そんな事はどうでもいいんだけど、オレの「体育の日」を、元に戻せよ~ q(`o')ブー!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

椅子取りゲーム

     20141014001

 

 写真は、我が家の座椅子で眠っている愛猫を撮ったものなんですが、彼女が我が家の家族の一員になって二ヶ月弱、すっかりこの場所がお気に入りのようで、一日の大半をこの座椅子の上で過ごしています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 もともとこの座椅子は私の定位置なワケで、それは今でも変らないのですが、私自身は仕事で外出していることが多く、どちらかといえば今では彼女の方が座っている・・・というか、寝ている時間の方が圧倒的に多いようで、私が帰宅してもなかなか譲ってはくれません (^◇^;)

 で、この座椅子を巡って私と彼女との間で熾烈な「椅子取りゲーム」が始まる事になります (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 彼女がトイレとか食事で座椅子を離れると、すかさず私が座椅子に座ります。
 やがて戻ってきた彼女が、座椅子に私がいるのを見て、仕方なく足元の座布団で丸まるのですが、私が何かの用で座椅子を離れると、待ってましたとばかりに今度は彼女が座椅子を占領してしまいます (;^_^A アセアセ・・・

 こんな感じで、座椅子を離れた方が負けということで、私と彼女との間で座椅子の争奪戦が続きます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

20140903012 20140903013

 

 上の写真は、一ヶ月ほど前に書いた「うたた寝」という記事の中で使ったモノなんですが、そんなにそこがお気に入りなら、私は別にそこでなくてもいいんですが、座椅子を利用していた歴史は私の方が断然長いわけですから、私が外出している間ならいくらでも使って頂いて構わないわけですが、せめて帰宅したなら、私にその場所を譲ってくれるくらいの気遣いがあってもしかるべきではないかと・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 まぁ、ムリなハナシか・・・ (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

プロ意識

   20141012001

 

 昨夜、テレビ朝日で「世界が驚いたニッポン! スゴ~イデスネ!! 視察団」という番組を見ました。

 

 昨夜のテーマは、「こんな地下鉄&路線バス見たことない!SP」という事で、イギリス、フランス、アメリカから現役の地下鉄・路線バスの現役運転士や整備士が来日。
 東京の地下鉄や路線バスを視察してもらい、日本人も知らない驚きの事実や、日本人には当たり前でも外国人には驚きの光景を発見していきます!

 という内容だったんですが、いやぁ、たいへんおもしろかったです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 確かに、なんの疑問も抱かずに当たり前のように利用している地下鉄や路線バスではありますが、裏方の作業というか、やっている仕事の内容を知ると、え~、そんなコトまでしていたの・・・ (^◇^;) という事の連続で、正直、私も知らないことだらけで、たいへん勉強になりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 外国人には驚きの連続だったようですが、根底にあるのは、仕事に対する日本人らしいこだわりプライドであり、それはとりもなおさず「職人気質」と呼ばれる類のモノなんだろうと思います (^^)v

 

 何にでも言えることですが、仕事をしていく上で一番コワイのは「慣れ」による「うっかりミス」ですから、それをいろんな面からトコトン排除しようとする努力は凄いなと・・・ (^_^ゞポリポリ

 私なんかは個人事業主ですから、仕事の手順ややり方を誰かがチェックしてくれるわけではないので、自らが気付くしか手はないんですが、少なくても、日々の仕事を惰性でするような事だけはしないようにしようと思い知らされました (^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月11日 (土)

天国と地獄

 今日からセ・パ両リーグでCSのファーストステージが始まります。

 それはそれとして、今日のタイトルですが、今日から行われるCSとは無関係です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 「天国」「地獄」・・・
 言うまでもなく、頂点からイッキに奈落の底・・・という意味で使わせて頂きました。

 

 実は、パ・リーグの順位表を見ているとおもしろい事に気付かされます。

 その一つは、一月ほど前の「下克上」という記事でも述べましたが、AクラスとBクラスの逆転現象です。

 

 もちろん、それも「天国と地獄」という範疇に入らないわけでもないんですが、それよりももっと極端な現象がここ2年ほどの順位で起こっています。

 

 《 2012年度 》

 1:北海道日本ハムファイターズ
 2:埼玉西武ライオンズ
 3:福岡ソフトバンクホークス
 4:東北楽天ゴールデンイーグルス
 5:千葉ロッテマリーンズ
 6:オリックス・バファローズ

 

