« 4強入り | トップページ | コタツ »

2014年10月18日 (土)

仕切り直し

     20141018001

     20141018002

     20141018003

 

 上のスコアは、現在行われているパ・リーグのクライマックスシリーズのファイナルステージのものです。

 

 優勝したソフトバンクと、3位の日本ハムとが日本シリーズ出場権をかけて争っており、これまでに3試合が行われ、ソフトバンクがアドバンテージの1勝を加え、2勝2敗と五分の星になりました。

 つまり、これで2チームは横一線に並び、仕切り直しとなったと考えていいわけですが、はたしてそうなのでしょうか・・・ (;^_^A アセアセ・・・

 

 もちろんファンの一人としてはソフトバンクに勝ち上がって欲しいわけですが、ここまでの3試合を観る限り、どうも日ハムの方に分があるように見えてしまうのは私だけではないと思います。

 なぜなら、初戦こそソフトバンクが延長サヨナラで勝ったものの、2戦、3戦は一方的にやられてしまったからです・・・ (__;)

 なぜこんなスコアになってしまったかといえば、自慢の打線が湿っているからですが、昨日の試合でも一応14安打も放っていますから、決して打てていないわけではありませんが、残塁が11もあり、つまり打っても打っても点にはならないという、消化不良の試合が続いているからです。

 どうしてこんな事になるのかと言えば、ハッキリ言って秋山が監督として無能だからです q(`o')ブー!!

 というワケで、私は「秋山」ではなく、「呆山」と呼んでいます。
 言わずもがなですが、呆れる事が山ほどあるという意味です。

 

 1番 柳田
 2番 今宮
 3番 内川
 4番 李大浩
 5番 松田
 6番 中村
 7番 吉村
 8番 細川
 9番 明石

 

 これが昨日のスターティングメンバーですが、先月の下旬から秋山はこんな打順を組んでくることが多いです。
 これが点が入らない原因であり、勝てない理由なんだと、どうしてわからないのかなぁ・・・ (ノ_-;)ハア…

 この打順の致命的なところは、柳田を1番に据えたことであり、中村が6番になっていることです。

 

 こんなおかしな打順で戦うようになったのは、マジック点灯かと言われた9月17日から3連敗を喫し、苦し紛れに打順をいじってきた20日が最初で、そこで結果が出ずに、元の1番・中村に戻して一勝を挙げたものの、次の試合で負けると、再度柳田を1番に据えて戦うようになって今に至ります。

 その間、まるで勝てずに負け続けたのは周知の事実です (__;)

 つまり、マジック点灯を目前に負け続けたあの悪夢は、優勝のプレッシャーが原因だったのではなく、1番柳田だったから勝てなかったのだと気付かなくてはいけないのですが、あのボンクラにはそんなコトもわからない・・・ (ノ_-;)ハア…

 

 なぜ柳田が1番だとダメなのか・・・

 おそらくこの打順にした理由は、柳田の出塁率が4割を超えるほど高い好打者だからという単純な理由からだと思うんですが、柳田という選手は塁に出ることが仕事ではなく、打点を挙げることこそが柳田に課せられた本来の役割ですから、こんな位置で打たせるよりも、クリーンナップで打たせた方が良い仕事をするのは言うまでもなく、他の監督なら間違いなくそうするだろうと思います。

 逆に、中村こそが1番に適した選手であり、だからこそズッと1番で使い続けてきたのではないのか・・・

 少しくらい結果が出なくても、慌てて奇襲に出てチームそのものを壊してしまうような愚を犯すのではなく、選手を信頼して我慢して戦うことこそが監督としての器量なのではないかと思う次第です。

 

 無能なワリには頑固なのが、秋山という監督の特徴なので、おそらく、今日も明日もセオリーを無視した、1番柳田で臨んでくると思うのですが、おそらく1勝も上げることが出来ずに日本ハムに敗れてしまうだろうと私は思っているのですが、はたして・・・ (〃⌒∇⌒)ゞ ♪

|

« 4強入り | トップページ | コタツ »

野球を語る」カテゴリの記事

コメント

 何とかCSを突破できましたね。やれやれ。

投稿: ナンカイ | 2014年10月21日 (火) 07:16

 ナンカイさん、どうもです (^_^)/

 まったく、興行的には大成功なんでしょうが、シーズン優勝も、CS突破も、本来ならこんなにモタモタせずとも決まったものをと思うと、少々腹もたちます・・・ (ノ_-;)ハア…

投稿: 夢ピ | 2014年10月21日 (火) 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕切り直し:

« 4強入り | トップページ | コタツ »