 《 2013年度 》

 1:東北楽天ゴールデンイーグルス
 2:埼玉西武ライオンズ
 3:千葉ロッテマリーンズ
 4:福岡ソフトバンクホークス
 5:オリックス・バファローズ
 6:北海道日本ハムファイターズ

 

 《 2014年度 》

 1:福岡ソフトバンクホークス
 2:オリックス・バファローズ
 3:北海道日本ハムファイターズ
 4:千葉ロッテマリーンズ
 5:埼玉西武ライオンズ
 6:東北楽天ゴールデンイーグルス

 

 上が、過去3年間のパ・リーグの最終順位ですが・・・

 昨年優勝した楽天は、今年は最下位に沈みました。

 一昨年優勝した日ハムも、昨年は最下位でした (^^;

 どうですか、パ・リーグでは2年続けてリーグ優勝したチームが、翌年は最下位まで真っ逆さまに転落しています (^◇^;)

 

 もともとパ・リーグではそれほどチーム間の実力差はなく、「混パ」とか「戦国リーグ」みたいなことばで表現されることが少なくありません。

 昨年2位の西武にしても、今年は5位と低迷しましたし、辛うじて3位となってAクラスを確保したはずのロッテも、今年は4位に甘んじてBクラスに転落しました。

 

 投手陣とか打線とかの調子がチョッと落ちただけで、どんどん順位が下がっていく事は日常茶飯事ですから、プレーしている選手たちはもちろんですが、それを率いるスタッフたちの苦労も相当なものだろうと思えなくもありません (;^_^A アセアセ・・・

 まさに天国と地獄ということばがピッタリじゃないかと個人的には思っているのですが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 「二度あることは三度ある」とはよく言われることばなので、今年優勝したソフトバンクも、もしかしたら来年は最下位に沈むことになるのかもしれませんし、十分にあり得ることなのですが、そんなコトを今から心配しても始まらないので、今は優勝という美酒に酔いしれることにしましょう・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

カスタムカー

     20141010003

20141010001 20141010002

 

 写真は、先日の帰省の折、塩原温泉郷で見かけたカスタムカーです。

 

 たまたま道端に止まっていたのを見かけたので、車を停めて写真に収めてきました。

 さすがにいきなりカメラを向ける事は出来ませんで、一応、オーナーに撮影の許可を頂いてから撮影してきました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただそれだけの事ではありますが、しかし、こういうクルマに乗っているオーナーというのは凄いなといつも思っています (;^_^A アセアセ・・・

 「凄い」というのは、こういう目を引く車に乗って街中を走り回る事に対してで、私なら恥ずかしくてとてもムリですもの (^◇^) 。。。ケラケラ

 どうなんでしょう、こういうクルマのオーナーというのは、やはり自己顕示欲の強い人・・・なんでしょうか・・・ (^_^ゞポリポリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ギター

20140930001 20140930002

 

 写真は私が20代の頃に購入して、以来ずっと愛用してきたフォークギターなんですが、一昔前ならともかく、三十路を過ぎてからはほとんど手にする事もなくて、もう10年くらいは一度もつま弾いた事がないくらいご無沙汰のシロモノです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 おそらく、これからもギターを弾くような事は無いんじゃないかと思うのですが、それでも処分してしまう事も出来ず、ずっと部屋の片隅に立てかけたままだったんですが・・・

 先日、押し入れの戸を開ける都合があったので、ヒョイと持ち上げてみてビックリ・・・ (;^_^A アセアセ・・・
 あろう事か、ヘッドに付いている六つのペグ(糸巻き)のうちの一つが壊れていました (^◇^;)

 

 おそらく、弾きもしないのに長~いこと弦を張ったままにしておいたので、弦の張力で壊れてしまったものと思われます。

 このようなトラブルを防ぐためにも、長期間弾かない時には全ての弦を完全に緩めておくのがセオリーなんですが、そういう基本的なメンテナンスさえも面倒に思うくらいギターに対して愛情が無くなっていたという事なんでしょう (^_^ゞポリポリ

 

 それはともかくとして、こうなってしまったからにはこのギターにもお役御免を言い渡すしかないわけで・・・ (__;)

 まぁ、お役御免もナニも、ず~っと使っていなかったわけですから、「今さら」という気がしないでもありませんがね・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 ただ、私には10代の頃から一度やってみたいと思っている事がありましてね、それが、ギターのネックを両手で持って頭上に大きく振り上げ、そのまま床に叩きつけて壊す事です (^◇^) 。。。ケラケラ

 昔、ライブ中にステージでギターを壊すパフォーマンスが流行った・・・といっては言い過ぎかもしれませんが、そういう過激なミュージシャンが何人かいたのは確かです (;^_^A アセアセ・・・

 ジミ・ヘンやリッチー・ブラックモアなんかがその代表格ですが、日本のミュージシャンの中にも、ライブ中にそういうハデなパフォーマンスを行う人が少なからずいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 もちろん、当時はそういう蛮行を理解できずにいましたが、なんとなく憧れていたのも否定できません (;^_^A アセアセ・・・

 そうはいっても私にとってギターは、気軽に壊せるほど安いシロモノではありませんでしたし、大事にもしていましたから、自らの手で愛用のギターを壊す事など出来ようはずもありません(苦笑)

 

 しかし、もうすでに壊れているギターですからねぇ、これ幸いと思い切って床に叩きつけてみるのも一興かなと思ってはいるのですが、なにぶん狭いアパートですからギターを振り回すほどの余裕はありませんし、そうかといって表でそういう奇行を行うとご近所の目もありますから、最悪の場合アブナイ人として警察に通報されかねないようなご時勢ですから、さて、どうしたものかなと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 う~、思いっきり床に叩きつけてみてぇ~ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

鶴ヶ城ハーフマラソン

     20141008002

20141008001 20141008003

 先週末、会津に帰省した折に、神明通りと呼ばれている会津若松市のメインストリートに大きな太鼓が用意されているのを見かけて、こんな時期にお祭りでもあるのかしらと思ったんですが、道々の交差点に関係者たちが立っているのを見て、はは~ン、これはマラソンか駅伝の大会があるんじゃないかと思い、車を止めて立っている交通整理の係員の一人にお話を聞くと、案の定「鶴ヶ城ハーフマラソン大会」が行われるというので、規制に引っかからないうちにその場を立ち去ろうと思ったんですが、途中で大勢のランナーたちと遭遇してしまい、しばらく彼等と併走するハメになりました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 さすがに通行止めではなく、車線を分けて対応していたので、ご覧のように大勢のランナーたちの横を私の乗用車が走るという、なかなか味わえない体験をさせて頂きました (^_^)V。

 

 私が会津に居た頃には、こんな大会は行われていなかったんですが、今回が第26回ということは、元号が昭和から平成に代わった時に何かを記念して始まったようです。

 しかし、見えるだけでも相当数のランナーが走っていて、いったい何人のランナーが参加していたのか気になってHPを見てみると、定員が6,500人ということで、かなりの規模の大会だという事がわかりました。

 

 暦も10月に入り、いよいよ私が待ちかねたロードレースの季節がやってまいりました ヽ(^◇^*)/

 まずは大学生たちの駅伝開幕を告げる「出雲駅伝」が来週の体育の日に開催されます。

 他にも、日曜や祝日の度にマラソンや駅伝大会が開催されることが多いので、とても楽しみです o(*^▽^*)o~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

キャリアカー

     20141007002

 

 写真は、先日見かけたキャリアカーです。

 

 キャリアカーは、乗用車や建設用の車輌などを陸送するための特殊車両で、1台から数台の車を荷台に乗せ、目的地に向かうわけで、日々多くのキャリアカーが日本中の道路を走り回っています。

 しかし、この写真に写っているキャリアカーは、チョッと変ったモノを運んでいたので写真に収めてみました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

   20141007001

 

 いかがですか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 確かに下段には乗用車を積んでいますが、上段に積んでいるのは乗用車ではなく、自転車、それも何台もの自転車でした (^◇^;)

 

 皆さんならこういう状況のキャリアカーを見て、どのような推理をするのでしょうか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 多くの場合、一台の乗用車と自転車を積んだキャリアカーなら、引越し先に向かう車なんじゃないかと思われるのですが、一台や二台くらいの自転車ならともかく、こうも多くの自転車という事になると、一世帯の引越しとは考えられないので、そういう状況とも違うと思われます。

 では、いったいどういう理由から、たくさんの自転車と一台の乗用車を積んで走っているのでしょう・・・ (?。?)

 なんか、気になりませんか・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

山内農場

 先週末、会津に帰省してきました。

 例によって、村のホームに入所している母に面会するためです。

 私が住んでいる成田から会津へは、決して日帰りできない距離ではありませんが、面会時間等を考慮すると、やはり会津若松辺りに一泊して、翌日に村のホームを訪問するというのが現実的な選択肢と言えるでしょう (^_^;

 

20141005002  で、土曜日の9時過ぎに成田を出発し、夕方にホテルにチェックインしまして、さて、夕食でも食べてこようというコトになりまして・・・

 

 夕食といいましても、実際には居酒屋に行くわけ (^^; ですが、今回は会津若松駅前にある「山内農場」というチェーン店に行くことにしました。

 以前から目について気になっていたのと、成田なんかでも見かけるお店なので、一度入ってみようと思ってはいたのですが、お盆の時には駅周辺の居酒屋は全て予約で埋まっており、入店することが出来なかったので、今回あらためてチャレンジしてみたというワケです (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

     20141005001_2

 

 「山内農場」は、鹿児島を中心に、九州産のお酒や食材を使ったメニューが特徴の、いわゆるご当地居酒屋とでもいうのでしょうか、そういう、一般の居酒屋とは趣を異にする、かなり個性的なお店だということが今回の入店でわかりました (;^_^A アセアセ・・・

 入ったのはいいものの、普通の刺身も置いていないような店に呆れ、正直なところ、早々に別のお店に移動するつもりだったんですが、せっかく来たんだからと、地鶏の炭火焼きや唐揚げなんかを注文して食べてみると、これがまた格別旨い!

 正直、こんな美味しいツマミを居酒屋で食べた経験が無く、二人でメニューを繰りながら、次はコレを食べてみようとかアレにしてみようとか言いながらオーダーの繰り返し・・・

 

 そんなこんなで、すぐに出るつもりだったはずが、いつの間にか家内と二人、しっかりと腰を据えて飲んでいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 このお店、とにかく出てくる料理出てくる料理全てが美味しくて、私らはお腹も心もしっかりと満たされてしまいました o(*^▽^*)o~♪

 

 考えてみれば、「居酒屋」なんてどこのお店に入っても、サービスやメニューは似たり寄ったりで、そのお店でなければいけない理由なんてどこにも無いのが当たり前というか、居酒屋というのはそういうものだという固定観念が私の中に出来てしまっていたように思います (;^_^A アセアセ・・・

 そこにいくと、この「山内農場」は、九州色がとても強く、そちら方面には馴染みのない私なんかにしてみれば、メニューを見てもいったいどんな味がするんだろうみたいな不安もあるんですが、今回注文した料理は全てが絶品でした (^^)v

 おそらく、食材もいいものを使い、腕の良い料理人がいるんだろうとか家内と話してました(苦笑)

 

 個性的な店作りをすると、万人向きではなくなるという危険性もありますが、反面そのお店でなければ食することの出来ない料理とか、味わえないサービスとかもあるわけで、ファンが出来さえすればリピーターになってくれる可能性は高まりますから、そういう店作りもあるだろうと私は思います。

 いわゆる、「世界に一つだけのお店」みたいな感じでしょうか (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 とにかく、私ら夫婦はこのお店がとても気に入りましたねぇ (*^.-^*)♪

 

山内農場 会津若松駅前店
山内農場 会津若松駅前店
ジャンル:伝承地鶏 居酒屋
アクセス:JR会津若松駅 徒歩2分
住所:〒965-0041 福島県会津若松市駅前町6-42 山惣センタービル アネックス1・2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 会津・喜多方×鶏料理(鳥料理)
情報掲載日:2014年10月5日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 5日 (日)

プラグコード

 自動車も機械ものであるからには、不具合も出れば故障も付きものです。

 ある日突然症状が出て、にっちもさっちもいかなくなってしまうという事もありますが、たいていは徐々に具合が悪くなってきて、どうにもならなくなって悲鳴を上げてしまう事の方が多いだろうと思います。

 私なんかは商売道具として日常的に自動車を使っていますが、機械には疎いので、自動車のメンテナンスも業者任せで、自らの手で点検をするとか修理をするというような事はありません・・・というか、出来ません (^_^ゞポリポリ

 

 先日、なんとなくエンジンの回転が安定していないなぁと思い始め、そういえば近頃パワーが足りないんじゃないかと思う事がしばしばある事にも思い至りました。
 坂道を登っている時になど、アクセルペダルをいっぱいに踏んでいるにも関わらず、もどかしい思いをする事があったからです。

 そうはいっても、私が乗っているのは軽トラですからねぇ、もともと馬力とは無縁の車ですから、坂道をグングン登っていくようなコトもないわけですが、それにしてもいつもとはチョッと様子が違うなと・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 で、思い当たったのは、もしかして点火プラグが一つか二つくらい点火不良を起こしているか、あるいはスパークの電気が漏れているんじゃないかと・・・

 そんなワケで、馴染みの自動車工場に持ち込んで具合を診てもらうと、プラグコードが劣化していて、それが原因ではないかというコトだったので、さっそく部品を手配してもらい、先日交換して頂きました。

 

     20140925001

 

 写真は、新しく交換して頂いたプラグコードです。

 以後はエンジンの回転も落ち着き、坂道もしっかりと登るようになって、ああ、やはり具合が悪かったんだなと・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 つい、忙しさにかまけて、チョッとくらいの不具合ならそのまま放置して、騙し騙し乗り続けてしまいがちな私なんですが、やはりいつもと感じが違うと気付いたら、その時点で専門家の診断を仰ぐべきなんだなと思い知らされました (^_^ゞポリポリ

 

 すでに総走行距離は21万キロを超えていますから、そろそろ愛車もガタが来始めているのかもしれません (^◇^) 。。。ケラケラ

 それでも、あと10万キロくらいは頑張ってもらいたいなと考えている今日この頃です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

昨日の一面

   20141003011

 

 写真は、昨日コンビニで購入してきたスポーツ新聞です。

 毎度の事ではありますが、私の愛するソフトバンクホークスが優勝を飾った翌日には、近所のコンビニで売られているスポーツ新聞をまとめて購入するのが常です (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 だって、嬉しいんですもの・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 下はホークスの優勝を一面で取り上げてくれたスポーツ新聞各紙の一面です (^^)v

 

【ニッカン】         【スポニチ】

20141004001 20141004002

【サンスポ】         【報知】

20141004003 20141004004

 

 プロ野球チームの優勝はそれなりにインパクトのあるニュースですから、たいていの場合はこのようにトップニュースとして一面を飾るのが常ではありますが、ニュースの価値はそれぞれの新聞社が判断して決めるわけですから、優勝したからといってどの新聞もそのニュースを一面に採り上げてくれるわけではありません。

 

 ・・・という事で、下は、ホークスの優勝を一面に採り上げなかったスポーツ新聞です。

 

【デイリー】         【東京中日】

20141004006 20141004005

 

 ご存じのように、デイリースポーツは阪神タイガースを、東京中日スポーツは中日ドラゴンズのニュースをトップに持ってくる紙面作りが特徴ですから、こういう独自路線もアリかなとは思うものの、正直、ソレがホークスの優勝よりも報じる価値のある内容なのか、疑問に思わないわけでもありませんが、どこまでもブレない紙面作りは、それはそれで評価されてしかるべきだとも思っています (^_^ゞポリポリ

 なぜなら、誰もが皆野球好きというわけでもありませんし、野球好きであっても、それぞれにヒイキの球団があるわけですから、ホークスの優勝を一面で報じることがベストの選択ではないということも十分にあり得るわけです。

 

【デイリーの裏一面】     【東京中日の裏一面】

20141004007 20141004008_3

 

 それでも、デイリーの方は、裏一面でホークスの優勝を取り上げてくれましたが、東中はモータースポーツの話題と、どこまでも独自路線の紙面作りをしていました (^◇^;)

 

     20141004009_3

 

 で、トウチュウの紙面では2面も3面もドラゴンズの話題で占められておりまして、肝心のホークスの優勝はどこに載っていたかというと、4面5面にありました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 まぁ、中日御用達のスポーツ新聞ですから、パ・リーグの話題なんてどうでもいいことなのかもしれませんが、せめて2面と3面くらいには載っていてもらわないと、ホークスファンとしては、やはりおもしろくありませんねぇ (^◇^) 。。。ケラケラ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

10・2決戦

 優勝マジック点灯の可能性があった9月17日から4連敗を喫し、一つ勝ったものの、その後は今季ワーストの5連敗中と、優勝を目の前にして急ブレーキがかかってしまったソフトバンクホークスが、優勝を争っているオリックスとの今季最終戦を、昨夜ホームのヤフオクドームで行った。

 

 この試合にホークスが勝てば文句なく優勝。

 負けると、オリックスにマジック「1」が点灯し、ホークスの自力優勝の目は潰えてしまって、オリックスが残り2試合に連敗すれば辛うじて優勝できるという、絶体絶命の崖っぷちに立たされてしまう・・・ (^^;

 

 正直、5連敗中のホークスと、2試合連続逆転勝ちをしているオリックスとでは、勢いの差という点ではどうしても2位のオリックスの方が分が良く思え、最終戦もおそらく負けるだろうと思っていた私が居ます (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 ところが、事実は小説よりも奇なりとでもいいますか、そのどん底の状態にあったソフトバンクが勝ってしまうんですから、世の中おもしろいというか、わからないというか・・・ (^◇^) 。。。ケラケラ

 

   20141003001_2

 

 上が昨夜のスコアなんですが、2回に先制した時には行けるかも・・・と思ったものの、先発の大隣が降板した7回に、2番手の森がタイムリーを打たれて同点にされると、以降はまったく勝てる気がしなくなり、膠着したまま延長に突入・・・ (^^;

 こりゃ、マジでヤバイかもと思った10回の裏、平野に代わってマウンドに上がったマエストリが先頭の柳田に四球を与えて1塁に歩く・・・
 続く今宮がキッチリと犠打で送ると、3番内川を敬遠して1死2塁・1塁に。
 さらに、四番の李大浩にストレートの四球を与えて満塁となると、球場のボルテージは最高潮に・・・

 この時点になって、ようやく私も勝てるかもしれないと思い始めました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 そして、最後はやっぱりこの男、松田の左中間を深々と破るタイムリーが飛び出して、劇的なサヨナラ勝ちを収めた ヽ(^◇^*)/

 いやいや、ここまでまったく打てなかった松田が、最後の最後にキレイなクリーンヒットですよ、夜中でしたが、思わず私も絶叫してしまいました (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 もし、試合を決める一発を打つなら、ホークスの顔ともいえる松田か、次のホークスを背負っていくだろう柳田だろうと思ってはいたんですが、結果的にやっぱりそうなりました (^◇^) 。。。ケラケラ

 

 それにしても、144試合目という今季最終戦を延長サヨナラで決める事もそうですが、ここまで一度もマジックが点灯しないままの優勝も珍しいというか、私は初めての経験です。
 さらに、土壇場で1勝9敗と大きく負け越しながらも、その間一度も1位の座を譲る事がなかったというのも信じられないというか、ふしぎな事でした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 それというのも、それまでに稼いだ貯金が大きくものをいったワケですし、優勝争いをしているオリックスが一緒に調子を落としたのも大きかったですねぇ(笑い)

 ホークスが大型連敗をしている間、オリックスもやはり大きく負けが込み、なかなか差が縮まらなかったのが救いでした (^_^ゞポリポリ

 

 何はともあれ、やっと優勝を決めてくれました ヽ(^◇^*)/

 これで、全てのモヤモヤもすっかり解消されました o(*^▽^*)o~♪

 個人的には、優勝さえしてくれれば、CSに敗れて日本シリーズに駒を進められなかったとしてもぜんぜん構わないので、あとはのんびりとホークスのオマケの試合を観戦する事にします (^◇^) ヒャッヒャッヒャ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月 2日 (木)

豆腐の日

 今日は「豆腐の日」だそうで、そう言われれば、なるほどなと・・・ (^◇^;)

 

 私事で恐縮ですが、私は豆腐が大好きでしてね、熱い冷たいを関係なく、年中なにがしかの形で食べています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 冷や奴や湯豆腐はもちろんですが、私が一番好きな豆腐料理はなんといっても麻婆豆腐です (^◇^) 。。。ケラケラ

 

20141002001  今は家内が作ってくれますが、独り者の時にも麻婆豆腐はよく作って食べました。

 それというのも、こんな感じの「麻婆豆腐の素」が市販されていて、誰でも簡単に美味しい麻婆豆腐が作れるからで、めったに自炊などしなかった私でも大丈夫でした (^◇^) 。。。ケラケラ

 今はスーパーなどに行けば、各社から「麻婆豆腐の素」が製品として販売されていますが、私が好んで購入していたのは、丸美屋の「麻婆豆腐の素」で、やはり「大辛」が好みでした (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

 

 夏でも麻婆豆腐は好んで食べますが、これからの時期、温かい食べ物や熱い食べ物は有り難く感じるので、食卓に上る回数も自然と増えそうです (^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

衣替え

     20141001001

 

 今日から10月となり、「衣替え」です (*^.-^*)♪

 

 写真は、私が仕事で着ている作業服なんですが、今日から右側の長袖を着て仕事に出かけます (^^)v

 私はガンコですから、こういう事にはとにかくこだわるので、今日以降、どんなに暑い日があろうが、今日からは半袖には袖を通さない事にしています(苦笑)

 

 4ヶ月間親しんだ半袖の作業服には、来年まで休んで頂こうと思っています (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »